じゃんけんに勝ったら楽天モバイルが1年無料になるキャンペーン開始

Pocket

楽天モバイルでは、「絶対勝てない!? AIじゃんけんにEndless Challengeキャンペーン」を4月20日から実施します。
期間中に通話対応SIMカードを契約したユーザーが対象となり、店舗に設定されたじゃんけんマシーンに勝つと基本料金が無料になるとのこと。
契約日当日であれば、何度でも挑戦できます。

じゃんけんで勝ったあとに1年間無料で契約できればいいのですが、契約した後にじゃんけんに勝たないと無料にはならないようです。もちろん負けると普通に料金がかかります。

このキャンペーンは、楽天の研究機関である楽天技術研究所により開発された、人間の手の動きをディープラーニングを使い画像認証技術で読み取りじゃんけんをするという、AIじゃんけんマシーンを対象店舗に設置して、利用者に挑戦してもらうというもの。ちなみにこのAIじゃんけんマシーンの勝率は99.9%とのこと。

AIじゃんけん自体は、対象プランを契約していない人でも挑戦できるようで、その際は勝っても1年間無料のキャンペーンは適用されませんが、挑戦者にはもれなく楽天モバイルのオリジナルチョコをプレゼントされます。チョコレートのプレゼントは1人1日に1個までで、数に限りがあるそうです。
チョコ関係なく、どれだけ精度が高いのかを実際に挑戦してみたいですね。

対象店舗は福岡天神地下街店(4月20日~5月7日)、イオンモール新小松店(4月22日~5月7日)、ゆめタウン広島店(4月25日~5月7日)で、今後順次拡大する予定としている。
対象店舗が地方なので東京ではしばらくは出来ないようです。

じゃんけんロボと言えば、既に東京大学 石川・奥研究室が「iREX 2013(2013 国際ロボット展)」にて100%勝てるじゃんけんロボを発表して当時話題になっていました。

この東大のロボは、カメラで人間の手を1秒間500回という高速で動きを検知し続け、その結果をロボットハンドに送り、ロボットハンドは人間に勝てるような動きを出しているようです。
高速で反応できるので、ほぼ同時、人間の手の動きがゆっくりの場合は少し先出しで勝つ手を出せています。

楽天のじゃんけんマシーンはロボットではなく液晶画面とのじゃんけんになるようですが、技術的には、
「高速でカメラで人間の手の動きを検知して勝つような手を出せる」
という意味では似ているのではないでしょうか。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す