auのVoLTE端末は格安SIMで利用できない

Pocket

VoLTEとは?

VoLTEの効果を一言で言うと、「通話の品質が良くなること」です。
仕組みは、LTEのインターネット回線を通話用にも利用することで、よりきれいな音質を実現しています。
また、従来のLTE端末では、通話時に3G回線に回線に切り替えて通話を行っており、通話しながらのネット閲覧等はWi-Fiを利用しなければできませんでしたが、
VoLTEでは、通話しながらネット通信を同時に行うことが可能になります。

VoLTE対応端末の注意点

au系の格安SIMを利用する際の注意点として、

「auのVoLTE端末は現在(2015/9/28)格安SIMで利用できない」

という落とし穴があります。
特に新しい機種では、Xperia Z4 やGalaxy S6などがVoLTE対応機種になります。
auのVoLTE端末一覧はこちら

au系の格安SIMを提供する会社は、mineoとUQ mobileの2社ですが、現時点(2015/9/28)は2社ともVoLTE対応のSIMは発売していません。
mineoに関しては公式ブログにて、

※ちなみにauVoLTE用SIMに関しては、11月目途でリリース予定です!

http://www.mvno-navi.com/news/mineo-20150818-2.html
というアナウンスがありますので、11月には利用可能になりそうです。

auのSIMでも、VoLTE対応端末同士、非対応端末同士でしかSIMは差し替える事はできない

auのスマートフォンでは、SIMの差し替えが基本的に自由なので
SIMのサイズさえ同じであれ別の端末に指して使う事ができます。
ただし、auから直接契約した場合もau系の格安SIMの場合も、VoLTE端末で利用しているSIMはVoLTE非対応機種で利用する事が出来ません。

例えば、
・Xperia Z3(VoLTE非対応)で使っているSIMをHTC J butterfly(VoLTE非対応)に指して使う事は、○可能。
・Xperia Z4(VoLTE対応)で使っているSIMをXperia Z3(VoLTE非対応)に指して使う事は、×不可能。

ということになります。

Pocket

コメントを残す