格安SIMはSNSや動画アプリ使い放題のカウントフリーで選ぶべし

Pocket

格安SIMは多くの業者が参入していて、料金はどの会社でも大きく差はありません。そんな中、特定のアプリがデータ通信量を消費せず、速度制限になった後も高速通信が使い放題の「カウントフリー」というサービスを提供する格安SIMが増えています。LINE twitter facebook instagramなどのSNSから、YouTuberなどの動画、ゲームまで様々なアプリのカウントフリーサービスを提供しているSIMの料金や特長をご紹介します。

カウントフリーとは

カウントフリーとは、特定アプリだけデータ通信量を消費せず、速度制限になった際にも高速通信が使い放題となるサービスのことです。

携帯ユーザーにとってストレスになりがちな、データ通信量を使い切って通信が遅くなる心配がなくなるサービスとなるので魅力的なサービスと言えます。また、大手キャリアのドコモ au ソフトバンクはカウントフリーの機能を提供しておらず、一分の格安SIMだけが行っているサービスです。

格安SIMはカウントフリーで選ぶべき理由

格安SIMは料金の安さが特長ですが、今や参入企業は大小合わせて100社を越えています。

格安SIM同士で料金を比較すると、業界最高値と業界最安値の料金は月500円ほどしかなく、料金で差別化を行うのは難しい状況になっています。

そんな中、カウントフリーによって差別化を行う格安SIMが増えています。

カウントフリーはよく使うアプリが対象になっていると非常に便利なサービスであり、格安SIM選びはカウントフリーで決めても良いといえます。

カウントフリーのある格安SIM一覧は以下となります。

格安SIM/回線 カウントフリー対象のアプリ オプション料金月額
LINEモバイル
docomo回線
LINE,facebook,twitter,instagram,LINE music 1GBはLINEが追加料金無し
3GBはLINEとSNSが追加料金無し
LINE musicのみ専用プラン
DMMモバイル
SNSオプション
docomo回線
LINE,facebook,facebook Messenger,twitter,instagram 250円
BIGLOBEモバイル
エンタメフリーオプション
docomo回線
au回線
YouTube,Google Play Music,Apple Music,AbemaTV
Spotify,AWA,radiko.jp,Amazon Music,U-NEXT,YouTube Kids
480円(音声通話SIM)
980円(データSIM)
DTI 20’s SIM
DTI 見放題SIM
docomo回線
YouTuber,twitter,radiko,マイナビ(サイト) 専用プラン
LinksMate
docomo回線
グランブルーファンタジー,あんさんぶるスターズ!,みんゴル
などのゲームアプリ
AbemaTV,AWA,OPENRECなどのエンタメアプリ
twitter facebook instagaram
対象アプリのアップデート
500円
J:COM
docomo回線
au回線
J:COMオンデマンドアプリ
※J:COM加入者専用
無料
freetel
docomo回線
LINE,facebook,twitter,instagram
※新規申し込み終了
無料
mineo
docomo回線
au回線
LaLaCall 無料

LINEモバイル

LINEモバイルでは、LINE twitter facebook  instagram LINE musicがカウントフリーになります。
追加料金はLINE musicも含めてカウントフリーにする場合のみになります。
音声通話SIM データSIMそれぞれデータ1GBのプランはLINEフリープランと呼ばれLINEのみがカウントフリー、3GB以上のプランはコミュニケーションフリープランがLINEとSNSがカウントフリー、MUSIC+プランではLINEとSNSとLINE musicがカウントフリーになります。

LINE twitter facebook  instagram がカウントフリーになるのはLINEモバイルとDMMモバイル、freetelだけになりますが、追加料金無しでカウントフリーになるので、LINEとSNSのカウントフリーではLINEモバイルが最安になります。

また、格安SIMの中で、LINEモバイルだけはLINEのID検索が出来ます。
LINEモバイルは2018年2月にソフトバンクと資本提携を結んでおり、今後サービス強化等も期待できることもあり、

当サイトでは格安SIMではLINEモバイルが一番のおすすめです。

LINEモバイルのカウントフリーの条件

LINEモバイルのカウントフリーの条件は

LINEは通話やニュースもカウントフリー

LINEのカウントフリーになる通信は

  • メッセージの送受信
  • スタンプ、画像、動画、音声データの送受信
  • 音声通話、ビデオ通話
  • ニュース(LINEアプリ内のニュース)
  • スタンプ,着せ替えのダウンロード
  • タイムラインの閲覧、投稿
  • 友達の追加、削除

LINEサービスでの通信はすべてカウントフリーの対象です。

ただし、以下はカウントフリーの対象外でデータ消費をするので注意が必要です。

  • LINEの外部リンクへの通信
    例えばLINEのメッセージで友達からニュースへのリンクを送信された際、そのリンク先を閲覧した際の通信はデータを消費します。
    外部リンクを見ている際は、画面の上部にURLが表示されます。画面上部にURL表示が無い場合はカウントフリーの対象になります。
  • LINE LIVEで動画を見る場合

twitter公式アプリのみが対象

twitterでカウントフリーになる使い方は以下です

  • タイムラインの閲覧(動画や画像も含む)
  • つぶやきの送信(動画や画像も含む)
  • 検索
  • DM(ダイレクトメッセージ)の送受信
  • プロフィール編集

カウントフリー対象外の使い方は以下です。

  • twitter公式アプリ以外からの利用
  • 外部リンクの閲覧
    LINEと同じように外部のリンクを見た際はデータ量を消費します。
    外部リンクを見ている際は、画面の上部にURLが表示されます。画面上部にURL表示が無い場合はカウントフリーの対象になります。
  • ライブ動画Periscopeの利用

特にtwitter公式アプリ以外からの利用と外部リンクはカウントフリー対象外なので注意が必要です。

facebookはmessengerが対象外

facebookでのカウントフリーの対象は以下です。

  • タイムライン、ニュースフィードの閲覧(動画や画像を含む)
  • 投稿(動画や画像も含む)
  • 友達リクエストの確認や承認、その他のアプリ内画面
  • プロフィールの変更

カウントフリーにならないのは以下の操作です

  • facebook LIVE動画
  • Facebook Messengerの利用
  • 外部リンクの閲覧
    LINE twitterと同じように外部のリンクを見た際はデータ量を消費します。
    外部リンクを見ている際は、画面の上部にURLが表示されます。画面上部にURL表示が無い場合はカウントフリーの対象になります。

facebookのライブ動画と、facebookのチャットアプリfacebook messengerはカウントフリー対象外となるので注意が必要です。ライブではなくfacebookに投稿された動画はカウントフリーです。

instagramのカウントフリー対象

  • タイムラインの表示、投稿(動画 画像含む)
  • ストーリーの表示、投稿(動画 画像含む)
  • 検索
  • アクティビティの表示
  • ダイレクトメッセージの送受信
  • プロフィール編集

カウントフリーにならない操作は以下です。

  • ライブ動画の閲覧
  • 外部リンクの閲覧
    LINE twitterと同じように外部のリンクを見た際はデータ量を消費します。
    外部リンクを見ている際は、画面の上部にURLが表示されます。画面上部にURL表示が無い場合はカウントフリーの対象になります。

LINE MUSICのカウントフリー対象

MUSCI+プランでは、LINE MUSICアプリ内の操作はすべてカウントフリー対象になります。

テザリングもカウントフリーの対象になる

LINEモバイルはテザリングが可能です。カウントフリーはテザリングの利用中でも適用されます。

iPhoneに関しては6以降であればすべてテザリングが利用できます

ただし、以下端末ではテザリングできない場合があります。

  • ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアから販売されたAndroidはテザリングができない場合があります
  • iPhone5S以前のモデルはau版、ソフトバンク版のものはテザリングだけでなく、SIM自体の利用ができません

LINEフリープラン、コミュニケーションフリープランの料金

1GBがLINEフリープラン、3GB以上がコミュニケーションフリープランの料金です。
データSIMでは1GBのみSMSが別料金ですが、3GB以上のプランではSMSはセットの料金になっています。

データ量 音声通話SIM データSIM + SMS
1GB 1,200円 500円
620円(SMS)
3GB 1,690円 1,110円
5GB 2,220円 1,640円
7GB 2,880円 2,300円
10GB 3,220円 2,640円

※税抜き価格です 

MUSIC+プランの料金

LINEとSNSに加えてLINE MUSICもカウントフリーになるMUSIC+プランは以下の料金となります。

データ量 音声通話SIM データSIM + SMS
3G 2,390円 1,810円
5GB 2,720円 2,140円
7GB 3,280円 2,700円
10GB 3,520円 2,940円

※税抜き価格です
※音声通話SIMには音声 + データ通信 +SMSすべてが付いています。

コミュニケーションフリープランの料金と比較すると、データ量にもよりますが300円〜700円アップしています。

DMMモバイル

facebook messengerを使いたいならDMMモバイル

DMMモバイルのカウントフリーは、LINE twitter facebook facebookmessenger instagramとなります。

DMMのカウントフリーは「SNSフリー」というオプションで月250円かかります。

SNSフリー
カウントフリー月額
250円(税抜)

※税抜き価格です
※音声通話SIMには音声 + データ通信 +SMSすべてが付いています。

DMMモバイルのカウントフリーはLINEとSNSなので、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランと同等になりますが、LINEモバイルとの違いとしては、facebook Messengerのアプリも対象になっているという点です。LINEモバイルではfacebook本体はカウントフリー対象ですが、facebook Messengerは対象外です。

また、LINEモバイルは追加料金無しでLINEとSNSが使い放題ですが、DMMモバイルは250円かかります。しかしDMMモバイルは月額が業界最安値なので、250円追加した場合、LINEモバイルと比べて100円ほど高くなる程度です。

LINEモバイルとの料金の差はかなり小さいので、facebook messengerをよく使う方はDMMモバイル、そうでない方はLINEモバイルがおすすめです。

カウントフリーにならない通信

以下の場合はカウントフリーにならないので注意が必要です。

  • どのSNSアプリでも、外部リンクを開いた場合は対象外
  • 対象アプリのアプリ本体へ投稿された動画はカウントフリー対象ですが、YouTubeやニコニコ動画など他サイトへのリンクが張られていた場合は対象外になります。
  • facebook LIVE(生配信)は対象外
  • facebook Messengerの音声・ビデオ通話機能の利用
  • Periscope(Twitter上での生配信の動画)利用
  • 各アプリ、公式のスマホアプリ以外を対象外になる場合がある
  • 著しく大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合は、通信を制限される場合があります

DMMモバイルの特長

  • 業界最安値(SNSフリーを付けるとLINEモバイルの方が若干安い)
  • 複数のSIMでデータ通信量をシェアできる
    家族でなくとも友人や恋人でも最大3枚までのSIMでデータのシェアが可能
  • 速度制限になっても、通信の最初だけ高速になるバースト機能がある
  • 高速通信をオフにしてデータ通信量かウントさせない機能がある
    高速通信通信のオン/オフは専用スマホアプリがあり簡単に切り換えが可能です。

DMMモバイルの料金

カウントフリーオプションを付けると下記料金に+250円となります。

データ通信のみのプランでは月額150円でSMSが利用できます。

通信量 音声通話SIM データのみ
低速使い放題 1160円 440円
1GB 1260円 480円
2GB 1380円 770円
3GB 1500円 850円
5GB 1910円 1210円
7GB 2560円 1860円
8GB 2680円 1980円
10GB 2890円 2190円
15GB 3980円 3280円
20GB 4680円 3980円

※税抜き価格です
※音声通話SIMには音声 + データ通信 +SMSすべてが付いています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはYouTubeや音楽サービス等のカウントフリーサービス

BIGLOBEモバイルではエンタメフリーオプションで以下のサービスがカウントフリーになります。

YouTube,Google Play Music,Apple Music,AbemaTV
Spotify,AWA,radiko.jp,Amazon Music,U-NEXT,YouTube Kids

YouTubeは音楽サービスを利用されている方にとっては通信制限は非常に厄介なものとなるので、低速にならず通信が使い放題なのはメリットが大きいです。

エンタメフリーオプションの月額料金は音声通話SIMだと480円、データSIMだと980円となります。

エンタメフリーオプション月額
音声通話SIM 480円
データSIM 980円

カウントフリーの注意点

エンタメフリーオプションの条件は以下となります。

  • データ量が3GB以上のプラン
  • 動画、音楽以外の画像や検索結果のデータは対象外

以下は場合によってカウントフリーの対象外となります。

  • デザリングでの利用
  • 動画音楽のアップロード
  • ブラウザからの通信

 推奨される画質は低画質になる

格安SIMの通信速度は大手キャリアに劣ってしまうので、エンタメフリーオプションであってもデータ量の多くなる高画質モードでのYouTubeなどは推奨されていません。サービスごとの推奨画質・音質は以下になります。

対象サービス 画質・音声の推奨設定
YouTube [画質 自動設定または360p]以下
AbemaTV [画質設定 最低] 以下
Google Play Music [ストリーミングの質 標準]以下
Apple Music 推奨品質の指定なし
Spotify [音質 標準音質]以下
AWA [ストリーミング音質 Normal]以下
radiko.jp 推奨品質の指定なし
Amazon Music [ストリーミング音質 低]以下
U-NEXT [画質 最低画質]
YouTube Kids [画質 自動設定]

使いすぎると制限がかかる場合もある

直近3日間(当日を除く)に、ご利用の通信量が合計で6GB以上の場合、通信速度を終日制限される場合があります。
制限にならないためにも、利用するエンタメ系アプリの画質・音質は低めに設定しておくのが良いでしょう。
どのアプリもアプリ内で設定を変更できます。

通信の最適化が行われ、画像の質はやや下がる

BIGLOBEモバイルでは通信の高速化のため、画像の最適化を行っています。
最適化とは、スマートフォンの画面に適したサイズに自動的に画像を圧縮・変換することで、変換後のデータは元の画像サイズに復元はできません。最適化によってデータサイズが小さくなるので通信は速くなりますが、画質は下がります。

設定を変更すれば、最適化を解除する事も出来るのですが、エンタメフリーオプションを利用しているときは必ず通信の最適化が行われます。

以下の条件では最適化が行われずそのままの画質となります。

  • HTTPS通信時の画像やメールの添付ファイル
  • 一部の画像ファイルや動画ファイル
  • ファイルのアップロード

アップロードが画質が下がらないので、instagramなどに写真をアップする際にデータが劣化する事はありません。

BIGLOBEモバイルの特長

  • YouTubeなどの動画と音楽サービス両方のカウントフリーがあるのはBIGLOBEモバイルだけ
  • 端末セット購入ならキャッシュバックがある(2万5200円)
  • 最大4枚のSIMでデータ通信量をシェアできる
  • ドコモ auのどちらかの回線を選ぶ事が出来る

BIGLOBEモバイルの料金

データのみのSIMにSMSを付けるには月額120円のオプションがあります。
下記料金はエンタメフリーオプション加算前の料金です。

データ量 音声通話SIM データのみ
1GB
※エンタメフリー
対象外
1400円 なし
3GB 1600円 900円
6GB 2150円 1450円
12GB 3400円 2700円
20GB 5200円 4500円
30GB 7450円 6750円

※税抜き価格です
※音声通話SIMには音声 + データ通信 +SMSすべてが付いています。

DTI SIM

DTIのカウントフリーは、YouTube twitter マイナビサイト(就活) radikoとなります。

若者向けと言う事もあり、マイナビのサイトもカウントフリーになっています。

YouTubeとtwitterの両方がカウントフリーなのはDTI SIMだけなので、両方をよく使う方にとっては良いサービスです。

DTIのカウントフリーは追加オプションではなく専用プラン

DTIのカウントフリーオプションは専用のプランなので、通常プランでは利用できません。
専用プランとして、20’s SIMとDTI見放題SIMの2種類があります。

20’s SIM DTI 見放題SIM
カウントフリー対象 YouTube
twitter
マイナビサイト
radiko
YouTube
twitter
マイナビサイト
radiko
SIMの種類 音声通話SIM(10分かけ放題つき)
データ専用SIM
ルーターセット
データ専用SIM
ルーターセット
※音声通話SIMはなし
その他セットの
サービス
スマホの画面割れ保証
公衆Wi-Fiサービス

20’s SIMの公衆Wi-Fiサービスは、ソフトバンクBBモバイルポイントと、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスのWi300を利用する事が出来ます。

DTI カウントフリーの注意点

YouTube

  • 公式アプリもしくは公式サイトからのアクセスのみカウントフリー
  • YouTubeから外部のリンクへ移動した際は対象外
  • 外部サイトに埋め込まれたYouTube動画は対象外
  • 画質は360pxを推奨

twitter

  • 公式アプリでのツイートや動画、画像、検索、ニュースが対象
  • 外部リンクは対象外
  • ライブ配信動画は対象外

radiko

  • 公式アプリ内のデータが対象
  • 外部リンクは対象外

マイナビ

  • 公式サイト内のデータが対象
  • 外部リンクは対象外

ルーターセット

  • ルーターはFREE TELのFTJ162A-ARIA2
  • ルーター保証サービスもセット
  • 最低利用期間は24ヶ月間
  • 24ヶ月以内の解約は違約金がかかる
    違約金の詳細はこちら
    1ヶ月目は22,800円で月の経過ごとに違約金が安くなっていき24ヶ月目で0円になります。

画面割れサポートはiPhone画面が割れた場合1年以内に1回のみ

20’s SIMのDTI 画面サポートは、iPhone画面割れ修理サービスとなります。利用開始日を1日目として1年以内に1回、2,000円(税抜)でiPhoneディスプレイの修理が可能です。(例:4/1が利用開始日の場合、翌年3/31迄に1回)利用開始日を1日目として1年以内に2回以上の修理を行う場合、別途修理代金がかかります。

DTI カウントフリープランの料金

20’s SIMの料金

データ量は7GBのみです。

音声通話SIM データSIM ルーターセット
料金 3,980円 2,880円 3,696円
データ量 7GB

DTI 見放題SIMの料金

見放題SIMはデータプランとルーターセットのみになります。
データ量はどちらも7GBのみです。

データSIM ルーターセット
料金 2,460円 3,696円
データ量 7GB

LinksMate(リンクスメイト)

LinksMate(リンクスメイト)のカウントフリーは、グラブル、シャドバなどのゲームから、AbemaTVやOPENRECの動画サービス、twitter facebook instagramのSNSのデータ通信が90%カウントフリーになります。

また、データ量を使い切っても対象アプリは低速にはなりません。

カウントフリーオプションの月額は500円になります。

カウントフリーオプション
月額
500円

多くのアプリ・ゲームカウントフリーの対象

ファミ通app,ファミ通.comなどゲーム攻略サイトも対象になっています。
カウントフリー対象の多さはLinksMateが一番です。

ゲーム 茜さすセカイでキミと詠う
あんさんぶるスターズ!
一血卍傑-ONLINE-
ウチの姫さまが いちばんカワイイ
オルタナティブガールズ
オルタンシアサーガ
ガールフレンド(仮)
怪盗ロワイヤル
神式一閃 カムライトライブ
グランブルーファンタジー
グリモア~私立グリモワール魔法学園~
剣と魔法のログレス いにしえの女神
三国ブレイズ
実況パワフルサッカー
Shadowverse
ジョーカー ~ギャングロード~
スペースデブリーズ
セブンズストーリー
戦国炎舞 -KIZNA-
戦国ロワイヤル
戦闘摂理解析システム #コンパス
千年戦争アイギス A
テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュ プリズン
刀剣乱舞-ONLINE- Pocket
農園ホッコリーナ
バンドリ! ガールズバンドパーティ!
プリンセスコネクト! Re:Dive
ポコロンダンジョンズ
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
みんゴル
夢王国と眠れる100人の王子様
妖怪ウォッチ ぷにぷに
リネージュ2 レボリューション
エンタメ AbemaTV
OPENREC
グランブルーファンタジー スカイコンパス
サイコミ
読書のお時間です
ファミ通app
ファミ通.com
FRESH!
Mirrativ
SNS twitter
facebook
instagram
アプリストア 各上記アプリのアップデート

各アプリのアップデートも対象

カウントフリーのアプリに関しては、アプリストア(Google Play , App Store)のアップデート通信も対象になります。
アップデートもカウントフリー対象になるのはLinksMateだけです。

カウントフリーはデータ量の90%

LinksMateではカウントフリー対象のアプリの通信すべてではなく、90%の通史が対象になります。残り10%はデータ量を消費してしまうので注意が必要です。

カウントフリーにならない使い方には注意

以下はカウントフリーにならないので注意が必要です。

  • 公式アプリ以外からの利用(twitter facebook instagaram)
  • 外部URLとの通信
  • ライブ動画
    Periscope(taitter)
    Facebook Live(facebook)
    ライブ配信(instagram)
  • Facebook Messengerおよび、Facebook Messenger Lite の音声通話・ビデオ通話
  • FRESH!での動画アップロード

LinksMateの特長

  • ゲームのカウントフリーがあるのはLinksMateだけ
  • 音声通話SIMの解約金が安い
  • 1GBプランからカウントフリーオプションが可能で、最安クラスの料金

LinksMateの料金

LinksMate(リンクスメイト)のデータSIMは、SMSはセットなので追加料金がかかりません。

カウントフリーは下記料金に+500円となります。

容量 データ+SMS 音声通話SIM
1GB 500円 1,100円
5GB 1,500円 2,100円
10GB 2,500円 3,100円
20GB 4,200円 4,800円
30GB 5,400円 6,000円

J:COMモバイル

J:COMモバイルではケーブルテレビや動画のネット配信を行っている、J:COM TV加入者向けで、専用スマホアプリ、「J:COMオンデマンド」での動画サービスがカウントフリーになります。

J:COMモバイルのSIMの契約はJ:COM TVの契約が無くても利用できます。

カウントフリーは標準でついてくるのでオプション料金はかかりません。

カウントフリーの対象はJ:COM TV加入者のみ

カウントフリーになるのは、J:COMオンデマンドアプリでの動画の視聴になります。

J:COMオンデマンドアプリではJ:COM TVと同様にスポーツ、ドラマ、映画、アニメ、ドキュメンタリー等様々な映像作品を観る事が出来ます。

J:COM TVのプランは安い物では、家のインターネットと動画サービスセットで3600円から、J:COM TVの動画サービスのみ(カウントフリーの条件)では月3138円から利用できます。

J:COMモバイルの特長

  • J:COM TV利用者は端末代金が0円になる割引サービスがある
    au回線プランなら、HUAWEI P10 liteが本体代金が割引で0円になります。
    ※2年契約となります。
  • 端末セット購入の場合、無料で自宅に作業員に来てもらって初期設定をしてもらうことも可能
    電話帳移行やLINEの移行もしてくれます。
  • 公衆無線LANのWi2 300が無料で利用できる

J:COMモバイルの料金

J:COMモバイルはドコモ回線のAプランと、au回線のBプランで料金体系が異なります。
Dプラン(docomo)はSIMのみの販売
Aプラン(au)ではスマホセットでの販売となります。

データSMSオプションは無料です。

Dプランの料金

Dプラン
SIMのみ
音声通話SIM データSIM
3GB 1,600円 900円
5GB 2,100円 1,400円
7GB 2,600円 1,900円
10GB 3,100円 2,400円

Aプランの料金

Aプランの料金は、機種が

  • iPhone6s
  • HUAWEI P10 lite
  • AQUOS L2
  • LG X screen
  • LG Wine Smart

から選ぶ事が出来ます。

カウントフリーでも通信速度は遅め

カウントフリーは対象アプリが高速通信で使い放題ではあるのですが、問題点もあります。

それは、格安SIMが全体的に大手キャリアと比べ通信が遅いと言う点です。

格安SIMは大手キャリアの通信網を借りて利用者に提供しているのですが、あくまで借りられるのは一部だけなので多くの人が同時に通信を使うとすぐに混雑して通信速度が遅くなってしまうというデメリットがあります。

いくら高速通信が使い放題と言っても、平日のお昼12時〜13時は多くの人がスマホをチェックするので格安SIM全体が混雑して速度が最も遅くなり、ダウンロード速度は1Mbpsを下回ってしまう(おおよそ200Kbps〜800Kbps)ので、カウントフリーでも、動画などを見ようとするとかなり遅くなってしまいます。

平日お昼以外の時間帯では、2Mbps〜4Mbps程度出ているので、動画でもあまりストレス無く観る事が出来ます。
ただし、高解像度の動画はかなり読み込みが遅くなります。

速度の遅さはカウントフリーだけではなく格安SIM全体の問題でもあります。

【まとめ】迷ったらLINEモバイルがおすすめ

カウントフリーのある格安SIM各社の情報をまとめました。

多くの方は、LINEとSNSがオプション料金無しでカウントフリーになるLINEモバイルが一番使い勝手が良いです。
格安SIMで迷ったらLINEモバイルにしておくことをおすすめします。

YouTubeを多く視聴する方はBIGLOBEモバイルもしくはDTI SIM、外でゲームを多くする方はLinksMateもチェックしてみると良いでしょう。

J:COMモバイルはJ:COMの会員にとってはアプリでの視聴もカウントフリーになるので、Wi-Fiがない環境でも通信制限を気にせず動画が見放題になるのはメリットが大きいです。

Pocket

携帯スマホの料金相談や質問を受付中です

「現在のキャリア」「現在のプラン(GB数)」も記入頂くとより最適な回答ができます。