ドコモの学割で月額280円に!注意点も解説

Pocket

ドコモ学割が12月27日から実施されました。月額がサイヤす280円になる割引の詳細や条件・注意点から、iPhoneやXperiaを購入したときの料金も解説していきます。

ドコモの学割は1,500円割引と3,000ポイント付与

ドコモの学割の特典は以下の2つです。

  1. 12ヶ月間、月額1,500円割引される(初月+12ヶ月なので厳密には13ヶ月となります。初月の割引は日割り計算です。)
  2. 学割の回線が参加するシェアグループの1人あたりdポイントが3,000ポイント貰える(1回のみ)
    学割の対象回線が所属するグループすべての回線に3,000ポイントが貰えます。

学割の条件

  • 年齢は25歳以下まで
  • カケホーダイ&パケあえる、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」/「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」を契約
  • SPモード契約

学割の期間

ドコモの学割の受付期限は2018年5月31日までです。

対応機種はスマートフォン

スマートフォンで上記の条件を満たせばどの機種も学割は適用可能です。
ただし、docomo withの対応機種は学割ではなくdocomo withのみが適用されます。

月々サポートが併用できる

ドコモでは機種ごとに24ヶ月間の月額割引がある「月々サポート」がありますが、学割を適用した回線では月々サポートを併用する事が出来ます。

例えば、月々サポートが2,225円付くiPhone8であれば、

  • 初月+12ヶ月まで
    月々サポート2,225円と学割の15,00円を合わせた3,725円割引
  • 14ヶ月目〜24ヶ月目まで
    月々サポート2,225円の割引

となります。

ドコモの学割で月額は結局いくらになるのか

シェアパック子回線で、端末代金を含めない場合の最安料金は、月額が280円となります。

シンプルプランとは、かけ放題なしの通話プランです。

初月+12ヶ月目 14ヶ月目以降
シンプルプラン 980円 980円
シェア料金 500円 500円
SPモード 300円 300円
学割 -1500円
月額 合計 280円 1,780円

シェアパック子回線にする親回線が必要ですが、親回線の料金は最安でも以下になります。

シェア親回線
シンプルプラン 980円
シェアパック5GB 6,500円
SPモード 300円
合計 7,880円

iPhone8を学割で購入した場合の料金

子回線でiPhone8を契約した場合、端末代金も含めた最安の料金は以下となります。
iPhone8の月々サポートは24ヶ月間、毎月2,225円の割引がつきます。

学割と月々サポートが合わせて3,725円の割引がされます。

初月+12ヶ月目 14ヶ月目〜24ヶ月目
シンプルプラン 980円 980円
シェア料金 500円 500円
SPモード 300円 300円
学割 -1,500円
iPhone8端末 3,245円 3,245円
月々サポート -2,225円 -2,225円
月額 合計 1,480円 2,980円

Xperia XZ1を学割で購入した場合の料金

ソニーの最新モデルのXperia XZ1を購入した場合の料金は以下です。
Xperia XZ1の月々サポートは24ヶ月間、新規・機種変更では2,295円、MNPでは2,484円の割引がつきます。
シェア子回線で新規・機種変更の場合の端末代金も含めた料金は以下となります。

初月+12ヶ月目 14ヶ月目〜24ヶ月目
シンプルプラン 980円 980円
シェア料金 500円 500円
SPモード 300円 300円
学割 -1,500円
Xperi XZ1端末 3,591円 3,591円
月々サポート -2,295円 -2,295円
月額 合計 1,576円 3,076円

ドコモ学割の注意点

学割は12ヶ月間だけ

毎月1500円割引されるのは、初月+12ヶ月間だけになります。(初月は日割)
13ヶ月目以降は学割は無くなるので通常の料金と全く同じになります。

docomo withは併用できない

ドコモでは、特定の機種を購入すると期限無しでずっと毎月1,500円が割引される docomo with という割引がありますが、学割とdocomo withが併用する事ができません。
したがって、docomo withの対応機種を購入する場合はdocomo withのみの割引となります。

データプランやタブレットでは学割を利用できない

今回対象となるのは通話が出来るプラン「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」/「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」プランのみです。
iPadなどのタブレットはデータプランとなるため学割を利用できません。

【まとめ】学割は本当にお得なの?

ドコモの学割について解説してきましたが、12ヶ月間1,500円の割引、合計で18,000円分の割引になります。月々サポートも合わせればiPhone8、iPhoneXなどの新しい機種では月額3,500円以上の割引になります。

ドコモを利用される方にとってはかなりお得になります。

ただし、スマホ本体を格安スマホにする場合は、格安SIM+格安スマートフォンの組み合わせの方が安くなります。

UQモバイルやYmobileでも学割が実施されていますので、安さを重視するならUQモバイルやYmobileの学割の方が安くなります。

UQモバイルの学割はこちら

Yモバイルの学割はこちら

Pocket

コメントを残す