ドコモ auの機種変更時の頭金を安くする方法

Pocket

ドコモ auの携帯・スマホを機種変更する際にかかってしまうのが、「頭金」です。頭金の金額や、頭金を無料にする方法をご紹介します。

頭金はいくらなのか

ドコモの機種を購入する際の頭金は店舗によってことなります。

頭金は店舗によって異なりますが、大まかに

5,000円〜1万円

ほどかかります。

そもそもドコモとau頭金とは何なのか?

ドコモ auの機種変更・新規・MNPで端末を購入する際の頭金とは、「販売店舗側が受け取る手数料」として設定されています。

例えば、ドコモだけを取り扱っているドコモショップでも、実際の店舗運営はドコモではなく別の企業が行っていて、ドコモから委託されるという形式で運営されています。auでも同様で、キャリアが直営でショップ運営を行っている場合はほぼありません。

したがってドコモショップ auショップという1つのキャリアしか売っていない公式ショップであっても運営企業はキャリアではないことがほとんどです。

また、ドコモ auショップを委託されて運営している企業は全国にたくさんにあります。
頭金は、携帯販売店を運営している企業が利益を得るための手段として設定されいます。
店舗によって頭金が異なっているのは運営会社が違うためということになります。

ソフトバンクでは頭金なし

ドコモ au では頭金がかかりますが、ソフトバンクでは購入の際に店舗へ支払う頭金はありません。

頭金は本体料金とは別途かかる手数料のようなもの

携帯電話の「頭金」は自動車や家のローンの「頭金」とは全く違う性質の物です。

車や家の「頭金」はあくまで先払い

例えば車の頭金は

本体価格:200万円
頭金:20万円

の場合

200万円(本体価格) − 20万円(頭金) = 180万円

となり180万円をローンで支払う事になり、支払の総額は本体価格と同じになります。

厳密には頭金が大きいとローンを組む金額が減るので、金利を考えると頭金が大きい方が支払総額はむしろ安くなります。

車や家のローンでは、頭金という言葉は本体価格の一部を先払いするという意味で用いられます。頭金が大きくなればその分ローンの金額は減るので頭金を支払って損をすることはありません。

携帯・スマホの「頭金」は追加手数料としてかかるので払うだけ損

しかし携帯ショップの頭金は本体価格の先払いではなく、追加でかかる金額になります。

機種本体代金:5万円
頭金:1万円

の場合、支払金額の合計は

5万円 + 1万円 = 6万円

となり、頭金が加算された分を支払うことになります。いわば販売手数料のようなものです。
携帯・スマホの頭金は、購入者にとっては払う分だけ損をするので、メリットはありません。

頭金はクレジットカード支払可能だが、分割できない

頭金の支払は現金でその場で払うのはもちろん、クレジットカードでも可能です。

ただしクレジットカードの場合はスマホ本体代金のように分割ができず一括払いになるお店がほとんどです。
もし頭金も分割したい場合は、クレジットカード会社の分割設定で分割にする必要があります。

頭金は基本的にiPhoneでもAndroidでも同じ

ほとんどのお店で頭金はiPhone、Android、ガラケーなど機種に関係なく一律の金額になっています。
ただ、稀にキャンペーン等で「一部機種のみ頭金無料」というショップもあります。

機種変更・新規・MNP(乗り換え)でも頭金が変わる場合がある

基本的に店舗ごとに頭金は同じになるので、購入方法が機種変更・新規・MNP(乗り換え)で頭金の金額がかわることがあります。
特に、新規やMNP(乗り換え)だと端末代金の割引セールを行っているお店が多く、その際は頭金は無料になっていることもあります。
機種変更ではほとんどのショップで頭金がかかってしまいます。

頭金を安くしたり、拒否する方法はあるのか

店舗が独自で設定している頭金ですが、拒否する方法はありません。

店舗が自由に設定している金額で、頭金の存在自体には法律的に問題がないため、基本的に拒否する事はできません。
総務省・消費者庁のサイトでも、「頭金を事前に確認しましょう」という趣旨の注意喚起は記載されていますが、違法であると指摘はされていません。

参考:総務省・消費者庁

ただし、頭金を安くする方法が2つあります。

それは、

  1. 有料コンテンツ契約(店舗によって)
  2. 公式オンラインショップで契約(オススメ)

の2つです。

有料コンテンツ契約については、音楽サービスやセキュリティサービス等の月額課金の有料コンテンツを契約する事で頭金を安くするという内容です。頭金を支払うより若干安くはなるものの有料コンテンツなのでお金が発生する事には違いはありませんので、おすすめはしません。

頭金が無料になる公式オンラインショップがおすすめ

ドコモ au それぞれ公式でオンラインショップがあり、ネットで機種変更・新規・MNP契約すべて可能になっています。

オンラインショップはキャリア自体がサイトを運営していることもあり、街にある販売店とは違い頭金は無料です。

携帯・スマホを安く機種変更したい場合は頭金が無料のキャリアの公式オンラインショップでの購入がオススメです。

機種変更の場合は、公式オンラインショップではネットで手続きがすべて完了し、本人確認書類等もいらないので非常にかんたんに購入ができます。
購入したスマホ・携帯は郵送で自宅で受け取る、もしくは近所の携帯ショップやコンビニでの受け取りも可能です。
プラン変更もしたい場合は携帯ショップで相談しながらプランを選ぶ事も可能です。
プラン変更の場合はショップで頭金等の手数料はかからないので、街の携帯ショップで行っても損をする事はありません。

本体の購入はオンライン、毎月の料金プランの相談は街の携帯公式ショップ

という使い方おすすめです。

各キャリアの公式オンラインショップは以下です。

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ドコモの機種変更を安くする方法は以下より。

 

Pocket

携帯に関する質問や相談を受け付けています

「現在のキャリア」「現在のプラン」も記入頂くとより最適な回答ができます。