【要注意】iPhone8一括0円は購入サポートで解約金が高額になる

Pocket

大手3キャリアのドコモ au ソフトバンクではiPhone8が乗り換え一括0円で売っているショップが多くなりました。しかし、一括0円の条件として解約金が高くなる端末購入サポートにはいらなければいけない場合があります。

今回はiPhone8を一括0円で購入した際の解約金についてまとめました。

iPhone8が購入サポート機種に

購入サポートとは、大手3キャリアで導入されているサービスです。ざっくり言うと

端末代金が大幅値引きされる

そのかわり、

12ヶ月もしくは24ヶ月以内の解約金が高額になる 月額割引が無くなる

というサービスです。

キャリアによって名称や違約金の発生する期間は若干異なり、

  • ドコモの「端末購入サポート」:購入日の翌月から12ヶ月以内の解約で違約金発生
  • au「購入サポート」:購入日の翌月から12ヶ月以内の解約で違約金発生
  • ソフトバンク「一括購入割引」:購入から23ヶ月以内の解約で違約金発生

となります。違約金の金額は機種によって異なります。iPhone8の場合の違約金は本記事の後半に掲載しています。

購入サポートの違約金は、2年契約の違約金とは別途発生するので、購入サポートの違約金が発生する際は実際の解約料金は2年契約の違約金9,500円がさらに追加でかかります。

機種や購入方法(新規 機種変更 乗り換えMNP)によって購入サポートの対象になっているものとなっていないものがあります。基本的に機種の発売直後には購入サポートに対象にはなりませんが、発売から数ヶ月経つと乗り換えの場合がはじめに購入サポート対象になり、その後新規や機種変更でも購入サポート対象になります。

3キャリアのiPhone8の購入サポート対応状況

2018年1月現在以下のようになっています。

  • ドコモ
    機種変更では購入サポート対象外
    新規と乗り換え(MNP)は購入サポート対象になっています。
  • au
    どの購入方法でも購入サポート対象外です。
  • ソフトバンク
    iPhone8は乗り換え(MNP)のみ一括購入割引の対象です。

購入サポートでiPhone8を購入した場合の違約金

ドコモのiPhone8 購入サポートの違約金

ドコモでの違約金は、以下となります。

ドコモ購入サポート違約金
iPhone8 [64GB] 28,836円
iPhone8 [256GB] 28,512円
iPhone8Plus [64GB] 28,512円
iPhone8Plus [256GB] 28,512円

購入日の翌月から12ヶ月以内の解約で違約金が発生します。

auのiPhone8 購入サポートの違約金

auのiPhone8は現在購入サポートの対象外なので追加の違約金は発生しません。

ソフトバンクのiPhone8 一括購入割引の違約金

ソフトバンクのiPhone8の一括購入割引の違約金は一定額ではなく、月が経つごとに違約金が減って行く方式になります。iPhone8、iPhone8Plusでは全容量違約金は共通で、以下のようになります。

ソフトバンク
iPhone8 [64GB 256GB]
iPhone8Plus [64GB 256GB]
一括購入割引違約金
1ヶ月目 72,450円
2ヶ月目〜23ヶ月目 72,450円から
「3,150円×ご購入後の端末利用月数」
を減額した金額
例:10ヶ月目は40,950円

高額な違約金無しでiPhone8が半額の4万円、しかも月額1048円で利用できるキャンペーン

ソフトバンクの正規代理店、おとくケータイ.netでは、端末購入サポート無しでもiPhone8が約半額の4万円、しかも月額1048円で利用できるお得なキャンペーン中です。

ネット注文なので全国どこからでも利用可能です。

詳細は以下より。

 

Pocket

コメントを残す