OCNの光回線が2016年6月から速度制限を実施

Pocket

OCN(NTTコミュニケーションズ)の光回線が2016年6月1日から速度制限を実施するようです。

これまでOCNでは、送信が30GBを越えると制限をがされていましたがそれは6月1日に廃止され、
新たに通信量(送信だけでなく受信も)が多い場合に速度が制限されるようです。

制御対象となり得るのは、その時点において他のお客さまと比べて極めて利用量が多いために帯域を占有している回線であり、一般的な動画視聴やゲーム等での利用や大容量データの送受信を制限するものでもありません。また、トラヒックの増加に応じてタイムリーに通信設備の増強を行うことは引き続き行っていきます。

お客さまの回線を収容する装置で混雑状態が発生した場合のみ一時的に、通信量が特に多いお客さまの通信速度を他のお客さまと同レベルまで自動的に制御し、他のお客さまも快適にご利用いただけるよう当該装置における通信品質を改善させます。なお、制御は混雑が緩和され次第解除します。

OCN公式サイト http://www.ocn.ne.jp/info/rules/qualityimprovement/

対象サービスは以下です。
OCN 光
OCN 光 with フレッツ
OCN 光 「フレッツ」
OCN for ドコモ光
OCN ADSL セット
OCN ADSL 「フレッツ」

制限される通信量はどの程度なのかは不明

OCNの発表では、制限される場合の通信量の発表はありませんでしたので、具体的にどの程度使うと速度制限を受けるのかは不明です。
OCNとの回線契約を検討されている方は少し躊躇してしまうかもしれませんが、6月に制限が始まるまで様子を見るのが懸命かと思います。

「光回線ならインターネットし放題」というイメージが強かったですが、動画等をよく観る方には影響があるかもしれません。

今では携帯電話などの無線のネット回線では通信制限があるプランがほとんどになりましたが、光回線でも通信量を気にしながら利用するようになるかもしれませんね。

Pocket