ソフトバンクiPhoneのワンキュッパ割の仕組みとデメリットを解説

Pocket

ソフトバンクからiPhoneの新プラン、ワンキュッパ割が登場しました。スマホの月額1980円になるといういままでと比べ相当安いプランになっています。しかし、気をつけなければならないデメリット・注意点もあります。併せて紹介します。

ワンキュッパ割とは

ソフトバンクのワンキュッパ割りは、スマホの月額がデータ1GBで1年間1980円(税抜)、2年目以降は2980円(税抜)になるプランです。ただし、ワンキュッパ(1980円)になるにはおうちの光回線をソフトバンクにしておうち光セットを適用した場合の価格です。

ソフトバンクでは今までデータ定額1GB,2GBでは割引が無かったのですが、今回ワンキュッパ割りでデータ1GBの場合のみ割引できるようになりました。

後述しますが、ワンキュッパ割を適用してしまうとデータ定額1GB以外に変更した場合にすべての割引がなくなってしまうというデメリットがあります。

ワンキュッパ割の料金

ワンキュッパ割の料金の内訳は以下となります。

スマ放題ライト
(5分以下のかけ放題)
1,700円
ウェブ利用料 300円
データ定額ミニ 1GB 2,900円
ワンキュッパ割 -2,457円
(2年目は-1,457円)
おうち光セット -463円
合計(税抜) 1,980円
(2年目は2,980円)

1980円は、ワンキュッパ割で月の割引が2,457円つくことと、おうち光セットの割引きがある場合です。
家の光回線がソフトバンクではなくおうち光セット割りが無い場合は

1年目:2443円
2年目:3443円

となります。

通話は無制限かけ放題の、スマ放題を選ぶ事もできます。その場合は、料金が月額+1,000円となります。

適用条件

ワンキュッパ割の条件は以下です。

  • 新スーパーボーナスで機種を購入
  • スマ放題(無制限で通話が無料)、スマ放題ライト(5分以下の通話が何回でも無料)いずれかに加入のうえ、データ定額ミニ 1GBに加入
  • 契約者の年齢が12歳以上

ワンキュッパ割の対象機種

対応機種はiPhone5以降の機種になります。

最新のiPhone8/8Plus、iPhoneXにも対応しています。

Androidは非対応の割引です。

  • iPhone5
  • iPhone5c
  • iPhone5s
  • iPhone6/6Plus
  • iPhone6s/6sPlus
  • iPhone7/7Plus
  • iPhone8/8Plus
  • iPhoneX

※現在(11/6)ソフトバンク公式サイトには、「iPhone5以降に対応」と書かれていて、iPhoneXが対応しているとは書かれていないのですが、サポートに問い合わせたところ、iPhoneXもワンキュッパ割に対応していることがわかりました。

既存のプランとの比較

ワンキュッパ割はデータ定額1GBのみでしか利用できず、プランを変更すると割引が消滅してしまいます。したがって、プラン変更をせずにデータ量を増やすには、データ量の追加購入を行うことになります。
データ容量の追加料金は、

  • 0.5G:550円
  • 1GB:1,000円

となります。

データ量を購入した場合のワンキュッパ割(1年目)と既存プランの料金比較は以下になります。

表の従来プランでは、データ定額5GB以上だと適用されるiPhone8/iPhoneXの月々割の3210円(機種変更だと2810円)を適用した金額としています。

データ通信量 ワンキュッパ割
+ データ追加購入
従来プラン
iPhone8/iPhoneX
1GB 1,980円 4,900円(月々割なし)
2GB 2,980円 5,500円(月々割なし)
3GB 3,980円 4,290円(5GBプラン)
4GB 4,980円
5GB 5,980円
6GB 6,980円 5,290円(20GBプラン)

1年目は3GBまではワンキュッパ割 + データ量追加購入、2年目は2GBまでならワンキュッパ割が安い

上記表より、データ通信量3GBまではワンキュッパ割 + データ追加購入が安く、4GB以上だとワンキュッパ割 + データ追加購入よりも従来プランのデータ定額5GBと月々割の方が安くなります。

しかし2年目はワンキュッパ割が1,000円高くなるので、2年目以降は2GBまでならワンキュッパ割りが安くなります。

ワンキュッパ割では解約金に変更はなし

ワンキュッパ割を適用する事で解約金・違約金への影響はありません。
解約でかかるお金はソフトバンクの通常の契約と同じで以下になります。

2年契約の違約金 9,500円
MNP転出手数料 契約後翌々月請求月まで:5,000円
それ以降:3,000円
一括購入割引 機種によって異なります。
詳細はこちら

デメリット・注意点

データ1GBのみで、データ量を変更した場合割引が消滅する

ワンキュッパ割を利用すると、ソフトバンクの月額割引である月々割は適用されなくなります。
iPhoneX、iPhone8、iPhone8Plusの場合は月々割は3,210円(機種変更の場合は2,810円)ありますが、その割引は適用できなくなります。

データ定額を変更するとワンキュッパ割も月々割も無くなる

ワンキュッパ割はデータ定額1GBのみの割ですが、例えばデータ定額のプランを変更して大きくした場合、ワンキュッパ割はなくなり、さらに本来ワンキュッパ割なしで契約していた際に適用されたはずの月々割の割引の両方が無くなってしまいます。
割引無しでデータ定額を1GB以外のものに変更するとかなり割高になるため、ワンキュッパ割で契約すると実質データ1GBからの変更はできない状態になります。

ワンキュッパ割を利用するのはデータ定額を1GBで変更しない方や、データ追加購入が2GB〜3GB以下になる方のみに向いていると言えます。データ利用料が2〜3GBを越える場合はワンキュッパ割ではなく通常の月々割を利用した方がお得になります。

機種変更または新規/MNPの場合のみ利用できる

対抗機種でも、すでに契約しているソフトバンクのiPhoneにはワンキュッパ割にすることは出来ません。
ワンキュッパ割は機種変更か新規もしくはMNPでiPhone機種を購入する際にのみ適用されます。

機種代金は別途かかる

ワンキュッパ割はあくまでプランの月額料金の割引プランなので、機種代金は分割で割引無しでかかってきます。

1980円  + iPhone機種代金の分割金(24回)

というイメージになります。ワンキュッパ割では、iPhoneを48回の分割で購入できる「半額サポート for iPhone」は適用できないので、機種代金は24回の分割になります。

ソフトバンクの半額サポート for iPhoneの詳細はこちら

Androidは非対応

このプランはiPhoneだけの割引なので、Androidは

auのピタットプランと比較するとどちらが安いのか

ソフトバンク以外のキャリアでは、auが既に「ピタットプラン」という新プランを出しています。
auのピタットプランも最安では1年目の月額が1980円となります。

ソフトバンクとの主な違いは、電話かけ放題がない「シンプル」があることと、料金が定額制ではなく、従量制でデータ容量を使った分だけ段階的に料金がかかるという点です。

ソフトバンクのワンキュッパ割とauピタットプランを表にまとめると以下のようになります。

キャリア ソフトバンク au
プラン ワンキュッパ割
スマ放題ライト
ワンキュッパ割
スマ放題
ピタットプラン
シンプル
ピタットプラン
スーパーカケホ
ピタットプラン
カケホ
月額料金 1980円 2980円 1980円(従量制) 1980円(従量制) 3480円(従量制)
2年目以降の
月額料金
1,000円追加
データ容量 1GB定額 1GB定額 20GBまでの従量制 20GBまでの従量制 20GBまでの従量制
電話かけ放題 5分以下無料 無制限かけ放題 かけた分だけかかる 5分以下無料 無制限でかけ放題
光とのセット割引が
ない場合
463円追加 463円追加 500円もしくは
1000円追加
500円もしくは
1000円追加
500円もしくは
1000円追加

> auピタットプランの詳細はこちら

データ容量1GBではソフトバンクの方がお得

データ容量1GBの1980円ではauがかけ放題無し、ソフトバンクは5分以下の通話がかけ放題のソフトバンクがお得であると言えます。

ただし、auピタットプランの料金はデータ利用量によって段階的にあがっていくので、油断して5GB以上使ってしまうと最大の金額は以下のようになります。

  • シンプルプラン:6,980円
  • スーパーカケホ:7,480円
  • カケホ:8,480円

この金額で20GBまで使えるので、多く使う場合はお得ではあります。

ドコモや格安SIMとの比較は以下となります。

> iPhone8の最安料金プラン

> iPhoneXの最安料金プラン

【まとめ】

ソフトバンクの新割プランのワンキュッパ割は、データ定額が1GBとなっていて毎月のデータ通信が少なく、5分以下の電話をする方にとっては従来プランよりも安くなります。

しかし、一度ワンキュッパ割で契約してしまうと、後からデータ量を大きいプラン使用とした場合に割引が消滅するのでかなり割高になってしまうので、どの程度データ通信量を使うかは契約前に慎重に検討すべきです。

Pocket

コメントを残す