ソフトバンクは何回線までもてる? → 5つまで、ただし条件あり

Pocket

ソフトバンクで1人で複数回線を持つ場合、何回線まで持てるのか気になる方もいると思います。

今回はソフトバンクの回線数の上限と条件をご紹介します。

ソフトバンクは1人5回線まで、ただし3回線目以降は利用者登録が必要

ソフトバンクでは1人の名義で持てる回線数場、5回線まで持てます。

ただし、携帯の名義とは別に、「利用者登録」という実際に使っている人物の登録は、1人2回線までしかできません。

つまり通常はソフトバンクは1人では2回線までしか持てない事になります。

3回線目以降は利用者登録が必要

1人の契約者が3回線以上持つには、「利用者登録」が必要です。

利用者登録は、家族、もしくは同一住所の同居人を追加登録することで5回線まで持つ事が出来ます。

利用者登録の方法

  • 利用者登録をする家族(同居人)を店舗へ連れて行く
    家族の身分証も持参
  • 利用者登録する家族(同居人)が店舗へ行けない場合
    同一住所の場合 → 身分証のコピーが必要
    異なる住所の家族の場合 → 身分証のコピーと家族である事を証明する戸籍謄本が必要

5回線持つには最低3人以上の利用者登録が必要

1人の利用者につき2回線までしか登録できないため、最大の5回線を持つには

本人が2回線
1人目の家族が2回線
さらに2人目の家族が1回線

といったように本人を含め3人以上の登録が必要になります。

利用者登録が2回線までのルールはソフトバンクだけ

ドコモ、au、格安SIMなど日本の携帯会社は1人だけの登録でも5回線まで持てますが、ソフトバンクだけ1人の登録で2回線までというルールがあります。

ただしソフトバンク以外のキャリアでは、新規で同時契約できるのが2回線まで、もしくは3ヶ月位以内に契約できるのは2回線まで、などとという期間のルールは存在しているので5回線一気に購入して持つ事はできないキャリアが多いです。

Pocket

携帯スマホの料金相談や質問を受付中です

「現在のキャリア」「現在のプラン(GB数)」も記入頂くとより最適な回答ができます。