無料で格安SIMをお試しできるTry UQmobileの内容と注意点

Pocket

UQmobileでは、15日間無料でお試しできるTry UQmobileというサービスがあります。

いざ格安SIMを利用しようと思っていても不安がある方には、実際に無料でお試しできる便利なサービスです。

Try UQmobileの申し込み方法や注意点も含めご紹介します。

Try UQmobileの内容

  • お試し期間は15日間
  • 通信料、配送量、レンタル料などすべて無料
  • SIMのみか、SIMと端末セットをレンタルできる

レンタルできる端末

レンタル可能な端末は以下の3機種です。

DIGNO W

AQUOS L

P9 Lite Premium

この3機種はスペック的にはミドルレンジで中級という位置づけです。

特にAndroidに関しては端末によって使い心地やサイズ感など、実際に利用しなければわからない部分も多いのでレンタルして使えるメリットは大きいです。

無料お試しの流れ

  1. 登録ページにて、メールアドレスを入力
    パソコン用のメールアドレスと
    SMS送信用の携帯番号もしくは携帯メールアドレスが必要です。
  2. 入力したパソコン用メールアドレスに仮登録完了メールが届く
  3. メール内にあるURLをクリックし、レンタルしたいSIMのサイズや端末を選択し、住所など申し込み内容も入力
  4. UQmobileから機器が発送される
    14:30までの受付は当日発送になります。
    発送日から15日間のカウントが開始されます。
  5. 自宅に選択した端末やSIMが届く
  6. お試し期間
  7. 返却

※15日間のカウントはUQmobileからの発送から返却されるまでです。

申し込みの条件

申し込みに関する条件は以下です。

  • 日本国内に在住で20歳以上
  • お申し込み者本人様名義のクレジットカードを登録する
  • 過去180日間以内に同サービスの利用履歴がない、また貸出機器の未返却履歴のない

クレジットカードを持っていない方は登録できませんので注意が必要です。
UQmobileに限らず、格安SIMはほとんどの会社がクレジットカードが必要です。

また、無料レンタルにも関わらずクレジットカードの登録が必要な理由としては、故障や紛失の際の違約金を回収するためです。

注意点

あくまでSIMや端末をレンタルするサービスなので、もし故障や紛失、15日以内に返却がされない場合は違約金がかかります。

SIMのみの場合:3,000円
端末とSIMのセットの場合:30,000円

また、15日間のカウントがUQmobile事務所からの発送から返却されるまでなので、実際利用できる期間は15日より短くなります。

端末の返却方法

  1. 届いた商品やマニュアルをすべて梱包する
  2. 同封されている、着払ゆうパック伝票を張って発送する

発送方法に関しては、通常のゆうパックと同様に以下の3つの方法があります。

  • 郵便窓口へ持ち込む(郵便局、ゆうパックを扱うコンビニ等)
  • インターネットでの集荷依頼
    日本郵便の公式サイトから申し込む事が出来ます。
  • 電話での集荷
    日本郵便のフリーコール
    0800-0800-111
    へ電話して集荷を依頼する事が出来ます。

こんな方はお試しを

「本当に自分の持っているスマートフォンで利用できるか不安」

「通信の速度やエリアが気になる」

「設定が難しくてできないかも」

「セット販売されている端末の使い勝手が気になる」

といった不安を無料で解消することができます。

UQmobileはauの回線を使っていますが、3Gエリアではネット通信ができず、LETエリアのみとなりますのでエリアの確認は重要になります。

また、UQmobileの回線速度は格安SIMでもトップクラスの速さなのでネットの快適さを実感できると思います。

 

申し込みはこちらから

Pocket

コメントを残す