ワイモバイル(Y!mobile)のSIMロック解除方法と条件

Pocket

ワイモバイル(Y!mobile)で購入したスマートフォン端末を別のキャリアや格安SIMで利用するにはSIMロックの解除が必要です。

そこで、ワイモバイル(Y!mobile)のSIMロック解除の方法や、どんな制約があるのかなどを解説します。

ワイモバイル(Y!mobile)のSIMロック解除はいつできるのか

Y!mobileで購入したスマートフォン端末はSIMロックがかかった状態のものがあります。

SIMロック解除が可能になるのは購入から101日経過後に可能になります。

これは大手キャリアとほぼ同じです。

SIMロック解除可能な端末

iPhone6s,iPhone SE、Nexus 6P、LUMIERE、Nexus 5X、507SH、 Android One、AQUOS Xx-Y、AQUOS CRYSTAL Y2、Android One X1、AndroidOneS2、DIGNOE、AQUOSケータイ2、AQUOSケータイ、DIGNOケータイ

iPhone5SはSIMロック解除できない

iPhoneSEはSIMロック解除可能ですが、iPhone5SはSIMロック解除の義務化より前に発売された端末なのでSIMロック解除ができません。

また、ワイモバイル(Y!mobile)はソフトバンクの回線を利用していますがソフトバンクのSIMで利用する時もSIMロックの解除が必要です。

SIMロック解除の方法

ロック解除方法は店舗とWEBの2つの方法があります。

  • 店舗での受付
  • WEBのY!mobileでの受付

店舗の場合は製品を持って行けばスタッフさんに行ってもらう事が出来ます。

WEBでの申し込み方法は、まずMyY!mobileからログインして、SIMロック解除コードを発行する必要があります。
IMEI(スマートフォン固有の番号)を入力するとSIMロック解除コードが発行されます。

そのSIMロック解除コードを端末に入力すると解除が完了します。

作業は簡単に行う事が出来ますので、手数料が無料WEBで行う事をおすすめします。

SIMロック解除の条件

  • 契約者本人からの申し込み(転売対策だと思われます)
  • ネットワーク利用制限がかかっていない
  • 端末に故障が無い
  • 料金の滞納がない
  • 購入後181日が経過している
  • 解約後の製品の場合は、解約から90日以内である

手数料

SIMロック解除手数料は以下です。

WEBでの申し込み:無料
店舗での申し込み:3000円

SIMロック解除後も修理は可能

SIMロック解除後も、解除前と同じように、Y!mobileで修理の対応が可能です。

ただし、SIMを別会社のもの入れたことが原因でのトラブルは対応してもらえません。
例えば、格安SIMの設定ができていないことが通信が出来ない場合は、Y!mobile(ワイモバイル)では対応できない内容となります。

SIMロック解除自体にリスクはなし

WEBで申し込みを行えば無料で解除を行う事が出来るので、ロック解除に伴うリスクはありません。

基本的に乗り換えお行うときか、端末を販売する時にしかSIMロック解除は行う必要もないのですが、解約してから90日経過するとSIMロック解除不能になってしまうので注意が必要です。

Pocket

コメントを残す