ワイモバイル(Y!mobile)とUQmobileのiPhone6s料金、どちらが安いのか比較!

Pocket

格安SIM(サブブランド)のワイモバイル(Y!mobile)とUQmobile(UQモバイル)が、2017年10月にiPhone6sを発売すると発表しました。それぞれの価格と月額料金を比較してみました。

iPhone6sの本体価格と割引

ワイモバイル(Y!mobile)とUQmobile(UQモバイル)のiPhone6sの価格、月々の割引は以下となります。

32GBモデル

Y!mobile iPhone6s 32GBモデル
本体価格 78,300円
料金プラン プランS プランM/L
月額割引 -1,296円/月 -1,836円/月
実質価格 1,944円/月 1,404円/月
UQmobile iPhone6s 32GBモデル
本体価格 59,724円
料金プラン プランS プランM/L
月額割引 -540円 -1,080円
実質価格 1,944円 1,404円

128GBモデル

Y!mobile iPhone6s 128GBモデル
本体価格 91,260円
料金プラン プランS プランM/L
月額割引 -1,296円 -1,836円
実質価格 2,484円/月 1,944円/月
UQ!mobile iPhone6s 128GBモデル
本体価格 72,684円
料金プラン プランS プランM/L
月額割引 -540円 -1080円
実質価格 2,484円/月 1,944円/月

実質価格は、24回払いの場合の月額の端末代金です。

Y!mobileでの上記価格は「新規」「MNP(乗り換え)」の場合は、機種変更での価格はすべて上記金額よりも月額540円高く設定されています。

UQmobileは契約区分についての発表が無いので、「新規」「MNP(乗り換え)」「機種変更」がすべて上記金額となる可能性が高いです。

実質の本体価格は全く同じだが、解約の場合に差が出る

両社とも端末価格から割引額を引いた1ヶ月当たりの実質価格は同じとなっています。

価格の内訳では、UQmobileは端末価格が安く割引が少ない、Y!mobileの方が端末価格が高く割引が大きいという違いがあります。

この違いは、24回払いが終わる前に解約した場合は残りの端末代金に差が出てきます。

端末の支払が終わる前に解約すると、本体価格の高いY!mobileの方が解約後の端末支払が多くなってしまうので注意が必要です。

24ヶ月以上契約しそうにない場合は、UQmobileで契約した方が安くなります。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQmobile(UQモバイル)月額の料金プラン

両社の月額料金プランは全く同じ価格で、以下のようになっています。

プラン 12ヶ月まで 13ヶ月以降 最低利用期間
S(2GB) 1,980円 2,980円 24ヶ月
M(6GB) 2,980円 3,980円 24ヶ月
L(14GB) 4,980円 5,980円 24ヶ月

細かなサービスの違いについては、以下で詳しく解説しています。

SIMロックはかかっているのか

UQmobileとY!mobileともに、iPhone6sのSIMロックはかかっている状態で販売されると予想できます。

現在、両社で発売されているiPhoneSEもSIMロックがかかっているので、日本のキャリアで販売されているiPhoneシリーズはすべてSIMロックがかかっていることになります。

SIMロックの解除可能な時期は、

  • UQmobile(UQモバイル):購入から100日経過後
  • Y!mobile(ワイモバイル):購入から100日経過後

と両者101日目以降にSIMロックが解除可能になります。

Pocket

コメントを残す