2017年 5月 の投稿一覧

格安スマホではミサイル発射情報を受信できないことがあるので要注意

Pocket

現在、日本に向けミサイルが発射された情報は、消防庁が運用する全国瞬時警報システム(Jアラート)という仕組みを使ってスマートフォンの画面に通知されるようになっています。

しかし、SIMフリーで発売されている格安スマートフォンでは対応されていないものがると、消防庁による発表がありました。

格安SIMでもミサイル発射の情報は受信できる

まず、SIMに関しては、日本の通信会社のSIMであればすべてJアラートに対応しています。

docomo
au
SoftBank
Y!mobile
受信可能
格安SIM各社 受信可能

格安SIM各社はdocomo au SoftBankの通信網を使っているのでJアラートの仕組みも利用する事が出来、ミサイル情報も受信可能です。

しかし、スマートフォン本体の対応によって受信できるかどうかが変わってきます。

原因はSIMではなく格安スマートフォン本体で表示ができないこと

大手キャリをはじめ格安SIM各社でもJアラートは受信可能ですが、スマートフォン本体が対応していない場合、画面に表示されません。

特に「格安スマホ」と呼ばれるSIMフリーの状態で販売されているスマートフォンの多くはJアラートの表示に対応していません。

Jアラートの情報を通信キャリアが送信する際は、「エリアメール」「緊急速報メール」というサービスを利用します。これらのサービスは、「ETWS」(Earthquake and Tsunami Warning System)という世界共通の仕様を利用しており、通常の通話やデータ通信と異なる方法で対象エリアに一斉にメッセージを届けることができます。

格安スマホも、このETWSという仕様には対応しているのですが、ミサイル等で利用するキャリアや地域独自の通知情報には対応していないものが多いということがわかりました。

機種による対応の違い

  • iPhone (5c/5s以降の機種)  :受信可能
  • iPhone以外の SIMフリースマートフォン:(格安スマホ各社が販売)    受信できない場合がある
  • docomo, au, SoftBank, Y!mobileブランドのスマートフォン※ :受信可能

iPhoneは5c 5s以降であれば、Appleで購入したSIMフリーの場合でも、docomo au SoftBankキャリアから購入した場合でも、すべてJアラートに対応しています。

Androidは、docomo au Softbbank Y!mobileでも古い機種は対応していないものもあるので、気になる方は各社公式サイトで確認してみる事をおすすめします。

docomo

au

SoftBank

Y!mobile

Yahoo!防災情報アプリではミサイル発射情報を受信できる

Yahoo!の防災情報アプリは、地震情報、津波情報、ゲリラ豪雨の情報、火山情報等、さまざまな災害等の危険をスマートフォンにリアルタイムで通知してくれるアプリです。

Yahoo!防災情報アプリはこちら

項目の中の、「国民保護情報」で、Jアラートの情報である弾道ミサイル攻撃、航空攻撃、ゲリラ・特殊部隊による攻撃、大規模テロなど日本に対する攻撃の情報を取得し通知されます。

アプリをインストールすると、自分が主に利用する地域を3つまで登録でき、その地域に関する情報が通知されます。また、GPSによる位置情報連携をONにしておけば、現在地に関する情報も取得できますので普段と違う行動エリアに旅行中でも情報を取得できます。

すべての機能が無料で利用できるアプリなので、Jアラートに対応していない格安スマートフォンを利用している方は必ずスマートフォンには入れておきましょう。

また、Jアラート対応のスマートフォンを持っている方でも、ゲリラ豪雨などさまざまな情報が通知されるので、もしものためにスマートフォンに入れておいて損はないです。

Pocket

のんさん出演 LINEモバイルCMの曲名と広告戦略

Pocket

2017年3月14日から、のん(能年礼奈)さんが出演するLINEモバイルのテレビCMが放送されています。

CMに使われているまったりとした曲の名前は?誰が歌っているの?

という声がネットで多く見られました。

LINEのCM戦略も合わせてご紹介します。

LINEモバイルCMの曲名はエイリアンズ、歌っている歌手はキリンジ

エイリアンズがリリースされたのは2000年、17年前の曲です。

この曲は秦基博やハナレグミにもカバーされたことのある曲です。

キリンジは、元々は兄:堀込高樹と弟:堀込泰行の兄弟グループ。

エイリアンズが発表された当時は2人組でした。

しかし2013年に弟の堀込泰行が脱退した後、兄高樹はメンバーを増やし現在キリンジは5人で活動しています。

CMの広告戦略

これまでLINEモバイルは2本のCMを放送しています。

LINEモバイル初めてのCM放送は、記事冒頭でも紹介した3月14日開始のもの。
キリンジの音楽が流れるなか、のんさんの姿を全面に押し出し、15秒間に出てくる言葉は

「愛と革新」

「LINEモバイル」

の2つだけ。

1本目のCMでは、格安SIM特徴である料金の安さやサービス内容を一切見せずに、のんさんの知名度・インパクトを利用し、まずはサービス名を知ってもらうという目的の広告であったと考えられます。

そして、2本目のCMは4月1日から放送開始した以下のような動画です。

2本目でも音楽はキリンジのエイリアンズが使用されています。

2本目では、

「LINE・SNS使い放題」

「月額1,110円〜」

というのん(旧 能年礼奈さん)さんの声とともに文字が表示されています。
この2本のCMから、LINEモバイルは明確な戦略を元にCMを放送している事がわかります。

  • サービスの名前の認知を広めるため、有名タレントを起用する
  • 1本目のCMはサービス内容を一切伝えずタレントと音楽の力で注目を集めることに注力
  • 2本目のCMで初めて料金とサービスの概要を伝える

おそらく今後3本目の以降のCMでは、

「より明確に格安SIMの安さを押し出す」

という手を打ってくる事が予想できますが、どんなCMを作ってくるのか注目したいと思います。

LINEモバイル公式サイト

 

Pocket

LINEモバイルの通話料と節約方法

Pocket

LINEモバイルの通話料や、節約方法、通話定額について解説します。

LINEモバイルでは、LINEの通信に関するパケットがカウントフリーで高速通信を使い放題なので、通話したい時は基本的にはLINEでの無料通話を使う事が主になると思います。

しかし、どうしても080 , 090 の番号や固定電話にかけなければいけない時やLINEのアプリを入れていない相手の場合に、通話料や通話を安くする方法をご紹介します。

LINEモバイルの通話料

LINEモバイルの音声通話SIMの通話料は、20円/30秒です。

10分通話すると400円かかるので、通話料金自体は高い料金設定です。

この価格は、ほとんどの格安SIMでも同じ料金です。

ちなみに、2017年5月24日から受付開始のドコモのシンプルプランも同じ通話料です。

通話オプション

LINEモバイルの通話オプションは以下です。

オプション 料金
留守番電話 月額300円
割込通話 月額200円
転送電話 無料
国際電話 無料
国際ローミング 無料

国際電話に関しては、別途通話料が発生します。

 

現状LINEモバイルに通話定額は無いが、今夏に提供開始予定

仕事等で、090 / 080 から始まる携帯電話や、会社の電話番号への通話を多くする場合は通話定額のオプションが欲しいという方は多いと思います。

LINEモバイルでは2017年3月の発表によると、今夏にも通話定額オプションを提供開始するようです。

通話料を安くする方法

LINE outを使う

LINE outは、最大5分間の通話が無料になるサービスです。

相手がスマートフォンにLINEのアプリを入れていなかったり、相手にネット環境がない音声回線だけの場合でも利用する事が出来ます。

また、LINE out FREEという広告を見れば通話が無料になるサービスも行っています。

利用方法は、LINEのアプリ内から電話番号を入力するだけです。別のアプリをインストールする必要はないので、非常に楽に利用できます。

 

仕組みとしては、音声通話の回線をそのまま使っているので音質のいい電話が出来ます。

 

 

LINE outでできる無料通話の時間は以下のようになっています。

無料を通話を使い切った後の通話料は、以下です。

料金の詳細はこちら

https://line.me/ja/call/price-table

LINE outの無料通話を超えた場合は、アプリ内やサイトから定額有料プランやプリペイドプランに加入する事で、さらに安く電話をする事が出来ます。また、LINEのコインも料金に当てる事が出来ます。

例えばプリペイドで日本国内への通話なら、1ヶ月間、固定電話や携帯電話への通話が120分使えて720円とお得な料金になります。

注意点としては、LINE outでは警察、消防、救急などの緊急機関への通話ができません。
緊急期間へは通常の電話でかける必要があります。

相手がLINEを入れていない090 ,080の番号だったり、店舗等の固定電話に電話をかける際はLINE outだと通話料が安くなるのでお勧めです。

LINE outは他の格安SIMをはじめ、ドコモ au ソフトバンクでも利用できます。

特に格安SIMでは通話定額が用意されていないものが多いので、組み合わせて使うと節約ができます。

 

Pocket

【後悔する前に】格安SIMを使ってはいけない人

Pocket

携帯料金が安くなると話題の格安SIMですが、安い分、大手キャリアのdocomo au SoftBankと比べてサービス面で劣っている部分があり、それを知らずに契約すると後悔してしまう場合もあります。
契約前に知っておきたい、格安SIMを使うべきでない人の条件をご紹介します。

続きを読む

Pocket