【10月】iPhone8/iPhoneXの一括0円とキャッシュバック情報【ドコモ au ソフトバンク】

Pocket

大手キャリア(docomo au Softbank)ではiPhone8の一括0円案件やiPhoneXの割引案件が増えてきました。特価セールやキャッシュバックを行っている店舗の最新情報や、購入する際の条件、ドコモ au ソフトバンクそれぞれの月額料金もご紹介します。

目次

新型iPhoneXsが登場、早くも3万円キャッシュバック+月額2万5656円引き

ソフトバンクのネット販売代理店、おとくケータイ.netでは、早くも新型iPhoneXsの予約で3万円キャッシュバックのキャンペーンを行っています。
また、ネット代理店ではソフトバンクのガラケースマホ割(合計2万5656円の割引)がガラケーではなくとも利用できるので、合計で5万円以上お得になり、現状は他の店舗ではiPhoneXsのセールはほとんど行われていないので最安価格となります。

詳細は以下より。

iPhoneXRは4万円キャッシュバック

iPhoneXRは4万円キャッシュバックキャンペーンが開催中です。

週末限定の6万円キャッシュバック

【2018年10月】引き続きiPhone8の一括0円は継続中

iPhone8はauとドコモは一括0円継続、ソフトバンク一括0円がほぼ消滅

iPhone8の一括0円は続いています。0円の案件はauがほとんどでしたが、最近はdocomo ソフトバンクでも一括0円が増えてきました。
auとソフトバンクではさらにキャッシュバック案件もあります。
2月以降、iPhone8の64GB,256GBだけでなく大きいサイズの8Plusも64GB,256GB共に一括0円の店舗が増えました。

ドコモ、ソフトバンクでは乗り換えではiPhone8は購入サポート対象になっています。

5月に入ってからも、3月よりは若干キャッシュバック等は減りましたが一括0円案件は継続中です。
9月も状況の変化はなく、一括0円案件は継続中です。

  • ドコモ:一括0円キャッシュバック無 端末購入サポート 家電量販店等多くのお店で一括0円で売られています。
  • au:一括0円キャッシュバック無(下取り2万円前提でau Wallet 1万円キャッシュバック)
    9月に入り、テルルモバイルなどの併売店ではキャッシュバックは増額傾向です。
  • ソフトバンク:一括0円案件はほぼ消滅 一括0円案件あり

家電量販店では、ソフトバンクの一括0円キャンペーンはかなり減っていますのでドコモの0円案件が一番見つけやすいと思います。
ドコモでは商品券等ももらえる店舗が多いです。

↓当サイトの公式twitterでも価格情報を発信しているのでフォローをおすすめします。

各社のiPhone8の料金を比較

データ利用が少ない場合のiPhone8料金比較

データ少量の2GBプラン、かけ放題なしでの比較です。

各社、データ少量のプランではデータを使った量で段階的に料金が変動するプランとなっています。

ソフトバンク
ミニモンスター
データ2GB
au
最安の店舗
ピタットプラン
シンプル
2GB
ドコモ
端末購入サポート
ベーシックパック
データ3GB
端末 4万3000円
※スマホ乗り換え.com
2万円
(下取り無の場合)
0円
通話プラン 1,500円
かけ放題なし
3980円
かけ放題無し
980円
かけ放題なし
WEB利用量 300円
データ定額 4,480円 4,000円(2GB)
割引 1年割
-1080円 ×12回
ガラケースマホ割
-2138円 ×12回
1年間合計
税込
85,324円 73,180円 68,428円

※以前はソフトバンクのスマホデビュー割での購入がiPhone8購入では最安でしたが、6月28日で終了しました。
※ソフトバンクの月月割は9月5日で終了し、ドコモ/auと同様に使った分だけ料金が変動するプランとなりました。

データ大容量のプランでのiPhone8の料金比較

ソフトバンクは新プランのギガモンスター+で50GB(※2019年4月まではすべての通信が制限なく使い放題)、auはフラットプラン30GB、ドコモはウルトラデータLLパック30GB、かけ放題はなしのプランで比較しています。

ソフトバンク
ウルトラギガモンスター+
データ50GB
※2019年4月まで使い放題
au
最安の店舗
フラットプラン
シンプル
30GB
ドコモ
端末購入サポート
ウルトラデータLLパック
データ30GB
端末 4万円
※スマホ乗り換え.com
2万円
(下取り無の場合)
0円
通話プラン 1,500円
かけ放題なし
8,000円
かけ放題無し
980円
かけ放題なし
WEB利用量 300円
データ定額 5,980円 8,000円(2GB)
割引 -1000円 ×12回
2年間合計
税込
207,961円 192,020円 222,720円

ソフトバンクは2019年4月まですべてのデータ通信が使い放題キャンペーン中

ソフトバンクの新プラン、ウルトラギガモンスター+では、2019年4月まですべてのデータ通信が速度制限されずに使い放題となります。

テザリングでパソコンやタブレットを使った場合もキャンペーンが適用されるので、データ量を多く使う方にとってはソフトバンクが一番お得になります。

2019年4月7日までに「ウルトラギガモンスター+」に加入した方が対象で、以下の時期をもって適用を終了します。終
請求締日が10日:2019年4月10日まで
請求締日が20日:2019年4月20日まで
請求締日が末日:2019年4月末日まで

キャンペーン終了後もYouTubeやSNSは使い放題

2019年4月でキャンペーンが終了した後も、「ギガノーカウント」の対象サービスは高速通信で使い放題になります。
対象サービスは、YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO、hulu、LINE、instagram、facebookです。

ソフトバンクiPhone8 一括4万3000円 月額0円キャンペーンがお得

ソフトバンク販売店のスマホ乗り換え.comでは、iPhone8 64GBの一括4,3000円、月額0円キャンペーンを行っています。月額0円はソフトバンク光をセット割引を適用した場合ですが、ソフトバンク光が無い場合でも1年目は月額1080円となります。月額はドコモ auと比べても最安クラスとなります。

ウルトラギガモンスターを契約した場合は一括代金が4万円となります。

スマホ乗り換え.comは店舗とネット購入どちらも可能です。詳細は以下より。


ドコモのiPhone8を一括0円で購入した際の月額料金

ドコモiPhone8をMNP乗り換え一括0円で購入すると端末購入サポートの対象となり、月々サポート(月々の割引)が無くなります。端末購入サポートでは12ヶ月以内の解約金が高額になります。

新プランのベーシックシェパックでは、データを使った量によって段階的に料金が上がって行きます。

ベーシックシェアパック 2GBの場合

シンプル
かけ放題なし
980円
SPモード 300円
ベーシックパック
データ1GB未満
2,900円
合計 4,180円(税抜)

ベーシックシェアパック5GBの場合

シンプル
かけ放題なし
980円
SPモード 300円
ベーシックパック
データ5GB未満
5,000円
合計 6,280円(税抜)

auのiPhone8を一括0円で購入した際の月額料金

auの場合、iPhone8は現在MNPau購入サポートの対象になっていないので違約金が高額になることはありません。
※2018年9月より購入サポート対象となりました。
auは新プランのピタットプラン フラットプランではどの機種も割引がなく同じ価格になります。

ピタットプランの月額料金

ピタットプランはデータ通信を使った分だけ段階的に料金が上がっていく、従量制のプランになります。
通話のプランはシンプル(かけ放題なし) 、スーパーカケホ(5分以下の通話かけ放題)、カケホ(無制限の通話かけ放題)の3つがあります。

最安のプランはかけ放題なしのシンプルでデータ利用が1GB未満の場合で、
2980円になります。

auはビックニュースキャンペーンを行っていて、スーパーカケホとカケホは1年目の料金が1,000円値引きされます。

1年目の料金は以下となります。

ピタット シンプル
かけ放題なし
スーパーカケホ
5分かけ放題
カケホ
無制限かけ放題
〜1GB 2,980円 2,480円 3,480円
〜2GB 3,980円 3,480円 4,480円
〜3GB 4,980円 4,480円 5,480円
〜5GB 5,980円 5,480円 6,480円
5GB〜20GB 6,980円 6,480円 7,480円

データ利用量が5GB未満の場合はピタットプラン、5GB以上の利用する場合は下記のフラットプランの方が安くなります。

auピタットプランの詳細はこちら

フラットプランの場合

フラットプランは定額制サービスで、データ量は20GBと30GBの二つから選べます。

通話のプランはシンプル(かけ放題なし) 、スーパーカケホ(5分以下の通話かけ放題)、カケホ(無制限の通話かけ放題)の3つがあります。

ビックニュースキャンペーンはフラットプランにも適用され、1年間1,000円が割引されます。以下の料金表の( )内は1年目のビックニュースキャンペーン時の料金です。

シンプル かけ放題無し
20GB 6,000円
(5,000円)
30GB 8,000円
(7,000円)
スーパーカケホ 5分かけ放題
20GB 6,500円
(5,500円)
30GB 8,500円
(7,500円)
カケホ 無制限かけ放題
20GB 7,500円
(6,500円)
30Gb 9,500円
(8,500円)

au光を契約していると、auスマートバリューが適用され、フラットプランでは月額1000円がずっと割引されます。

iPhone8の一括0円には購入条件がある

iPhone8を一括0円で販売しているショップには販売の条件があります。
キャリアごとの条件の傾向は以下のようになっています。

ドコモの主な条件

  • 初月はシェアパック15GB以上のデータ定額とカケホーダイに加入
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • dマガジン、dTVなどのドコモの30日間無料サービス(即解除可能)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 端末購入サポートを適用
    12ヶ月以内の解除料金が高額に

auの主な条件

  • プラン条件はなし
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • auスマートパス、ブックパスなど30日間無料オプション(即解除可能)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 端末購入サポートの適用はなし
    解約時の違約金は高額にならずに済む

ソフトバンクの主な条件

  • プラン条件はデータ5GB以上(一括購入割引の場合)、もしくはスマホデビュー割
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 一括購入割引を適用(今回紹介したケータイ乗り換え.comでは適用しなくてOK)
    24ヶ月以内の解除料金が高額に

詳細は以下で解説しています。

 

ドコモ、ソフトバンクのiPhone8 乗り換え一括0円の案件は解約時の違約金が高額になるサービスの適用が必須になります。

ドコモでiPhone8を乗り換え購入する際は「端末購入サポート」が適用されるので12ヶ月以内の解約だと通常の2年契約の違約金にプラスして端末購入サポートの違約金がかかります。
端末購入サポートの違約金はiPhone8と8Plusの場合は28,836円になりますので、2年契約の9,500円の解除金を加えると
合計:39,420(税込)
の違約金がかかります。

ソフトバンクの場合は乗り換えでiPhone8を購入すると「一括購入割引」が適用される場合があり、23ヶ月以内の違約金が高額になります。違約金は、
1ヶ月目の解約:72,450円
2ヶ月目〜23ヶ月目の解約:72,450円 – 3150円 × 契約月数
となります。

※上記で紹介したおとくケータイ.netのiPhone8の月額1,048または778円の場合は一括購入割引が適用されないので違約金は通常と同じなので高額にはなりません。

違約金の詳細は以下で解説しています。

auのキャッシュバックはau Walletの場合が多い

au販売店のキャッシュバックは現金ではなくau Walletカードのチャージ金額として還元される店舗が多いです。
au Walletはマスターカード(クレジットカード)が使えるお店ならどこでも現金と同じように利用できます。クレジットカード同様にカードには番号が振られているので、ネットショッピングでもマスターカードが使えるお店なら利用できます。

iPhoneXは一括0円に

iPhoneXに関してはドコモが64GBモデルで購入サポート対象になったことにより一括0円案件が出て来ています。
現在の相場は、

  • ドコモ:64GBモデルはMNP一括0円
  • au:MNP一括7万円台(下取りなしの場合)
  • ソフトバンク:MNP一括8万円台

となっています。ソフトバンクが高いように見えますが、ソフトバンク月々の割引が3200円と高額なので月額を含めたトータルではドコモ auの安い店舗ほぼ変わらない金額になります。

※9月21日からドコモiPhoneXの月々サポートが400円ほど増加して2800円となっています。

iPhoneXの4万5000円キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク販売店のスマホ乗り換え.comでは、iPhoneXの4万5000円キャッシュバックキャンペーンを行っています。

ケータイ乗り換え.comは店舗とネット購入どちらも可能で、店舗購入の場合はその場でキャッシュバック、ネット購入の場合は開通の翌週にキャッシュバックが銀行振込で申し込まれ、他店舗よりも早くキャッシュバックを貰えます。

詳細は以下より。

乗り換えの手順

iPhone8やiPhoneXの一括0円やキャッシュバック特価はMNP(携帯番号をそのまま他社に変える制度)を使った乗り換えが条件のお店がほとんどです。

MNP(乗り換え)を行うための手順は以下の3段階となります。

  1. 現在のキャリアからMNP予約番号を発行する
    ネット(ドコモだけ)、電話、店舗で簡単に発行可能です。
    MNP予約番号を発行しただけでは解約になりませんので、とりあえずMNP予約番号だけ取得するのもありです。
    発行手続き自体は5分ほどで完了します。
  2. 乗り換え先のキャリアと契約を申し込む際に電話番号とMNP予約番号を伝える
  3. 乗り換えが完了すると、元のキャリアは自動解約されます
    元のキャリアには解約の申し込みをする必要はありません。

手順自体は非常に簡単です。

乗り換えで発生する違約金・手数料

乗り換えの際には元のキャリアで以下の最大3種類の違約金・手数料がかかります。

  • 2年契約の違約金(9500円ドコモ au ソフトバンク同じ価格)
    契約から25ヶ月目と26ヶ月目は2年契約の手数料が無料で解約できます。
  • MNP転出手数料
    ドコモから転出:2000円
    auから転出:3000円
    ソフトバンクから転出:3000円
  • 端末購入サポートの違約金
    端末を購入する際に、以下のサービスを契約した場合に違約金が発生します。
    ドコモ:端末購入サポート(12ヶ月以内の解約で違約金発生)
    au:au購入サポート(12ヶ月以内の解約で違約金発生)
    ソフトバンク:一括購入割引(24ヶ月以内の解約で違約金発生)
    ドコモ、auは契約から13ヶ月以上経過、ソフトバンクなら24ヶ月以上利用していれば関係のない違約金になります。

キャリアごとの詳しい乗り換え方法や細かい手数料は以下記事で紹介しています。

ドコモから他社に乗り換える際の手順やMNP予約番号の発行方法

auから他社に乗り換える際の手順やMNP予約番号の発行方法

softbankから他社に乗り換える際の手順やMNP予約番号の発行方法

【コラム】過去のiPhoneが一括0円になった時期

まずは過去のiPhoneシリーズの発売日と、大手キャリア(docomo au Softbank)で一括0円で販売する店舗が出てきた時期をまとめてみました。
(※当サイト編集部による調査です)

今までのiPhoneでは、大手キャリアの販売店の中でSoftBankが一括0円になるタイミングが一番遅く、docomoとauの販売店が先に一括0円になっているとう傾向があります。

機種 発売日 一括0円の店舗が
現れた時期
iPhone6 2014年9月19日 2015年7月頃
iPhone6S 2015年9月25日 2016年8月頃
iPhone7 2016年9月16日 2017年3月頃
iPhone8 2017年9月22日 2107年10月頃
※約1ヶ月で0円になりました

iPhone6、iPhone6Sは発売翌年の夏、iPhone7は発売翌年の3月には一括0円がちらほらと出ていました。

iPhone8は例年通りのタイミングで一括0円、iPhoneXは価格が高いので一括0円になるのは遅めか

まず、それぞれの定価は、以下のようになっています。

iPhone8
64G:78,800円(税別)
256GB:95,800円(税別)

iPhone8Plus
64G:89,800円(税別)
256GB:106,800円(税別)

iPhoneX
64GB:112,800円(税別)
256GB:129,800円(税別)

iPhone6以降だと、7が一番早く一括0円となっていましたので、iPhone8がそれに合わせると2018年3月には一部で一括0円の店舗も出てくる可能性があります。

しかし、iPhoneXは64GBモデルで価格が999ドル、日本円で11万円を越える価格となりました。

現在、大手キャリアで一番高い価格で発売されているスマートフォンは、2017年6月に発売されたGalaxy S8+で、ドコモでは定価11万8584円となっています。

同時期(2017年6月)にドコモから発売された、Xperia XZ PremiumとGalaxy S8は定価93,960円となっていて、発売一ヶ月後の7月にはこの2機種は既にMNPのみ購入サポート入りして、一括0円の店舗が出ています。

しかしGalaxy S8+は未だに購入サポート入りしていないことを考えると、端末価格が11万円を越えてくると一括0円にはなりにくい事が予想できます。

そこを踏まえると

iPhone8:発売翌年の2018年3月には一括0円になる可能性がある。【追記 iPhone8は2017年の年末商戦で一括0円になると予想します。】
iPhoneX:発売翌年の2018年3月には一括0円にはならず、2018年夏〜9月に一括0円が出てくる。

ではないかと予想しています。

【2017年8月26日掲載】「iPhone7s / 7s Plus」「iPhone8」の3種類が発売される?

Appleは毎年9月にiPhoneの新作を発表・発売していますが、今年も9月に新型が発表されるとの噂が出回っています。

そこで今回は、iPhone7s iPhone8の噂や、大手キャリア(docomo au Softbank)で一括0円になる時期を予想してみました。

新型のiPhoneはiPhone7s / 7s Plus iPhone8の3種類が発売されると予想されています。

今までは、iPhone6 / 6 Plusや、iPhone7 / 7Plusなどの2種類発売されてきましたが、今回はiPhone7の後継機である7s 7s Plusと、8が発売されるようです。

デザイン的には画面のいっぱいに液晶部分が広がり、背面のカメラは縦に2個付き、iPhone6〜7まで続いたデザインとは変わってくるようです。

現在、iPhone8の細かな仕様は以下がリーク情報や予想として流れています。

  • 容量は64GB 256GB 512GBの3種類
  • カメラは顔認識ができる3Dカメラモジュール搭載
  • ワイヤレスイヤホン「Air Pods」が同封されている
  • ワイヤレス充電対応
  • ワイヤレス充電のためボディ裏面もガラス製
  • ブラック・シルバー・ブラッシュゴールドの3色
  • 指紋認証のTouch IDは電源ボタンで行われる
  • プロセッサは新しいiPad Proに搭載されている「A11」

ソフトバンク代理店の4万5000円キャッシュバックキャンペーンがお得

ソフトバンクの販売店、スマホ乗り換え.comでは、iPhoneシリーズが4万5000円キャッシュバック、Xperia XZ2など最新モデルのAndroidが5万円キャッシュバックを行っています。スマホ乗り換え.comはネット購入と店舗購入どちらも選べるので自分の買いやすいスタイルで購入ができます。
詳細は以下より。


また、iPhone8が一括4万3000円、月額0円になるキャンペーンもあります。

ソフトバンク新型iPhoneXsが早くも3万円キャッシュバック + 月額2万5656円引き

新型iPhoneを狙っている方には合計5万円以上も安く購入できるキャンペーンです。詳細は以下より。

Pocket

コメント

  1. 匿名 より:

    おとくケータイ.netのキャンペーンはUQmobileからの乗り換えでも可能ですか?

    1. スマホファラオ編集部 より:

      はい、UQmobileもキャンペーン対象になります。おとくケータイ.netはソフトバンクの販売店なので、ソフトバンクとソフトバンク回線の格安SIM(ワイモバイル等)以外であればすべて乗り換えキャンペーン対象なりますので、UQモバイルからでも可能です。

  2. 匿名 より:

    現在ソフトバンクのiPhone6を持っていてプランは5ギガ、5分のかけ放題です。
    auかドコモに乗り換えると安くなるのでしょうか?

    1. スマホファラオ編集部 より:

      ドコモもしくはauへ乗り換えて5GBのプランで5分間かけ放題の場合、iPhone8の料金は
      ドコモ:5GB、カケホーダイライトで7000円
      au:データ利用量が3GB〜5GBなら5480円(2年目以降6480円)
      1GB未満なら2480円(2年目以降3480円)
      5GBを越えると6480円(2年目以降7480円)
      auのピタットプランはデータの利用量で料金が段階的に変わります。
      もし5GBを越えてしまう月がある場合は定額のドコモの方が安くなりますが、5GB以下で収まる月がほとんどであればauの方が安くなります。
      また、auだと月はデータ利用量を抑えればプラン変更無しでも最安で2480円(2年目以降3480円)となるので節約もしやすいくauの方がおすすめです。

  3. ゆうた より:

    iPhoneXの購入サポートは、ありとなしでどのくらい金額が変わるのでしょうか?

    1. スマホファラオ編集部 より:

      ドコモのiPhoneXの購入サポートでは64GBモデルは57,024円、256GBモデルは57,672円の端末代金の割引が付きます。
      しかし購入サポートでは月々の割引(月々サポート)が無くなるので、これまで貰えていた月額2400円程度の割引が無くなってしまいます。
      【購入サポート有り】→ 端末代金の割引が57000円程度でそれ以外の割引は無し。12ヶ月以内に解約すると違約金も高額になってしまう。
      【購入サポート無し】→ 安い店舗では端末代金の割引が57000円以上の場合もあり、さらに月々サポートで月2400円×24ヶ月分(約57000円)の割引が付きます。
      金額を計算すると、購入サポート無しで安い店舗だと、購入サポート有の店舗に比べて6万円〜8万円もお得になります。

      1. ゆうた より:

        よく分かりました。ご説明ありがとうございました!

  4. パル より:

    おとくケータイ.netのキャンペーン

    4月14日(土)までに申し込み(65,000円キャッシュバック)
    4月22日(日)までに申し込み(スマホデビュー割 一括40,000円)

    データ定額5Gプランですと、どちらがお得ですか?

    1. スマホファラオ編集部 より:

      5GBプランでは、
      ・4月22日(日)までに申し込み(スマホデビュー割 一括40,000円)
      のキャンペーンの方がお得になります。
      2年間使うと合計1万円ほど安くなります。

  5. ノン より:

    現在ソフトバンクからの乗り換えを検討しています。
    iPhone8本体一括0円で下取り無しで
    キャッシュバックがあるショップは
    ありますか。
    希望エリアは柏、松戸、足立区がいいのですが都内周辺でもかまいません。
    この連休の間にあれば教えて頂きたいと思います。
    現在ソフトバンクなのでドコモ、au
    どちらかでもかまいません。

    1. スマホファラオ編集部 より:

      下取り無しでキャッシュバック有のお店は3月まではありましたが、4月に入ってからは条件が悪化しているのでほぼないですね。
      auだと下取り有りで一括0円だと柏市であればテルル柏店、足立区であればモバワン綾瀬店、テルル西新井店が比較的安いです。
      テルルモバイル柏店
      モバワン綾瀬店
      テルル西新井店
      ドコモだとiPhone8の64GBモデルだと下取りなしで一括0円キャッシュバック無しは家電量販店なら多くドコモショップで行われています。
      ただ、ドコモのiPhone8は購入サポート対象なので月額割引は無しで月々の運用費は高くなってしまいますので、月額も安くしたい場合はauがおすすめです。

  6. 匿名 より:

    iPhoneXの乗り換えを検討しています。今はソフトバンクです。
    大阪に住んでいますが、一括ゼロか、一番条件のいい店舗教えていただけたらと思っています。

    1. スマホファラオ編集部 より:

      iPhoneXに関しては全国的に現在一括0円はなく、4月から条件が悪化したので特価のお店もかなり限られている状態です。
      大阪エリアでは、セールを頻繁に行っているお店はこちらになります。

  7. サーモン大好き より:

    現在家族3人mineoでiPhone6を3台運用(3GB+3GB+6GB)しているのですが、本体がへたり始め新規購入を視野に悩んでいます。
    大手キャリアのiPhone8一括0円のキャンペーンを活用するのか、apple or 中古で本体を購入しmineoを継続するのかで悩んでいます。おすすめはどれなのでしょうか。よろしくお願いいたします。

    1. スマホファラオ編集部 より:

      結論から申し上げると、中古でiPhone8を購入(中古は64GBモデルで1台63000円程度)するか、MNP弾を使って一時的に複数回線を持って乗り換える方法が安くておすすめです。
      大手キャリアで0円購入した場合と、中古で購入しmineoで利用した場合の実際の料金の比較は以下ページにて回答させていただきました。
      > 中古のiPhone8を格安SIMで使うのと、キャリアのMNPで0円、最安はどれか

      1. サーモン大好き より:

        ご返信ありがとうございます。参考にさせていただきます。

  8. よう より:

    iPhone8(256GB)の購入を検討しています。現在docomo(Android)利用。
    プランを見たらパケホフラットとカケホ、タイプxi2年(10年超)の4thでした。補償を使いながら6年も使い込みさすがに限界を感じ、色々見たものの情報や選択肢が多くて困ってしまいました。
    お得に購入&利用するには
    どのような経由で何がおすすめなのでしょうか。
    ちなみに家族はau利用。
    iPhone利用者はいません。
    私自身、iPhoneは初めてです。
    Androidでも良いのですが、沢山ありすぎてわからなくなったのでiPhoneから選択してみました。
    よろしくお願いいたします。

    1. スマホファラオ編集部 より:

      ——————-
      (メールにて以下の内容をヒアリングさせていただきました。)
      ◆通話
      →回数が少なく、基本は5分以内。
      長くても10分以内。
      ◆データ通信
      →大体13GB(14GB超はありません)
      ◆Wi-Fi環境
      →現在ありません。
      在宅が少ないのでポケットWi-Fiを
      持とうかとも検討しています。
      ◆アプリ利用
      →ゲームはほぼしません。
      (データ通信がかかるので)
      ——————-
      iPhone8の購入ということであれば、
      「auで乗り換え一括0円購入」
      が一番安くておすすめです。

      ・本体価格:0円(MNP乗り換えの場合)
        家電量販店などのau店舗では乗り換え0円で販売している店舗が多いです。
      ・auのプラン月額
       データ通信量が13GB程度
       通話は5分以内がほとんどとのことなのでプランは
       データ:フラットプラン(20GBまで利用できるデータ定額プラン)
       通話:スーパーカケホ(5分以下の通話が無料)
       がおすすめです。
       月額は4,500円(2年目以降は5,500円)となります。

      【Wi-Fi環境について】
      auのプランでも月に20GB利用できますが、
      もし外でさらに多くのデータ通信をお使いになる場合は
      「WiMAX」がおすすめです。
      以下のサイトから申し込むと
      ・月額:4,100円
      ・キャッシュバック:32,500円もらえる
      というキャンペーンで安く利用できます。

  9. まままみ より:

    初めまして、スマホの買い替えを検討しています。
    現在
    ソフトバンク
    データ使用量 1GB(WiFi環境あり)
    通話 頻度は低く5〜10分程度
    更新月 10月〜11月
    締日 20日

    変更機種はiPhone8を考えています。

    家電量販店を2件回ってjoshinでau43200円とjoshin48240円のキャンペーン併用で一括0円だったので契約しようと思いましたが、9月だと思っていた更新月が10/1からだと知り迷っています。
    あと1ヶ月もないので更新月まで待った方がいいのでしょうか?
    でも10月はあまりキャンペーンが行われないとも聞き、一括0円なら解約金を払ってでもすぐに契約した方がいいのか迷っています。
    また締日が20日なのでそれも考慮した方がいいのでしょうか?
    キャンペーンが終わってしまうのではと気を揉みつつも踏ん切りがつきません。
    よろしければご指導お願いいたします。

    1. スマホファラオ編集部 より:

      結論から申し上げると、

      「iPhone8は10月以降も安い状態が続く可能性が高いの急ぐ必要はありません」

      理由としては、auに関しては去年12月あたりからずっと0円案件が出続けていて、
      今月(9月)に新iPhoneが発表される事でさらに値段が下がり安くなると思います。
      iPhone8/Xが発売された際もiPhone7などの旧機種は値下げされました。

      また、もし新型のiPhoneも少し気になる場合は、Appleの発表会が行われる9月13日のニュース等を見てから判断するのが良いと思います。

      【東京 大阪 名古屋に近い大都市にお住まいの場合】
      お住まいの地域が東京 大阪 名古屋に近い場合は10月、11月も一括0円のお店を探す事が可能ですので急ぐ必要はないですので、
      更新月の10月もしくは11月に乗り換え
      が良いと思います。

      【大都市から遠い場合】
      大都市から遠い場合は、10月11月にセール店舗を探すのは難しい可能性もあるので、まままみ様の更新月ではないですが12月の年末セールを狙うと言う手も出てきます。
      したがって、
      9月もしくは12月に乗り換え
      が良いと思います。

      【ソフトバンクの20日締めについて】
      ソフトバンクは解約した月は日割りにならないので、20日ギリギリに解約すると一番安くなります。
      ただし、乗り換える先の携帯各社は契約初月は日割りになりますのでいつ契約しても損はありません。
      ・ソフトバンクの解約月:日割りにならない(20日に近い方がお得)
      ・乗り換えた先の初月:日割りになる(いつでも損得なし)
      ざっくり「20日の方がちょっとお得」ということを頭の隅においておく程度で良いと思います。

      【auに乗り換えた後のプラン】
      データ量が1GBと小さく、電話は少しされるということなのでプランは
      ・フラットプラン
      ・スーパーカケホ(5分以下の通話無料)
      がおすすめです。
      料金はデータ通信を使った分だけの段階制となりますがが、
      1GB未満:2480円(2年目から+1000円)
      2GB未満:3480円(2年目から+1000円)
      3GB未満:4480円(2年目から+1000円)
      5GB未満:5480円(2年目から+1000円)
      5GB〜20GB:6480円(2年目から+1000円)
      となります。

      ちなみに、ドコモも乗り換えで一括0円の店舗が多いですが、月額を考えるとauの方が安くなります。

      1. まままみ より:

        夜分に失礼いたします。
        丁寧な回答を本当にありがとうございます。
        名古屋近郊に住んでおりますので、10月.11月まで待ってみようと思います。
        「在庫がなくなりますよ」「キャンペーンは今週中ですよ」の言葉に焦っておりました。
        おかげさまで待つ決心がつきました。
        乗り換え後のプランも参考にさせていただきます。
        ありがとうございました。

携帯スマホの料金相談や質問を受付中です

「現在のキャリア」「現在のプラン(GB数)」も記入頂くとより最適な回答ができます。

*