中古のiPhone8を格安SIMで使うのと、キャリアのMNPで0円、最安値はどこか比較

Pocket

本記事は当サイトへいただいた質問への回答となります。

質問内容は以下です。

現在家族3人mineoでiPhone6を3台運用(3GB+3GB+6GB)しているのですが、本体がへたり始め新規購入を視野に悩んでいます。
大手キャリアのiPhone8一括0円のキャンペーンを活用するのか、apple or 中古で本体を購入しmineoを継続するのかで悩んでいます。おすすめはどれなのでしょうか。よろしくお願いいたします。

現在ご家族で格安SIMを使われていて、iPhone8を購入するにあたり中古か乗り換えでキャリアのものを買うのかどちらが良いか、と言うご質問でした。

結論はiPhone8は中古かMNP弾を利用した方法が安い

前提として、格安SIMを既に利用されていて中古のスマホを利用される事に抵抗がないということで回答させていただくと

結論としては、「中古」もしくは「MNP弾を利用して1時的に2回線持つこと」です。

具体的にキャリアと中古の場合でどれくらい価格が違うのかを以下でご紹介します。
比較はiPhone8の64GBモデル、月額はかけ放題なしのプランにて行います。

また、mineoをAプラン(au回線プラン)で利用している場合、iPhone8を利用する際はSIMを「VoLTE対応SIM」に変更する必要があります。変更手数料は2400円ほどかかります。

中古のiPhone8を購入し格安SIM(mineo)で使う場合

iPhone8 64GB(中古のSIMフリー)のフリマアプリ等での価格相場は、未使用に近いなどの状態のいい物で

63,000円となります。

※Appleで売られている新品と、中古の価格差はおおよそ15,000円〜20,000円になります。

月額と本体代金を合算すると以下のようになります。

1台目 mineo 2台目 mineo 3台目 mineo
1,600円
3GBプラン
1,600円
3GBプラン
2,280円
6GBプラン
月額3台合計 5,480円
中古本体代金 3台:189,000円
(1台63,000円)
2年間合計 320,520円

Appleで新品を購入し格安SIM(mineo)で使う場合

Appleで販売されている新品iPhone8の64GBモデルの価格は、78,800円(256GBモデルは95,800円)となります。

1台目 mineo 2台目 mineo 3台目 mineo
1,600円
3GBプラン
1,600円
3GBプラン
2,280円
6GBプラン
月額3台合計 5,480円
新品本体代金 3台:236,400円
(1台78,800円)
2年間合計 367,920円

[裏ワザ的] 一時的に複数回線を持つ場合

一時的に複数回戦を持ち、その回線でキャリアで最安のauの一括0円で購入、その後au回線を解約するという方法です。

その方法では、複数回線の解約費用まで考慮してもおおよそiPhone8の端末代金が1台当たり

35,460円

となり、中古のiPhoneを買うよりも安くなります。
手順は以下です。

  1. 「MNP弾」と呼ばれる乗り換え用の回線(格安SIM回線)を契約する
  2. MNP弾にてauのMNP一括0円のiPhone8を購入する
  3. iPhone8をSIMロック解除して現在の格安SIM(mineo)で利用する
    ※mineoのau回線プランの場合、iPhone8で利用するにはVoLTEのSIMに変更する必要があります。
    mineoのドコモプランでは変更の必要はありません。
  4. おおよそ半年後、MNP弾のau回線を解約する

詳しい方法は以下ページにて解説しています。

1台目 mineo 2台目 mineo 3台目 mineo
1,600円
3GBプラン
1,600円
3GBプラン
2,280円
6GBプラン
月額3台合計 5,480円
新品本体代金 3台:106,380円
(1台35,460円)
2年間合計 237,900円

最安ですがやや手間はかかります。

この複数回線を利用する方法が最安価格です。

ただ、ご家族3人で3台のiPhone8を買う場合はこの方法を使うとなると、サブ回線を新たに3回線分用意する必要があるので手間はかかってしまいます。

ドコモのMNP一括0円を購入する場合

ドコモを家族で利用する場合はベーシックシェアパック(データを使った分だけの段階制プラン)を利用した方が安くなります。

本体代金は乗り換えで一括0円となります。

1台目 ドコモ 2台目 ドコモ 3台目 ドコモ
13,280円
(ベーシックシェアパック15GB)
1,780円
シェア子回線
1,780円
シェア子回線
月額3台合計 16,840円
本体代金 0円
2年間合計 404,160円

月額が高くなってしまうので合計代金も高くなってしまいます。

auのiPhone8をMNP一括0円で購入する場合

auの場合、月のデータ量が5GB未満ではデータを使った分だけの段階制プランのピタットプランが安く、5GB以上データを利用する場合は20GBのフラットプランの方が安くなります。

また、auのMNP一括0円のセールは下取りを出す前提なので、下取りがiPhone6の場合おおよそ端末代金は1万円程になります。

1台目 au 2台目 au 3台目 au
4,980円
ピタットプラン3GB
4,980円
ピタットプラン3GB
6,000円
フラットプラン20GB
月額3台合計 15,960円
本体代金 30,000円
2年間合計 413,040円

ソフトバンクのiPhone8をMNP一括0円で購入する場合

ソフトバンクの場合、かならずかけ放題が付きますが、月のデータ量が5GBもしくは2GBが最安になります。2GBと5GBの価格差はわずか500円ほどですが、2GBの場合は無制限のかけ放題が必須なので無制限かけ放題が必要ない方は5GBプランが割安になります。

ソフトバンクが最安になりますが、ただソフトバンクの一括0円で月額割引有りでの販売を行っている店舗はごくわずかで、多くの店舗では乗り換えで一括0円を行わず定価で本体を販売しているのでソフトバンクの一括0円購入は非常に難しいです。

※ソフトバンクでは、「一括購入割引」での一括0円の販売はありますが、月額割引が無くなってしまうのでお得ではありません。

1台目 2台目 3台目
データ5GB スマ放題ライト 7000円
月額割引 -3210円
1回線辺り: 3,800円
月額3台合計 11,400円
本体代金 0円
2年間 273,600円

一括0円ではありませんが、ソフトバンクではネット購入できる代理店で4万7000円のキャッシュバックキャンペーンが行われていて、以下のようになります。

1台目 2台目 3台目
データ5GB スマ放題ライト 7000円
月額割引 -3210円
1回線辺り: 3,800円
月額3台合計 11,400円
本体代金 47,320円
2年間 415,560円

まとめ MNP弾を使う、もしくは中古が安い

それぞれの購入方法での、3台分の機種代金と月額の合計代金は以下となります。

購入方法 2年間の3台分合計代金
中古で購入 + mineo 320,520円
手間をかけないなら中古が安いです
Appleから購入 + mineo 367,920円
[裏ワザ] MNP弾を使う 237,900円
手間はかかりますが最安
ドコモで購入 404,160円
auで購入 413,040円
ソフトバンクで購入 415,560円

金額的には、MNP弾丸を使う方法が最安価格となります。

ただ、ご家族3人だと3回線分を新たに用意する等の手間がかかってしまうので、簡単に安くしたい場合は中古でiPhone8を購入する方が普通にキャリアでの乗り換えよりも安くなります。

中古iPhoneを購入する際の注意

中古iPhone自体に問題はないのですが、新品を購入する場合と違って注意する点は以下となります。

ネットワーク利用制限を確認する

キャリアで購入され中古市場に出されたiPhoneを購入する際は、事前に「ネットワーク利用制限が◯」になっているものを選んでください。ネットワーク利用制限は×になると通信が利用できなくなってしまいます。

ネットワーク利用制限はドコモ au ソフトバンクそれぞれ以下のページで確認できます。

  1. 端末のIMEI番号を教えてもらう
    フリマアプリ等ではIMEIが明示されている場合が多いです
  2. キャリアのネットワーク利用制限の確認サイトにIMEIを入力する
    ドコモ:http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
    au:https://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE009001.hc
    ソフトバンク:https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icvhttps://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv
  3. IMEIを入力すると、判定結果が表示されます
    例えばソフトバンクの場合は以下のように表示されます。

    この場合、結果が「◯」になっているので購入して問題ないということになります。

Appleの補償は使えない

Appleの補償であるApple Careは購入から30日以内に入る必要が有るので、中古だと多くの場合入れません。

 

Pocket

コメント

  1. ふろの より:

    楽天で月15G使っています。大きさがplus以上、8以上で乗換で安いのありませんか

    1. スマホファラオ編集部 より:

      サイズ感ですと以下の様になります。
      iPhone8以上:最近のほとんどのAndroidはiPhone8より画面が大きいです。
      iPhone8Plusと同等:GalaxuS9+、Xperia XZ2 Premiumなどです。
      iPhone8Plusより大きい:Galaxy note8ぐらいですね。

      オススメは、「auの一括0円」、「ソフトバンクの最新機種5万円キャッシュバック」、「格安SIMの端末割引」3パターンです。
      【auの一括0円】
      auの販売店ではGalaxy note8や一つ前のGalaxyS8、Xperia XZ1は端末一括0円で、1万円程度のキャッシュバック付き(下取りが高額機種であれば3万円程度のキャッシュバック)で販売されています。
      月額は20GBでかけ放題なしの場合、
      5000円(2年目以降6000円)
      となります。

      【ソフトバンクの最新機種5万円キャッシュバック】
      ソフトバンクではネット販売の代理店でXperia XZ2とAQUOS R2がキャッシュバック5万円となっています。
      機種代金が実質半額程度になるので
      月額:8000円(キャッシュバックを考慮した機種代金2000円、50GB使えるギガモンスタープラン6000円の合計)
      となります。
      ネット申し込みなので手続きが楽と言うメリットもあります。
      詳細は以下となります。
      > ソフトバンク5万円キャッシュバック

      【格安SIMの端末割引】
      NifMoでは端末とSIMのセット割引で2万円キャッシュバックが行われています。
      コスパの良いオススメ機種はZenfone5で、定価48,889円がキャッシュバックを考慮すると28,989円(月額だと1203円)となります。
      ※NifMoでは現状スマホの最高スペックのHTC U12+やZenfone5Zもキャッシュバックの対象です。
      月額:5000円程度(キャッシュバックを考慮した機種代金1203円、プラン月額は3780円の合計)
      ※NifMoは最大13GBプランで、それ以上は0.5GBで900円なので、15GB使う場合は+3600円と高額になってしまうので上記のソフトバンクもしくはauの方がおすすめです。
      > Nifmoの2万円キャッシュバック詳細はこちら

携帯スマホの料金相談や質問を受付中です

「現在のキャリア」「現在のプラン(GB数)」も記入頂くとより最適な回答ができます。