通話定額のある格安SIMまとめ

Pocket

電話がかけ放題になる「通話定額サービス」のある格安SIMについて料金や詳しいサービス内容をご紹介します。
最近では格安SIMでも定額通話オプションを設定している会社がどんどん増えていますので、最新の情報をまとめました。

通話定額は主に2種類

スマートフォンで通話をよく利用する方にとっては、重要になるのが通話定額があるかどうかです。

大手キャリアや格安SIMの通話定額には大きく分けて2種類あります。

  • 無制限のかけ放題
    何時間でも通話かけ放題のサービス
  • 時間制限のあるかけ放題
    1回5分以内や、1回10分以内等の時間内なら定額でかけ放題になるサービス

それぞれをご紹介します。

無制限の通話定額(かけ放題)がある格安SIM

楽天モバイル

楽天モバイルでは、「楽天でんわ かけ放題」オプションに契約すれば。時間無制限のかけ放題と5分以内のかけ放題の両方を選ぶ事が出来ます。
オプションなので、両方ともつけないという選択も出来ます。

無制限のかけ放題オプションは月額2380円でつけることができます。

かけ放題を利用するには、専用のアプリ「楽天でんわ」をインストールして使用します。

楽天でんわ自体は以前からあったサービスですが、楽天モバイルとセットで利用する事により電話のかけ放題が可能となりました。

※専用アプリを使わない場合は、楽天でんわのプレフィックス番号 0037-68を電話番号の最初につけて発信すると楽天でんわを利用できるので専用アプリなしでも利用可能です。

専用アプリ 必要
オプション料金 2,380円

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでは、「スーパーだれとでも定額」オプションで時間無制限のかけ放題が利用できます。
月額料金はスマホ契約プランかフィーチャーフォン(ガラケー)かによって異なります。
ワイモバイルは音声プランにはすべて10分以内のかけ放題がセットになっていますのでそれ以上の時間利用する場合はオプションを利用した方がお得になるでしょう。

専用アプリが必要ないので、オプションに契約すれば簡単に利用する事が出来るメリットもあります。

専用アプリ 不要
オプション料金 スマホプランS,M,L:1,000円
ケータイプランSS:1,000円
ケータイプラン:1,500円

 

もしもシークス

もしもシークスは「かけたい放題フル」を契約する事で無制限のかけ放題を利用する事が出来ます。

専用アプリの「かけたい放題」をインストールして利用するが必要です。

ただし、以下のような利用をした場合制限がかかることがあるので注意が必要です。

  • 連続して1日50回以上通話をされた場合
  • 連続して60分以上同一の相手先に連続してかけた場合
専用アプリ 必要
オプション料金 1,800円

 

時間制限のあるかけ放題の格安SIM

時間制限のあるかけ放題(通話定額)では、10分もしくは5分いないの通話は何度でも無料になるサービスです。

IIJ mio

IIJmioでは、10分と3分の通話定額があります。

他の格安SIMの通話定額との違いは、家族での無料通話もあることです。
10分の通話定額では30分以内の家族へ通話が無料、3分の通話定額では10分以内の家族への通話が無料になります。

「みおフォンダイヤル」アプリを利用します。

※IIJmioのプレフィックス番号003544をつけると通常の電話アプリでも利用できます。

かけ放題の時間 3分 10分
専用アプリ 必要
オプション料金 3分:600円
10分:830円
時間を越えた場合の料金 20円/30秒

mineo(マイネオ)

mineoは、5分のかけ放題オプションがあります。
専用アプリの「mineoでんわ」をインストールし利用する必要があります。

※mineoでんわのプレフィックス番号は0063となります。

かけ放題の時間 5分
専用アプリ 必要
オプション料金 800円
時間を越えた場合の料金 20円/30秒

NifMo(ニフモ)

ニフモは2017年6月より10分のかけ放題サービスを始めました。
10分を越えた通話も10円/30秒で利用できます。

「NifMo 半額ダイヤルアプリ」をインストールして利用します。

※専用アプリを使わない場合は、NifMoのプレフィックス番号 0035-45- を電話番号の最初につけて発信すると楽天でんわを利用できるので専用アプリなしでも利用可能です。

10分以内の通話無料サービスでは、ニフモが最安になります。

かけ放題の時間 10分
専用アプリ 必要
オプション料金 830円
時間を越えた場合の料金 10円/30秒

6月、7月はキャンペーンで利用料が無料になりお得です。

OCNモバイル

「OCNでんわ」のアプリをインストールして利用します。

※OCNでんわのプレフィックス番号003544をつけると通常の電話アプリでも利用できます。

かけ放題の時間 10分
専用アプリ 必要
オプション料金 850円
時間を越えた場合の料金 10円/30秒

UQmobile

UQモバイルの「おしゃべりプラン」では5分のかけ放題がついています。
音声プランとセットなので、オプションで追加の月額料金は発生しません。

また、専用アプリも必要ないので簡単に利用する事が出来ます。

かけ放題の時間 5分
専用アプリ 不要
オプション料金 なし(音声プランとセット)
時間を越えた場合の料金 20円/30秒

また、UQモバイルの「ぴったりプラン」では、かけ放題はなしで、無料通話がついてきます。

Sプラン:60分の無料通話
Mプラン:120分の無料通話
Lプラン:180分の無料通話

料金は「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」共に同じです。

b-mobile

b-mobileのかけ放題は、「3分定額オプション」で、3分間のかけ放題オプションです。
3分間を過ぎても10円/30秒で利用する事が出来ます。

短い時間で何度も通話をする方には向いているプランです。

「b-mobile電話」というアプリを利用します。

※b-mobileのプレフィックス番号 0032-8246-を最初につけてから発信すると通常の電話アプリでも利用できます。

かけ放題の時間 3分
専用アプリ 必要
オプション料金 500円
時間を越えた場合の料金 10円/30秒

DMMモバイル

DMMモバイルでは、5分のかけ放題オプションがあります。
5分を超過しても10円/3分で利用できます。

専用アプリ「DMMトーク」で発信する事で利用できます。

※DMMトークのプレフィックス番号0037-692をつけると通常の電話アプリからも利用できます。

かけ放題の時間 5分
専用アプリ 必要
オプション料金 850円
時間を越えた場合の料金 10円/30秒

 

イオンモバイル

「イオンでんわ」アプリを利用します。

※イオンでんわのプレフィックス番号0037-691をつけると通常の電話アプリでも利用できます。

かけ放題の時間 5分
専用アプリ 必要
オプション料金 850円
時間を越えた場合の料金 10円/30秒

BIGLOBEかけ放題

BIGLOBEは3分のかけ放題です。

「BIGLOBEでんわ」のアプリを利用します。

かけ放題の時間 3分
専用アプリ 必要
オプション料金 650円
時間を越えた場合の料金 20円/30秒

DTI SIM

DTIは格安SIMでは数少ない、専用アプリなしで利用できる5分かけ放題オプションがあります。

かけ放題の時間 5分
専用アプリ 不要
オプション料金 780円
時間を越えた場合の料金 20円/30秒

nuro

かけ放題の時間 10分
専用アプリ 必要
オプション料金 800円
時間を越えた場合の料金 10円/30秒

FREETEL

FREETELのかけ放題は「1分かけ放題」「5分かけ放題」「10分かけ放題」と3つのプランがあります。
だれでもカケホーダイというアプリが必要です。

 ※FREETELのプレフィックス番号0032-8299を入力すれば通常の電話アプリでも利用できます。

かけ放題の時間 1分 5分 10分
専用アプリ 必要
オプション料金 1分:299円
5分:840円
10分:1,499円
時間を越えた場合の料金 10円/30秒

楽天モバイル

楽天モバイルは無制限かけ放題もりますが、5分のかけ放題もあります。

無制限かけ放題と同様に、「楽天でんわ」のアプリを利用します。

かけ放題の時間 5分
専用アプリ 必要
オプション料金 850円
時間を越えた場合の料金 10円/30秒

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルは、音声SIMには10分以内のかけ放題がセットなので申し込みは不要です。

また、専用アプリも不要です。

かけ放題の時間 10分
専用アプリ 不要
オプション料金 0円
時間を越えた場合の料金 20円/30秒

もしもシークス

もしもシークスは無制限のかけ放題もありますが、5分のかけ放題もあります。
5分のかけ放題プランの料金的には他と比べて高いであまりおすすめしません。

かけ放題の時間 5分
専用アプリ 必要
オプション料金 850円
時間を越えた場合の料金 20円/30秒

 

通話定額(かけ放題)サービスの注意点

格安SIMのかけ放題サービスでは通常の電話と異なる点があり、注意が必要です。

  • 専用アプリを使うか、プレフィックス番号をつける必要がある
    かけ放題プランは専用アプリがあるものが多いですが、専用アプリでは自動的に相手の番号の最初のプレフィックス番号というものをつける機能になっています。したがって、iPhoneやAndroidの通常の通話アプリデもプレフィックス番号をつけることで通話定額サービスを受ける事が出来ます。(ただし、番号を間違うと定額ではなく通常の料金が発生するのでのでおすすめはしません。)
    Y!mobile、UQmobile、DTIのみ専用アプリやプレフィックス番号なしでそのまま利用する事が出来ます。
  • 110番、119番等の3桁番号にはかけられない
  • 0570から始まるナビダイヤル、0120から始まるフリーダイヤルにはかけられない
  • 音声プランSIM専用で、データ専用SIMでは利用できない

IP電話による通話定額(かけ放題)サービスのあるSIM

音声通話のかけ放題サービスのあるSIMを紹介してきましたが、IP電話(音声通話ではなくネット回線を使う電話)の通話定額サービスもあります。格安SIMでは、NifMoとイオンモバイルが提供しています。

IP電話の特徴としては

  • 050の専用番号を利用
  • ネット利用なので通常の電話より安い
  • データ専用SIMでも利用できる
  • Wi-Fiがあれば通話できるので海外にいても利用できる

という点です。

NifMo

イオンモバイルのIP電話定額プランでは、1300円で無制限かけ放題になります。

IP電話の無制限の通話定額(かけ放題)プランとしてはNifMOが最安になります。

しかし、110番、119番やフリーダイヤルにはかけられないので、メインの電話番号として利用するにはやや難があります。

かけ放題時間 無制限
料金 1300円
フリーダイヤル 不可
110番,119番通報 不可

イオンモバイル

イオンモバイルのIP電話定額プランでは、1500円で無制限かけ放題になります。

かけ放題時間 無制限
料金 1500円
フリーダイヤル 可能
110番,119番通報 不可

IP電話の注意点

注意点としては、以下の5点です。

  • ネット回線を利用するのでパケットを消費してしまう
  • パケットを使い切り通信制限になった際、通話品質が落ちたり音声が途切れる可能性がある
  • 電話番号が050から始まる新しい番号になり音声通話の番号を利用できない
  • 110番、119番等の3桁番号にはかけられないものもある
  • 0570から始まるナビダイヤル、0120から始まるフリーダイヤルにはかけられないものもある

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す