Pixel3を一括0円で購入し最安で維持する方法と費用まとめ

Pocket

Pixel3をMNP乗り換えで一括0円(実質0円)キャッシュバックで購入し最安維持する方法と、維持費用についてです。ドコモとソフトバンクを比較すると購入サポートになっていないソフトバンクで購入する方が安くなります。また、購入の条件や費用の合計を計算しています。

Pixel3の最安はソフトバンク

月額維持費も含めたPixel3の最安維持方法としては以下2つの手順となります。

  1. 家電量販店などのMNPでソフトバンクのPixel3を分割で実質0円キャッシュバックつきで購入
    キャッシュバックや本体価格はお店によって異なりますが1回線ではキャッシュバック1万円〜2万円ほどが相場です。
    また、端末を48分割購入が条件になっているお店がほとんどなので一括0円ではなく実質0円になります。
    (購入後に一括清算が可能です)
  2. ソフトバンクを6ヶ月維持した後7ヶ月目に解約、もしくは格安SIMへMNP乗り換え

ドコモのPixel3は購入サポート入りしたため維持費が高い

Pixel3の最安維持方法がソフトバンクでの購入になる理由は、ドコモでは購入サポート入りしてしまったためです。
購入サポート対象機種では、13ヶ月間は解約金が高くなるためドコモを解約するまでの期間の縛りが長くなり維持費用も高くなってしまいます。
安く維持するには、違約金が高額にならずに解約できるソフトバンクがおすすめです。

既にドコモシェアパックに入っている場合のみドコモが安い

ドコモで既にシェアパックに入っていて、Pixel3をシェア子回線とすると維持費用は月額1480円になりますのでドコモの方が安くなります。

Pixel3の最安維持費用

維持費用は主に2つあります。

  1. 乗り換え元の回線での違約金、MNP転出手数料
  2. ソフトバンクでの7ヶ月の維持費用と違約金、MNP転出手数料

(1)乗り換え元回線での違約金、MNP転出手数料

更新月でない場合は、MNP乗り換え元回線で以下の違約金とMNP転出手数料がかかります。

違約金 9500円
MNP転出手数料 3,000円
合計 12,500円(税抜)

更新月であれば違約金は無料、MNP転出手数料はドコモからであれば2000円になります。

(2)ソフトバンクでの維持費用と違約金、MNP転出手数料

ほとんどの特価店で初月はウルトラギガモンスター+を契約する条件になっているので初月のみウルトラギガモンスター +、2ヶ月目から7ヶ月目はミニモンスターの1GB未満にプラン変更した場合で計算しています。
最安維持なので電話はかけ放題なしのプランです。
2ヶ月目から6ヶ月目は1年おトク割で1000円が割引されます。

ソフトバンク 7ヶ月維持の費用
Pixel3 64GB 0円
(分割支払いで実質0円)
ソフトバンク
契約事務手数料
初月のみ
3,000円
ウルトラギガモンスター+
かけ放題なし
初月 日割り
7,480円
2ヶ月目〜6ヶ月目
ミニモンスター
かけ放題なし
1年おトク割
2,980円
7ヶ月目
ミニモンスター
かけ放題なし
3,980円
ソフトバンク
解約費用
9,500円
ソフトバンク
MNP転出手数料
3,000円
携帯番号を使わず
通常の解約の場合は
MNP転出は不要
合計 38,180円(税抜)

初月は日割り、解約月は日割りにならず全額かかる

ソフトバンクは締め日は月末締めで、初月の料金は日割りとなります。
上記の初月料金は月の初日に契約した場合の料金で、月末に契約した場合ウルトラギガモンスターでも初月は300円程度と安くなります。
ただし、家族割に入る場合は家族の締め日が適用されるので月末締めにならない場合があります。
解約月の料金は日割りにならず1ヶ月分の料金がまるまるかかります。

MNP転出ではなく通常解約の選択肢もアリ

費用として、ソフトバンクを解約して格安SIMに同じ携帯番号で乗り換える際はMNP転出手数料の3000円がかかりますが、Pixel3を契約する携帯番号がメインで使う番号ではなく乗り換え用のMNP弾だった場合は、MNPではなく通常の解約をすることでMNP転出手数料はかかりません。

費用合計

ソフトバンクへ乗り換えて7ヶ月目に格安SIMへMNPした場合の合計料金は

費用(1) 12,500円
費用(1) 3,000円
費用合計 51,680円(税込)

費用合計で51,680円となります。

キャッシュバックは1万円から2万円

Pixel3は現在お店によってはキャッシュバックが1万円〜2万円分ほどつくお店もあるので

費用合計 51,680円(税込)
キャッシュバック 1万円〜2万円
合計 31,680円〜41,680円(税抜)

キャッシュバックを考慮すると費用はおおよそ31,680円〜41,680円となります。

元の回線が更新月で月末に契約するとさらに安く、合計費用が1万5000円程度に

さらに、更新月であれば元の回線での解約金が無料で9500円分安く、さらにソフトバンクの契約を月末にすれば7000円分ほど安くなるので、最安の条件での合計費用は1万5000円(税抜)ほどになります。

ドコモのPixel3一括0円での維持費用

ドコモの場合は、(1)の乗り換え元の費用は同じですが、(2)の費用でドコモが購入サポートにより13ヶ月維持をして14ヶ月目に解約をするという点がソフトバンクと異なります。
ドコモの最安プランは単体回線ではベーシックパック1GB未満でかけ放題なしのシンプルだと月額は
3960円になります。これに裏技でドコモのウェルカムスマホ割を使うと13ヶ月間1500円割引になるので2460円になります。解約月は14ヶ月目なのでウェルカムスマホ割は適用されません。(また、ウェルカムスマホ割ではSPモード300円をつける必要があります。)

ウェルカムスマホ割の詳細は以下より。

ドコモ 14ヶ月維持の費用
Pixel3 64GB 0円
(分割支払いで実質0円)
ドコモ
契約事務手数料
初月のみ
3,000円
初月〜13ヶ月目
ベーシックパック
シンプル
ウェルカムスマホ割
2460円
14ヶ月目
ベーシックパック
かけ放題なし
3960円
ドコモ
解約費用
9,500円
ドコモ
MNP転出手数料
2,000円
携帯番号を使わず
通常の解約の場合は
MNP転出は不要
合計 50,440円(税抜)

ドコモの14ヶ月維持費が50,440円、ソフトバンクは7ヶ月維持で38,180円(税抜)だったので約12,000円ほどドコモの費用が高くなります。

キャッシュバックが費用の差額より大きければドコモの方が安くなる

費用は12,000円ほどドコモが高くなりますが、キャッシュバックはドコモとソフトバンクで金額が異なるのでもし12,000円以上ドコモのキャッシュバックが大きければ費用はドコモの方が安くなります。
※ただし、ドコモの購入サポート機種ではSIMロック解除可能になるのは一括支払いでも101日経過後になります。

ブラックを避けるためのソフトバンク最低維持は何ヶ月必要なのか

今回はソフトバンクのPixel3を購入してから7ヶ月目に格安SIMへ移行するパターンで計算しています。
この7ヶ月と言う期間は総合ブラック(短期解約のブラックリスト入り)にならないためにの期間ですが、ソフトバンクで何ヶ月維持すれば短期解約扱いにならないかは明らかになっていません。

筆者がとある販売店の方に聞いて見たところ「ブラック回避は3ヶ月で大丈夫です」と言われましたがブラックの条件は変わってしまうこもあるので、今回は念のため6ヶ月維持で7ヶ月目に解約のパターンで計算をしました。

ソフトバンクPixel3の一括0円(実質0円)キャッシュバック販売の条件と注意点

家電量販店などで安売りしている端末を購入する際は、以下の販売条件や注意点があります。

初月はウルトラギガモンスター+を契約

ほとんどのお店で初月のみウルトラギガモンスター+を契約することが条件になっています。
翌月からプラン変更をして一番安いミニモンスタープランで月額料金を下げる場合は、プラン変更は翌月適用で前月までに申請を行う必要があるので購入した月のうちにプラン変更の手続きを行いましょう。

有料コンテンツが必要な場合も

安売りしている端末を購入する際、お店によっては有料コンテンツ5000円ほどが必要な場合があります。

48分割での購入が条件、一括0円ではなく実質0円

家電量販店などMNPで安く本体を売っているお店では本体代金を「半額サポート」で48分割で購入することが条件になります。端末代金は一括0円ではなく実質0円という表現になります。

48分割購入での注意点

以下2点に注意が必要です。

  1. SIMロック解除がすぐにてきない
    分割の場合は101日目からSIMロック解除が可能です。
    ※ソフトバンク以外のSIMで利用する予定の方のみ注意です。
  2. ネットワーク利用制限がすぐに◯にならない
    分割支払いの間はずっと△のままになります。
    ※端末を販売する予定の方のみ注意です。

この2点は、SIMロックに関してはソフトバンク以外のSIMを使う場合、ネットワーク利用制限に関しては端末を中古販売する場合のみ重要になってきますのでソフトバンクで使い続ける場合には全く問題はありません。

ただ、SIMロックに関しては海外旅行で現地の携帯会社のSIMを使う予定の方は要注意です。

早くSIMロック解除、ネットワーク利用制限を◯にするには一括清算をする

早くSIMロック解除とネットワーク利用制限を◯にするには、端末本体を48分割で購入した後、すぐにソフトバンクのサポートから一括清算を行う必要があります。
分割から一括に変更した場合でも支払いは翌月になりますので、SIMロック解除とネットワーク利用制限が可能になるのは最速でも翌月に一括清算が通ってからになります。

0円ではありませんが、以下のネット代理店ではPixel3のキャッシュバックキャンペーンが行われています。
全国対応でネット購入ができるのでお店に行く時間がない方や、近所に安いショップが無い方にはおすすめです。

他機種の一括0円情報はこちら

Pocket

コメント

  1. くまたろう より:

    現在mineoの音声通話付き3GB契約です。毎月数GBをヤフオクで買って使用しています。
    auの20GBに乗り換えてPixel3を使いたいのですが、最安で手に入れる方法はどんなものがありますか。
    住んでいるのは札幌で携帯ショップなどは見当たりません。

    1. スマホファラオ編集部 より:

      auではPixel3は売っていないので、
      1.ソフトバンクへMNPで0円など安く購入する
      2.auへMNPする
      という手順がおすすめです。

      ソフトバンクでのPixel3の0円は
      以下のネット代理店などで行われていますので札幌からも購入可能です。
      > Pixel3など全機種が6万円キャッシュバック
      Pixel3は今ソフトバンクでは価格が6万円程度でキャッシュバックが6万円なので実質0円での購入が可能です。

      光回線については
      auひかりの代理店でのキャッシュバックを利用するとスマホセットの割引があるのでお得です。
      > auひかりのキャッシュバックサイト

携帯スマホの料金相談や質問を受付中です

「現在のキャリア」「現在のプラン(GB数)」「お住まいの地域(都道府県)」も記入頂くとより最適な回答ができます。

*