ソフトバンクのiPhone8/Xに乗り換えて高額キャッシュバックを貰う方法

Pocket

ソフトバンクのスマートフォン、iPhone8、iPhoneXに乗り換えるとキャッシュバックや一括0円等で安く端末を購入することができます。乗り換え(MNP)の手続き方法や月額料金、違約金についても解説します。また、おすすめの乗り換えショップもご紹介します。

一括0円、キャッシュバックでiPhone8を安く販売しているショップはこちら↓

ソフトバンクに乗り換えでiPhone8/iPhoneXの料金はいくらになるのか

ソフトバンクに乗り換えた後の月額料金例をご紹介します。

ソフトバンクのスマートフォンの月額料金の内訳は主に以下の4つにわけられます。

  • 基本プラン料金
    通話のプランとデータ通信量によってプラン料金がきまります。
    プラン料金はどの機種を購入しても共通になります。
  • 機種代金
    機種代金を分割購入した場合は月額料金として加算されます。
    24ヶ月もしくは48ヶ月で分割が可能です。
    この機種代金は、店舗によって異なり、安いセール価格やキャッシュバック有りで購入できる店舗もあります。
    端末が一括0円などの安い店舗で購入する事によって最大9万円ほどお得に購入することができます。
  • 月月割(機種ごとの割引)
    機種ごとに、月々の料金に割引があります。
    iPhone8,iPhoneXは3210円/月の割引となります。
    割引の期間は機種代金の分割が24回払いなら24ヶ月間、48回払い(半額サポート for iPhone)なら48ヶ月間となります。
    ※48回払いの場合の月々割りは24回払い時の半分の金額になるため、どちらを選んでも合計の月月割は同じになります。また、48回払いの際は24ヶ月の時点で機種変更してた場合、端末を返却する事で半額を支払わなくて済むようになります。
    半額サポート for iPhoneはこちら
  • 下取り
    機種を購入する際、これまで使っていた機種を下取りに出すと月額が割引されます。

ソフトバンクのiPhoneXRが早くもキャッシュバック4万円

ソフトバンクのiPhoneXRが早くもキャッシュバック4万円のキャンペーン中です。

最安プランは通話し放題ライト + データ5GBのプラン

通話のプランは以下の2つがあります。

スマ放題ライト
5分以下の国内通話無料
1,836円/月
スマ放題
国内通話がすべて無料
2,916円/月

各データ容量の料金以下のようになっています。

データ容量 月額料金(税込)
2GB 3780円
5GB 5,400円
20GB
ギガモンスター
6,480円
50GB
ウルトラギガモンスター
7,560円
※1年目は500円引きで
7,020円

ソフトバンクでは、データ容量が1GBと2GBでは月月割が適用されないので、データ5GBのプラン + 通話し放題ライト(5分以下の通話が無料)が最安になります。

※データ1GBでプラン料金が合計で1980円になるワンキュッパ割が登場しましたが、プラン変更ができない特殊なプランになっています。
ソフトバンクのワンキュッパ割の詳細はこちら

iPhone8の料金[データ5GBプラン]

iPhone8(64GB)の料金は、端末がセールで一括0円(無料)で購入できた場合と定価で購入した場合では以下のようになります。

通話プランはスマ放題ライト(5分以下の電話が無料)、データ通信量が5GBの場合です。

256GBモデルは月額+760円になります。

機種代一括0円(無料) 機種代が通常価格
スマ放題ライト
5分間のかけ放題
1,836円 1,836円
 データ定額パック
5GB
5,400円 5,400円
機種代金 0円 3,930円
Web使用料 324円 324円
月月割 -3,210円 -3,210円
乗り換え下取り
iPhone6sの場合
-720円 -720円
 月額 合計 3,630円 7,560円

iPhone8 [スマホデビュー割で月額が1000円以下に]

iPhone8は、スマホデビュー割に対応してデータ1GBのプランでも割引が適用されるようになりました。
通常プランではデータ1GBでは割引が適用されないので割高になりますが、スマホデビュー割では全データ容量で割引が可能なのでデータ量が少ないプランと多いプラン両方でお得になります。

64GBモデルのデータ1GBでの料金例は以下です。

スマ放題ライト
5分間のかけ放題
1,836円
端末代金 (一括45,000円)
おとくケータイ.netの場合
WEB使用料 324円
データ定額パック
1GB
3,132円
スマホデビュー割
次の機種変更まで
-2,614円
特別割引
24ヶ月
-1,430円
のりかえ下取り
24ヶ月
-200円
※ガラケーのみ可能
※下取り無しでもOK
おうち割
※1 ソフトバンク光
ソフトバンクAir
のセット
-540円
合計 1,048円(おうち割無し)
508円(おうち割有り)

256GBモデルの料金は以下です。

通話し放題ライト
(5分以下の通話無料)
1,836円
端末代金 (一括65,000円)
おとくケータイ.netの場合
WEB使用料 324円
データ定額パック
1GB
3,132円
スマホデビュー割
次の機種変更まで
-2,614円
特別割引
24ヶ月
-1,690円
のりかえ下取り
24ヶ月
-200円
※ガラケーのみ可能
※下取り無しでもOK
おうち割
※1 ソフトバンク光
ソフトバンクAir
のセット
-540円
合計 788円(おうち割無し)
248円(おうち割有り)

iPhoneXの料金[データ5GBプラン]

iPhoneX(64GB)の料金は、端末がセールで一括0円で購入できた場合と定価で購入した場合では以下のようになります。

通話プランはスマ放題ライト(5分以下の電話が無料)、データ通信量が5GBの場合です。

256GBモデルは月額+760円になります。

機種一括0円 機種代が通常価格
スマ放題ライト
5分間のかけ放題
1,836円 1,836円
データ定額パック
5GB
5,400円 5,400円
機種代金 0円 5,460円
Web使用料 324円 324円
月月割 -3,210円 -3,210円
乗り換え下取り
iPhone6sの場合
-720円 -720円
月額 合計 3,630円 9,090円

 

データ大容量プランのウルトラギガモンスターのコスパが良い

データ5GBのプランが月額5,400円なのに対して、容量10倍で50GBのウルトラギガモンスターは月額7,020円(2年目以降は7,560円)とコスパの良いプランになっています。

外出時に多くデータ通信を使う方や、テザリングでPCやタブレットも使う方にとってはウルトラギガモンスターがおすすめです。

iPhone8はスマホデビュー割があるのでデータ量が少ない方はスマホデビュー割がオススメです。

※スマホデビュー割は、本来ガラケーからの乗り換えでしか適用できませんが、ネットの販売店のおとくケータイ.netではガラケーからの乗り換えでなくても適用できます。

iPhone8 64GBの料金 [ウルトラギガモンスター 50GB]

通話プランはスマ放題ライト(5分以下の電話が無料)、データ通信量がウルトラギガモンスター(50GB)の場合です。

機種代一括0円(無料) 機種代が通常価格
スマ放題ライト
5分間のかけ放題
1,836円 1,836円
ウルトラギガモンスター
50GB
7,020円 7,020円
機種代金 0円 3,930円
Web使用料 324円 324円
月月割 -3,210円 -3,210円
乗り換え下取り
iPhone6sの場合
-720円 -720円
 月額 合計 5,250円 9,180円

iPhoneX 64GBの料金 [ウルトラギガモンスター 50GB]

通話プランはスマ放題ライト(5分以下の電話が無料)、データ通信量がウルトラギガモンスター(50GB)の場合です。

256GBモデルは月額+760円になります。

機種一括0円 機種代が通常価格
スマ放題ライト
5分間のかけ放題
1,836円 1,836円
ウルトラギガモンスター
50GB
7,020円 7,020円
機種代金 0円 5,460円
Web使用料 324円 324円
月月割 -3,210円 -3,210円
乗り換え下取り
iPhone6sの場合
-720円 -720円
月額 合計 5,250円 10,710円

乗り換えで利用できるキャンペーン

下取りによる割引

乗り換えの際、以前使っていた端末をソフトバンクへ下取りに出せば、機種によって月額が割引されます。

他社からの乗り換えの場合の機種ごとの下取り割引は以下です。

機種 乗り換え下取り割引額
iPhone7Plus 45,600円
(1,900円×24回)
iPhone7 40,800円
(1,700円×24回)
iPhone 6s Plus 29,040円
(1,210円×24回)
iPhone 6s 17,280円
(720円×24回)
Android 21,600円
(900円×24回)

10,800円
(450円×24回)

下取りの注意点としては、24回の分割で支払われるので、24ヶ月以内に解約すると残りの割引分は消滅してしまいます。

おうち割

ソフトバンクのおうち割は、自宅のインターネット回線やでんきをソフトバンクにして、携帯回線とセットで利用することでソフトバンクスマホの料金が永年、最大1,000円割引されるサービスです。

割引金額は以下のようになっています。

データ定額のプラン おうち割
月額割引
データ定額5GB
ギガモンスター 20GB
ウルトラギガモンスター 50GB
1,000円
4G/LTEデータし放題フラット 1,000円
データ定額2GB
データ定額1GB
500円

対象となるネットサービスは、ソフトバンク光、ソフトバンクAir等です。
割引の期間は永年となりますので、ずっと続きます。

また、おうちの電気をソフトバンクでんきにすると

  • 携帯料金が月額100円引き
  • でんき料金が1%引き(回線が増えても1%割引)

となります。

おうち割は家族全員に適用される

ソフトバンクでんき、ソフトバンク光、ソフトバンクAirそれぞれ、割引額は家族すべてに適用されます。

例えばデータ定額5GB以上の家族が4人でおうち光セットを利用した場合は、月額で4,000円、年間48,000円の割引となります。 一人で複数回線を持った場合も適用されます。

ポイントも利用可能

すでにソフトバンクの回線を持っている状態で2回線目を追加する場合は、1回線目で持っているポイントを2回線目にも適用する事が出来ます。

なぜスマホは乗り換え(MNP)が一番安いのか

携帯キャリア各社(ドコモ au ソフトバンク)は新規顧客獲得に一番予算を使います。そのため、乗り換えで他社から顧客を獲得できる、乗り換え・ナンバーポータビリティでの申し込みでは特に高額な値引きをするようになり、機種変更よりも乗り換えの方が圧倒的に端末代金が安くなります。

例えば、iPhone8の64GBモデル(定価94,320円)は、どのキャリアでも機種変更では機種代金は定価のまま、乗り換えの際だけ大幅割引して一括0円(無料)で販売している店舗があるので、

乗り換えの方が「9万4320円もお得」ということになります。

また、iPhone8は月月割も機種変更より乗り換え・MNPの方が多いので、月額プラン料金も若干安くなります。

時代とともにスマートフォンが進化し本体の定価もどんどん高額になっているので、スマホ本体を安く賢く購入するには乗り換えを行うのが一番になります。

ソフトバンクへの乗り換え手順

MNP予約番号を取得

電話番号をそのままMNP乗り換えでは、現在使っているキャリアからMNP予約番号を発行してもらい、その番号を移転先のキャリアへ伝えることで同じ携帯番号を新しいキャリアで利用する事が出来ます。

予約番号は各社ネットでの発行が可能です。

MNP予約番号は発行しただけでは解約にはなりません。予約番号は15日間有効で、有効期限内に別のキャリアが開通すると元のキャリアが自動的に解約となります。

各社のMNP予約番号発行方法は以下です。

docomo

問い合わせ方法 窓口 受付時間
携帯/スマホから 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000 9:00~20:00
ネット My docomo → 各種お申し込み・お手続き 9:00~21:30
(システムメンテナンス時間を除く)

au

問い合わせ方法 窓口 受付時間
携帯/スマホから 157 9:00~20:00
一般電話 0077-75470 9:00~20:00
ネット トップ → auお客さまサポート→ 申し込む/変更する 9:00~21:30

Y!mobile

問い合わせ方法 窓口 受付時間
携帯/スマホから 【ワイモバイル】
0120-921-156
【旧イー・モバイル】
0570-039-151
9:00~20:00
ネット My Ymobileから 24時間

格安SIM各社

格安SIMから転出する場合も、管理画面へログインをすることでMNP予約番号を発行できます。ただし、格安SIMで予約番号を発行するには最大3日ほどかかります。

違約金・更新月の確認

解約する元にキャリアでかかる費用は以下です。

  • 2年契約の違約金(格安SIMであれば12ヶ月以上経っていれば違約金がかからない会社が多いです)
  • 元のキャリアの解約した月の月額料金
    解約月はほとんどキャリアで日割りになりませんので1ヶ月分の料金がかかります。
  • 端末購入サポートの違約金
    端末価格の割引を行う代わりに違約金が高額になるキャンペーンで端末を購入していた場合、その違約金がかかる場合があります。ドコモ au では12ヶ月以内に解約した場合手数料が高くなる割引制度があります。
  • MNP乗り換え手数料
    MNP乗り換えで解約する際は3000円ほどの手数料が発生します。
    この手数料は乗り換えが完了した際に発生するので、MNP予約番号を発行しただけでは費用はかかりません。

大手キャリアでは、24ヶ月契約(2年縛り)の契約となっているので、無料更新月以外に乗り換えると、違約金がかかります。違約金の金額は、通常はどのキャリアでも9000円〜9800円程度になります。
ドコモ・auから乗り換える場合の違約金が発生するかどうかは電話でMNP予約番号の発行をする際にも伝えられます。

※ドコモでは端末購入サポート,auではMNPau購入サポートという端末割引制度があり、それを利用している場合は解約料金がさらに高くなる場合があります。

ほとんどの場合で解約金の合計は13,000円ほどになりますが、一括0円やキャッシュバックのある端末では3万円〜9万円ほどお得になるので、2年契約の違約金を払ってでも乗り換えた方がお得になります。

申し込み時にMNP予約番号と携帯電話番号を伝える

ソフトバンクへ申し込む際には「MNPで転入」と伝え、移転したい電話番号とMNP予約番号を伝えます。

必要書類

ソフトバンク契約の際の必要書類は以下です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳 または 療育手帳 または 精神障がい者保健福祉手帳
  • 健康保険証
    健康保険証の場合は以下の補助書類のいずれかが必要です。

補助書類

  • 住民票記載事項証明書
  • 公共料金領収書
  • 官公庁発行の印刷物

契約者が未成年の場合は、親権者同意書と親権者の本人確認書類が必要です。

契約の際に印鑑は必要ありません。

ソフトバンクを解約する場合の違約金

もし、ソフトバンクを解約する場合は2年契約の違約金が9,500円かかります。

2年契約の違約金 9,500円

違約金は、25ヶ月目と26ヶ月目の場合のみ、無料となります。

それ以外には、機種によっては「一括購入割引の違約金」がかかります。
一括購入割引とは、端末代金が安くなる代わりに24ヶ月以内に解約した場合の違約金が高くなるというものです。

注意点

ソフトバンクへ乗り換えを行うと元の携帯キャリアのメールアドレスが使用できなくなります。

ドコモならdocomo.ne.jp、auならezweb.ne.jpのアドレスが利用できなくなります。ソフトバンクでメールを思量する際はsoftbank.ne.jpのアドレスとなります。

今はLINEで連絡を取り合う方が多いのでメールアドレスが変わるのは問題ない方も多いかと思いますが、どうしてもメールアドレスをそのまま利用したい方は乗り換えを利用しない方がいいでしょう。

今後ソフトバンクからさらに別のキャリアに乗り換える際にもまたメールアドレスが変わる事を懸念する場合はフリーのメールアドレス、GmailやYahoo!メールを利用する事をおすすめします。GmailとYahoo!メールは共に専用のスマホ用アプリがあり簡単にメールができ、パソコンのブラウザからの送受信も可能です。

ソフトバンクiPhoneへの乗り換えは、一括0円キャンペーンやキャッシュバックがある販売店がおすすめ

ソフトバンクに乗り換えの購入手続きが行える店舗は大きく分けて以下の5種類あります。

店舗 特長
ソフトバンクショップ[公式] 購入だけでなくアフターサポートも行っている
店員さんの説明を聞きながら購入できる
ソフトバンク商品だけを販売している店舗だが実はほとんどが代理店で、店舗の運営はソフトバンクではなく別会社が行っている
ソフトバンクオンラインショプ[公式] ネットで購入ができる
公式のキャンペーンなども適用できる
日本全国対応
【街のケータイ代理店】
テルルモバイル
ピポバーク
モバワン など
ドコモ au ソフトバンクや格安SIMなど複数のキャリアを販売している
キャッシュバックや割引を行っている店舗が多い
アフターサポートは受け付けていない
店舗へ訪問する必要がある
地方だと代理店自体がない場合が多い
割引やキャッシュバックは有料コンテンツに入らなければいけないなどの条件がある
【家電量販店】
ヤマダ電機
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
カメラのキタムラ など
家電量販店の中にあるので立地が良い
アフターサポートは受け付けていない
割引価格で販売しているが、街のケータイ代理店やネット販売代理店に比べると価格が高い
※おすすめ
【ネット販売代理店】
おとくケータイ.netなど
端末を割引価格で販売している
店舗が無くコスト削減できているため独自の大幅割引やキャッシュバックが可能
ネットだけで申し込みが出来るので来店が不要、日本全国に対応している
アフターサポートは行っていないが、購入後の質問は近所のソフトバンクショップやソフトバンク公式サイトから対応してもらえる
割引のため有料コンテンツに入る必要がない
スマホからの乗り換えでも、スマホデビュー割が使える

月額プラン料金はどこで購入しても同じ、端末代金は大きく異なる

月額プラン料金は上記のどこの店舗で購入しても同じになります。しかし、端末価格が大きく異なります。

ソフトバンクショップでもオンラインショップでスマートフォンを販売していますが、独自の割引キャペーンがないので基本的には定価での販売となります。したがって販売代理店の方が必ず安く購入できる事になります。

ネットのソフトバンク公認の代理店、おとくケータイ.netでは独自のキャンペーンでiPhone8/iPhoneXの端末代金が割引されるので、3万円から9万円ほどお得に購入が可能です。

iPhone8,iPhone7,iPhoneXの一括0円やキャッシュバックのキャンペーンも頻繁に行われています。

一括0円でキャッシュバックのある「おとくケータイ.net」での購入がお得

ソフトバンク公認の販売店おとくケータイ.netでは、

  • iPhone8(64G)が一括40,000円 月額508円
  • HTC U11が 一括10,000円 月額8円

という特大セールを行っています。
ネット注文可能なので店舗へ行く必要がなく、有料コンテンツも無しなのでオススメ案件です。
詳しい条件等はページから。

ソフトバンクのスマホデビュー割は6月28日で終了するのでこれがラストチャンスになります。


おとくケータイ.netはソフトバンクの正規販売代理店です。販売実績も多く、クレーム件数がゼロでソフトバンク本部から表彰されている代理店です。

おとくケータイ.netの特長は、「ネット申し込み専門の代理店」「iPhoneの一括0円やキャッシュバックなど、独自の割引キャンペーンがある」ということです。

テレビでも紹介されています。

来店不要、ネットで購入申し込みができる代理店

通常、携帯電話ショップで本体を安く販売している店舗で購入するには、その店舗へ行かなければならないので安いショップが少ない地域に住んでいる方や、忙しくて店舗へ行くのが難しい方にとっては安く携帯を購入する事はできません。

そんな中、おとくケータイ.netではネット購入が可能で、日本全国対応可能なので、

  • 店舗へ行くのが面倒な方
  • 忙しい方
  • 近所に安くスマホを販売しているショップが無い方
  • 小さいお子さんの育児中で外出が難しい方

にもおすすめの店舗です。

また、店舗側もネット注文のみで実店舗を持たない事でコストを削減しているのでその分顧客に還元する事が出来、実店舗よりも安いキャンペーンを実施しています。

「おとくケータイ.net」での購入手順

ネットで注文をしてから端末が手に届いて利用開始するまでの流れは以下のようになっています。

  1. まずは問い合せフォームから見積もりを行う
  2. ネットから申し込みを行う
    下取りがある場合は郵送を行います。(郵送は後日でも可能です。)
    乗り換えの場合は現在のキャリアで取得したMNP予約番号を入力します。
    本人確認書類などの必要書類は写真に撮って送信する方法で確認をとります。
  3. 端末が郵送で家に届く
  4. 簡単な初期設定を行って完了(設定は説明書があり、誰でも5分ほどでできます)

まずは気軽にお問い合わせを

問い合せ時にはメールアドレスを電話番号を入力しますが、面倒な営業電話は一切かかってこないので安心してください。

実際に当サイト編集部でも問い合せをしてみましたが、メールのやりとりで気軽に質問ができたので非常に楽でした。

「今、一番安い機種はどれですか?」

などの気軽な質問でもOKです。

お問い合わせは以下より。

> おとくケータイ.netへのお問い合わせはこちら

おとくケータイ.net

Pocket

携帯スマホの料金相談や質問を受付中です

「現在のキャリア」「現在のプラン(GB数)」「お住まいの地域(都道府県)」も記入頂くとより最適な回答ができます。

*