iPhone8の一括0円、ドコモから乗り換えで最安料金を比較

Pocket

今回は記事のコメントでご質問をいただいた内容に返信する形で、iPhone8をドコモからの乗り換え購入で一番安くなる購入方法をご紹介します。au、ソフトバンクでの最安での購入パターンや、2年間の月額料金の維持費も踏まえて料金を比較しました。

頂いた質問の内容は以下です。

現在、ドコモで①iPhone5sと②iPad mini4を利用しています。
解約可能期間は①が2~3月、②が3~4月との事です。
格安SIMと一括0円を利用して、iPhone8もしくはXを利用したいと思います。
iPhoneを2台購入して1台転売、iPhone1台とガラケーにしようかと思っています。
3月になったらMNPしようと思っています。
アドバイスをお願いします。

iPhone8とXの乗り換えを比較すると、8が安い

まずiPhone8とiPhoneXどちらを購入すべきかという点について解説します。
ドコモからの乗り換えなのでauもしくはソフトバンクでの購入になりますが端末価格の安さではiPhone8の方がお得です。

  • iPhone8 … au、ソフトバンク共に一括0円の店舗が多数ある
  • iPhoneX … au、ソフトバンクでは安くても一括7万円程度

月額に関してはauは新プランでは端末ごとの割引は無くなるのでiPhone8とXの月額は全く同じになります。
ソフトバンクでの月額は、iPhone8よりもiPhoneXの方が割引が月400円ほど多いですが、iPhone8が「スマホデビュー割」の対象となった事でデータ容量が1GBプランでも割引が適用され、1000円台で持てるようになりましたので、大容量プラン以外ではiPhone8の方が月額が安くなります。

費用を抑えられる、iPhone8の料金ついて詳しく紹介していきます。

iPhone8 乗り換え一括0円の購入条件

auとソフトバンクiPhone8を一括0円購入する場合の店舗でのよくある条件をご紹介します。

auの購入条件

auの販売店の一括0円の店舗の代表的な購入の条件としては以下となります。

  • 下取り端末が2万円
    今回はiPhone5S(下取り額8,640円)を下取りに出すので、差額の代金、11,360円が購入代金になります。
  • 有料コンテンツ1万円程度
    有料コンテンツ無しで購入できるお店もありますが、一括0円案件の多くは有料コンテンツが1万円程度必要です。
  • 現状、MNPau購入サポートは適用無し
    購入サポート無しなので、解約時の違約金が高額にならずに済む(2年契約違約金の9,800円だけ)というメリットがあります。

ソフトバンクの購入条件

ソフトバンクの最安店舗では、「一括0円で一括購入割引 + キャッシュバック3万5000円」と「一括4万円で月額1048円」という2つの購入パターンがあります。

2年間のトータルの維持費では「一括4万円で月額1048円」がソフトバンクでの最安案件になります。条件としては以下です。

  • 12ヶ月以上の契約
  • スマホデビュー割での購入
    スマホデビュー割はガラケーからの購入が前提ですが、ネットの正規代理店、おとくケータイ.netではガラケー無しでも自己申告でスマホデビュー割が適用可能になります。
  • 31日間はギガモンスター20GBを契約

購入条件は以下ページでも紹介しています。

このキャンペーン自体は期間限定ですが、延長が繰り返されているので3月までは行われている可能性が高いと思います。

auとソフトバンクのiPhone8の乗り換えトータル費用を比較

auの安い店舗とソフトバンクの安い店舗でiPhone8を購入した場合で、2年間トータルの維持費を比較します。

質問では、格安SIMも利用して最安にされたいとのことですので、auで購入した場合では最初の7ヶ月だけauでそのまま利用して、その後格安SIMで利用する場合で料金を計算します。
7ヶ月だけauを使う理由は、短期の解約ではauのブラックリストに入ってしまいしばらくauでの契約ができなくなる可能性があり、ブラックリスト回避のため7ヶ月程度は継続利用をする必要があるためです。

ソフトバンクではスマホデビュー割で月額が1GBは1048円、5GBでも3300円程度になるので格安SIMを利用せずそのままソフトバンクで利用した場合でシミュレーションをしていきます。

格安SIMは、LINEとSNSが速度制限されず使い放題のカウントフリー機能があり一番おすすめできるLINEモバイルを利用した場合です。

データ容量1GBの場合

スマホでネットをあまり使わない、データ容量1GBプランの場合は以下のようになります。

au → 格安SIM ソフトバンク
スマホデビュー割
iPhone8 本体 11,360円 40,000円
有料コンテンツ
プラン初期条件
10,000円
有料コンテンツ
6,000円
31日間ギガモンスター
有料コンテンツ無
キャリア月額 1GB 1,980円 × 7ヶ月
ピタットプラン
シンプル
1,048円 × 24ヶ月
データ定額1GB
スマ放題ライト5分かけ放題
LINEモバイル月額
1GBかけ放題無し
1,100円 × 17ヶ月
au解約費用 9,800円
LINEモバイル
初期費用
3,000
2年間合計(税抜) 66,720円 71,152円

データ1GBでは、au → 格安SIMのパターンとソフトバンクを継続しつづけた場合で5000円ほどの差になります。

格安SIMに乗り換えると、データ通信の速度が遅くなるデメリットや、ソフトバンクでは5分間のかけ放題も付いている料金なので、データ1GBではソフトバンク代理店での購入のパターンがお得だと言えます。

データ容量5GBの場合

スマホでのデータ利用量が平均的な5GBプランを選択した場合の料金は以下となります。

au → 格安SIM ソフトバンク
スマホデビュー割
iPhone8 本体 11,360円 40,000円
有料コンテンツ
プラン初期条件
10,000円 6,000円
キャリア月額 5GB 4,980円 × 7ヶ月
ピタットプラン
シンプル かけ放題無し
3,148円 × 24ヶ月
データ定額5GB
スマ放題ライト5分かけ放題
LINEモバイル月額
5GBかけ放題無し
2,220円 × 17ヶ月
au解約費用 9,800円
LINEモバイル
初期費用
3,000
2年間合計(税抜) 106,760円 121,552円

5GBプランでは、2年間の月額が1万5000円程度 au → 格安SIMのパターンで安くなりますので、5GB程度利用される場合は au → 格安SIMがオススメです。

2回線目はどうすべきか

今回は2回線ドコモを持っている場合ですが、選択肢としては、乗り換え一括0円で購入してから端末を売却し解約することである程度利益を得る事が出来ます。

iPhone8売却で得られる金額をフリマアプリでの相場の6万円として、2台目の合計費用をを計算すると以下のようになります。

au
iPhone8 本体 20,000円
有料コンテンツ 10,000円
月額 1,980円 × 7ヶ月
ピタットプラン
シンプル
au解約費用 9,800円
端末売却 -60,000円
2年間合計 -16,140円(利益)

端末はすぐに売却し、au回線は短期解約ブラックにならないように7ヶ月維持してから解約すると約1万6000円の利益を得る事が出来ます。

2台の乗り換えならショップに安売り交渉してみる価値あり

2回線目は下取りが無い前提だと本体代金が2万円程度になってしまいますが、ショップとの交渉次第では2台同時のiPhone8乗り換えであれば、有料コンテンツ無しで済むなどで1万円程度は割引してくれる可能性はあるので、うまく交渉できれば利益が2万6000円ほどになるので交渉してみる価値はあると思います。

一括0円の店舗に関しては iPhone8の一括0円の店舗情報 でも紹介しています。

Pocket

コメント

  1. KIMI より:

    iPhoneXを安く購入したいので相談です…
    現在リブモで半年ほど約10ギガでXperiaXperformance使用しております。
    本体をキャリアで購入した方が安いですよね?
    現在どこのキャリアで購入→解約がお得でしょうか?(ブラックリストに入ってもいいです。)
    また、キャリアごとの「このプラン・サポートに入ってしまうと解約金が高額になるので、契約時に契約しない(すぐに解約した)方が良い!」等を教えて頂きたいです。
    今では、お得ケータイネットの方が安いのでしょうか?
    お手数お掛け致しますがよろしくお願いします

    1. スマホファラオ編集部 より:

      現在格安SIMをご利用中の方のiPhoneXの最安購入方法ですが、以下ページで詳しく解説させていただきました。
      > iPhoneXを格安SIMからの乗り換えで『最安購入』する方法
      結論としては、ドコモへMNPで購入するのが現状の最安です。
      また、iPhoneXにおいては解約金が高額なることは現状ありません。

携帯スマホの料金相談や質問を受付中です

「現在のキャリア」「現在のプラン(GB数)」も記入頂くとより最適な回答ができます。