【最新版】スマホ携帯一括0円、実質0円のキャッシュバック有の案件まとめ

Pocket

携帯・スマホショップでは、店舗によってセールが行われており、かなり安くなっている店舗もあります。

そこで最新のセール情報を元にiPhone、Androidスマートフォンの一括0円、実質0円、キャッシュバック(CB)情報をまとめてお得な案件をご紹介します。

価格の相場は、店舗へ実際に電話をして確認した情報を元に掲載しています。

スマホ契約はMNPで乗り換えをする条件で安くなる事が多いですが、新規で一括0円の案件もあります。

目次

【2017年10月】狙い目の一括0円スマホ

10月後半に入り、iPhone8が一括0円や、XperiaXZsが一括0円などの動きがありました。

[ドコモ・au・Softbank] iPhone7 一括0円 キャッシュバック有

どもキャリアも、iPhone7は一括0円でキャッシュバックが当たり前になってきました。

ただ、au系は下取りありが条件なので、下取り無しの場合はキャッシュバック金額は2万円ほど少なくなる計算になります。

キャッシュバックの金額が多めなのはauとソフトバンクで、ドコモショップはキャッシュバックが少ない印象です。

[ドコモ au ソフトバンク] iPhone8 一括0円やキャッシュバック50,000円

どのショップも在庫はあるので、7や6の時と比べて明らかにiPhone8は売れていないですね。
11月3日に出荷されるiPhoneXを待っている人が多そうです。
しかし、そのおかげで早くも一括0円や、キャッシュバック有で安く手に入るお店も出てきています。
auでは、ドコモやソフトバンクより早く、iPhone8[64GB]が一括0円の店舗が出てきました。

ソフトバンクでは5万円のキャッシュバック案件も

月額割引が3200円もついています。
ネット注文で有料コンテンツも無しなので良い案件です。

[au] Xperia XZs(SOV35) 一括0円キャッシュバック

Xperia XZはMNPau購入サポート入りして一括0円、さらにキャッシュバック4万円程度のお店が出てきました。
購入サポートは12ヶ月以内に解約すると高額な解除料金がかかります。
Xperia XZsの購入サポート解除料金は、45,000円(1ヶ月目)〜24,320円(12ヶ月目)に加えて2年契約の解除料金9500円となっています。
13ヶ月目以降は通常の2年契約の解除料金だけになります。
購入サポートで3G化しても解除料金がかかるので、最安の月額は

  • ピタットプラン(シンプル):1980円(2年目以降は2980円)

となります。

[ドコモ au] Galaxy S8(SC02J SCV36)、S8+(SC03J SCV35)

ドコモのGalaxyS8はMNP一括2万円、S8+はMNP一括3万円程度が今の相場のようです。
ドコモは月々サポートがS8が3200円、S8+が4200円が付くので狙い目です。


auでは、GalaxyS8(SCV35)が一括0円(有料あり)のお店も出てきました。

[ドコモ] Galaxy Feel SC04J,F05J 一括0円

ドコモwith対応機種で、月1500円の割引があるので、シェア子回線なら月額280円で持つ事が出来ます。
月々サポートと違い、割引が24ヶ月ではなく同じ機種を持つ限りずっと続くのがポイントです。
寝かせ回線としても優秀ですね。

[ワイモバイル] Android One 507SH

507SHは一括0円で月額の割引が1500円ほど付くので、月額が626円2年目は(1000円増)とかなり安くなります。
これは端末セットの格安系キャリアでは最安の値段です。
下記店舗では一括0円のようですが、有料コンテンツあるので短期的にはUQのP10 liteの一括0円と変わらない値段になると思います。

[UQmobile] HUAWEI P10 lite 一括0円 キャッシュバック

最大5000円CBのお店があるようです。
UQmobileはMNPも新規でも一括0円で有料コンテンツ無しのお店が多いので余計なコストがかかりません。
月額はSプランで1300円程度が最安です。

[UQmobile] AQUOS L2 一括0円 3000円CB

ミドルレンジスマホのAQUOS L2が一括0円で3000円CBです。

MNPはもちろん新規でもOKなので、本体が欲しい人には丁度いい案件です。

Sプラン(2GBで、5分間かけ放題か60分無料通話)なら、月額842円で維持できます。

MNP用の回線を用意するには

MNP用の回線(MNP弾)を用意する方法は以下ページにて解説しています。

【最新】最安でMNP弾を作る方法

光回線も定期的に乗り換えた方キャッシュバックが貰えてお得

携帯は機種変更よりもMNPの方が料金や本体代金がお得になりますが、お家の光回線もNTTのフレッツ光、au光、ソフトバンクひかりと定期的に乗り換えた方が3万円〜5万円のキャッシュバックがもらえてお得です。
光回線の高額キャッシュバック案件は以下です。

ドコモ光で今なら35,000円分の還元

ドコモ光では、30000円分のドコモdポイント還元と5000円のキャッシュバックで、合計35,000円分の還元があります。
ドコモ携帯とセットで利用すると月額500円〜3000円の割引もあります。
dポイントは携帯の支払にも適用できます。

auひかりでキャッシュバック43,000円

auひかりではキャッシュバックが43,000円、電話もセットなら50,000円のキャッシュバック中です。
auひかりとauスマホのセットなら、auスマホの月額料金が500円〜1500円割引されるので、MNPでauスマホを持つならauひかりをセットで契約した方がお得です。

ソフトバンク光で今なら25,000円キャッシュバック

ソフトバンク携帯を利用中ならお家のネットもソフトバンク光にすることで、ソフトバンク携帯の月額が1,500円割引されます。
さらに、ソフトバンク光はキャンペーンで25,000円のキャッシュバックがあるのでお得です。

一括0円やキャッシュバック有で購入する際の注意点

一括0円でスマートフォンを契約する際は、以下の点に注意が必要です。

有料コンテンツが条件になっているかどうかを確認する

安く購入できる条件として、音楽アプリや地図アプリなどの有料コンテンツに登録する必要がある場合も多く見られます。購入の際は事前にかならず有料コンテンツが必要かどうか聞いてみましょう。

【例1】:一括0円、有料コンテンツ3,000円分を1ヶ月登録
【例2】:一括0円でキャッシュバック1万円、有料コンテンツ4,000円分を2ヶ月間登録

などの条件を出してくる携帯ショップがあります。

もちろん、一括0円で有料コンテンツなしが最安なので、その条件になるように交渉してみることが必要ですが、もし有料コンテンツが必要な場合は細かな条件も事前に確認しておきましょう。

上記の例2では、キャッシュバック1万円に対してコンテンツが合計8,000円かかるので、実際のキャッシュバッック2,000円分になってしまいますので、キャッシュバックの条件が重要になってきます。

特に、例2のようにえ有料コンテンツを3ヶ月分など複数月に渡って契約しないとキャッシュバックがもらえないないことがありますので、

「有料コンテンツは必須契約かどうか => 必須ならばできるだけ少なくなるように交渉してみる」
「(必須ならば)有料コンテンツの料金はいくらか」
「(必須ならば)何ヶ月契約する事が必要か」

を必ず確認しましょう。

有料コンテンツは解約しないと課金が続いてしまう

スマホ購入の条件で、有料コンテンツに加入した場合は月額課金で自動継続するので、放っておくと課金し続けてしまうという問題点があります。

せっかく安くスマホを買ったのに必要ないコンテンツにお金を払うのはもったいないので、有料コンテンツは加入しなければいけない期間を過ぎたらすぐに解約しましょう。

コンテンツの加入期間が最低1ヶ月となっている場合は、契約当日に解約して良いものがほとんどなので、購入してすぐに解約をしましょう。(当日にコンテンツを解約しても1ヶ月分の課金がされます。)

コンテンツ加入期間が複数月になっているものは、期限前に解約してしまうとキャッシュバックがもらえないので最速でいつ解約できるのかを店員さんにしっかり確認しましょう。

どの有料コンテンツに加入したかは、ショップ店員さんがリスト化したメモをくれるのでそのリストを元に解約の手続きをネット上で行って行きましょう。

MNPの場合は違約金と転出手数料がかかる

一括0円やキャッシュバックの案件はMNPで乗り換えが条件になっている場合が多いです。MNPで乗り換える場合は、元のキャリアを解約するので契約期間によっては違約金がかかってしまいます。

大手キャリア(ドコモ au ソフトバンク)で違約金がかからないのは2年ごとに2ヶ月間(24ヶ月目と25ヶ月目)だけなので、ほとんどの期間で違約金がかかります。

格安SIMから乗り換える場合は、ほとんどが契約から12ヶ月後はいつでも違約金なしで乗り換えできますので大手キャリアよりも乗り換えがしやすいです。

違約金はどのキャリア・格安SIMでも9,800円程度です。

また、MNP転出の際はMNP転出手数料が3000円程度かかりますので、違約金と合計すると、

元のキャリアには13,000円程度払うと覚えておきましょう。

【2017年9月最終週〜10月初旬】狙い目の一括0円スマホ

9月も終わりとなりました。

企業では半期の締めと月末が重なるため、特価案件が多くなっています。

[ドコモ・au・Softbank] iPhone7 一括0円 キャッシュバック有

ドコモは一括0円でキャッシュバック無しの店舗が多く、au・ソフトバンクでは一括0円でキャッシュバック有の店舗もちらほら見かけます。
ただ、au系は下取りありが条件なので、下取り無しの場合はキャッシュバック金額は2万円ほど少なくなる計算になります。

ソフトバンクでは、家にいながらネット注文でiPhone7が一括0円で35000円のキャッシュバック案件もあります。
有料コンテンツも無しなので良い案件です。

[ドコモ・au・ソフトバンク] iPhone8

9/22からiPhone8の販売が始まりましたが、早くも一括の値段が下がり、キャッシュバック有の店も出てきました。在庫有りの店舗がほとんどなので、おそらくあまり売れていないため早い段階から安くなっていると予想できます。

相場としては、64GBモデルでMNP一括価格が3万円、128GBでは4万円程度となっている印象でした。

iPhone8はネット注文で4万3000円のキャッシュバック案件もあります。

[ドコモ・au]Galaxy S8,S8+

Galaxy S8,S8+はドコモ(SO02J、SO03J)よりもau(SCV36、SCV35)の方が安い店舗が多いです。

MNP一括価格の相場は以下になっていますので、有料コンテンツも含めてこの金額よりも安ければ「買い」ですね。

ドコモ au
Galaxy S8 2万円 1万円
Galaxy S8+ 4万円 2万円

auであればピタットプランで月額2500円、ドコモは月々サポートがS8が3200円、S8+なら4200円もあるので月額も安く済ませる事が出来ます。

[ドコモ] Xperia XZ Premium

ドコモだけが販売しているXperia XZの上位機種 XZ Premiumも一括価格が下がっています。

相場としては、一括2万円〜3万円程度です。

月額サポートはMNPだと3200円つきます。

 

[UQmobile] HUAWEI P10 lite 一括0円

UQモバイルは月額1300円程度になるP10 lite が一括0円です。中古販売価格も2万円を越える端末です。
UQに関しては複数のキャリアを扱っている携帯ショップよりも専門店の「UQスポット系列」のお店が安い傾向です。
条件としてMプラン(2980円)の店舗がほとんどです。
UQの初月はマンスリー割が無いですが、日割りになるので月の後半に契約してすぐプラン変更すると安く運用できます。

[Y!mobile] 507SH 一括0円

507SHはシャープのミドルレンジスマホですが、一括0円で月額の割引が1500円ほど付くので、月額が626円2年目は(1000円増)とかなり安くなります。
これは端末セットの格安系キャリアでは最安の値段です。
下記店舗では一括0円のようですが、有料コンテンツあるので短期的にはUQのP10 liteの一括0円と変わらない値段になると思います。

 

【2017年9月4週目】

9月も4週目の週末となりました。
来週30日(土曜)が最後の週末となりますが、土日両方があるのは9月最後の週となりました。

[docomo・au・Softbank] iPhone7 一括0円

今週もiPhone7が一括0円の店舗が目立ちます。

各社とも月々の割引は無くなってしまいましたが、一括0円は魅力的な事には変わりません。

ソフトバンクでは、家にいながらネット注文でiPhone7が一括0円で35000円のキャッシュバック案件もあります。

[ドコモ] XperiaXZ Premium(SO-04J)、Galaxy S8(SO-02J)

ドコモXperiaXZ PremiumとGalaxy S8は一括0円〜2万円程度となっています。

月々サポートは、機種変更と新規なら2268円、MNPなら3267円つきますので月額を安く運用する事が可能です。

最安プランでの月額料金の内訳は
カケホーダイライト 1836円
データ 2GB 3780円
SPモード 324円
月々サポート(割引) -3267円
合計:2673円(税込)

となり、2GBなら3000円以下で持つ事が出来ます。

 

[ UQmobile]HUAWEI P9 lite Premium , HUAWEI P10 lite , AQUOS L2 一括0円

HUAWEI P9 lite Premium 月額780円, HUAWEI P10 liteは月額1100円ほどで持てるのでコスパは良いです。

2年契約になりますが、端末購入サポートになっていないので、解約する際の費用は他キャリアと同じで1万円程度になります。

[au] ガラケー GRATINA4G 一括0円 キャッシュバック4万円

GRATINAも月額1000円程度で運用できます。
キャッシュバック条件では有料コンテンツとiPhone6sなどの価格の高い端末の下取りが有りの場合なっているので、下取り無しの場合は3万円程度のキャッシュバックになるお店が多いです。

[UQmobile iPhoneSE 一括11000円]

iPhoneSEに関してはもっと安くなるような予想はしていますが、一括11000円で、月額料金はP10 liteと同じく1100円程度になります。

【2017年9月3週目】狙い目のスマホ

[docomo・au・Softbank] iPhone7 一括0円

9月入りiPhoneも一括0円が増えています。

ドコモ・au・ソフトバンクすべてで一括0円の店舗が増えています。

※docomo、ソフトバンクではMNPの場合には月額割引はなくなってしまいましたが、端末は安くなっています。
※docomoではMNPの場合に端末購入サポート適用端末になっています。

auのみ、月々の割引はまだ適用されます。

ソフトバンクでは、iPhone7が一括0円で35000円のキャッシュバック案件もあります。

[au] Xperia XZs 一括0円、HTC U11 一括0円

2017年夏モデルのXperiaXZs、HTC U11が一括0円になっています。

上記2機種はまだ購入サポート入りしていないので、3Gガラケーに持ち込み機種変更をして月額を1000円程度にする事ができます。

[au] ガラケー GRATINA4G 一括0円 CB4万円

ガラケーですが、とにかく月額を安くしたい方にはおすすめです。

月額は1回線で1000円程度になります。

[UQmobile] iPhoneSE 一括8千円

UQモバイルではiPhoneSEも安くなっています。

端末を一括で支払うと、月額料金(1年目)は、
2GB Sプラン 2,138
マンスリー割引 -756円
合計:1382円(税込)
※2年目以降は1000円プラスになります。

[UQmobile] HUAWEI P9 lite PREMIUM 一括0円 CB1万円

UQモバイルも安い店舗が増えています。

HUAWEI P9 lite PREMIUM が一括0円、キャッシュバック1万円案件の店舗は引き続き出ています。

MNPはもちろん、通常の新規でも適用されるようです。

月額料金(1年目)は、
2GB Sプラン 2,138
マンスリー割引 -1294円
合計:842円(税込)

となります。月額が1000円以下で持てるのは魅力的です。
13ヶ月目以降は1000円増額となります。

UQmobileの詳細やメリット・デメリットはこちらで紹介しています。

[UQmobile] HUAWEI P10 lite 一括0円 CB5千円

最新機種のHUAWEI P10 liteも安くなりました。
MNPでない場合でも、新規で一括0円(キャッシュバックはなし)の案件がよく出ています。

月額料金(1年目)は、
2GB Sプラン 2,138
マンスリー割引 -864円
合計:1274円(税込)

となります。13ヶ月目以降は1000円増額となります。

UQmobileの詳細やメリット・デメリットはこちらで紹介しています。

[ソフトバンク] DIGNO G 一括0円 キャッシュバック25000円、Xpria XZ 一括25000円 月額754円

こちらはソフトバンク公認のネット販売店の案件です。詳細は以下より。

【2017年9月2週目 おすすめスマホ】

ドコモ Galaxy S8 Plus(SC-03J) 一括0円 月額1647円

ドコモのGalaxy S8 Plus(SC-03J)が一括0円の店舗が出てきました。

定価が10万円を越える端末なので、かなり狙い目です。

MNPだと、Galaxy S8 Plus月々サポートが4200円もつくので家族割引やシェアなしでも、2GBプランならなんと月額1647円となります。

月額料金の内訳は
カケホーダイライト 1836円
データ 2GB 3780円
SPモード 324円
月々サポート(割引) -4293円
合計:1647円(税込)

となります。

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す