iPhone8/iPhoneXの一括0円情報

Pocket

大手キャリア(docomo au Softbank)ではiPhone8の一括0円案件やiPhoneXの割引案件が増えてきました。一括0円の店舗情報や、購入する際の条件の最新情報をまとめています。

【2018年2月16日 追記】引き続きiPhone8の一括0円は継続中8Plusも一括0円に

iPhone8はauに続きドコモ ソフトバンクも一括0円に

iPhone8の一括0円は続いています。0円の案件はauがほとんどでしたが、最近はdocomo ソフトバンクでも一括0円が増えてきました。
auとソフトバンクではさらにキャッシュバック案件もあります。
2月に入ってから、iPhone8の64GB,256GBだけでなくダブルレンズカメラで大きいサイズの8Plusも64GB,256GB共に一括0円の店舗が増えました。

【月額も考慮すると一括0円よりも安い!】ソフトバンクiPhone8[64GB]が一括4万円、さらに月額わずか1048円最安価格に!

ソフトバンク公認の販売店おとくケータイ.netでは、

  • iPhone8が一括4万円、月額1048円(スマホデビュー割)
  • iPhone8が一括0円、キャッシュバック3万5000円(一括購入割引)

という特大セールを行っています。
ネット注文可能なので店舗へ行く必要がなく、有料コンテンツも無しなので良い案件です。

スマホデビュー割りの場合のソフトバンクiPhone8[64GB]の月額料金

本体は一括4万円ですが、スマホデビュー割で月額が1048円になります。

通話し放題ライト
(5分以下の通話無料)
1,836円
端末代金 (一括40,000円)
WEB使用料 324円
データ定額パック
1GB
3,132円
スマホデビュー割
次の機種変更まで
-2,614円
特別割引
24ヶ月
-1,430円
のりかえ下取り
24ヶ月
-200円
※ガラケーのみ可能
※下取り無しでもOK
合計 1,048円(税込)

スマホデビュー割りは、本来はガラケーを使っている事が条件ですが、おとくケータイ.netでは、ネット注文なので自己申告でガラケーを使っていると伝えるだけで適用が可能になります。
ソフトバンク実店舗で購入する場合では、ガラケーに電話番号を表示させなければいけないので、ガラケーなしでスマホデビュー割が使えるのはおとくケータイ.netだけになります。

一括購入割引でiPhone8[64GB]の本体0円、キャッシュバック3万5000円の場合の月額料金

こちらはスマホデビュー割ではなく一括0円で「一括購入割引」が適用されます。トータルでは、スマホデビュー割の方が安いですが、初期費用を抑えたい方は一括購入割引で0円のこちらの方がオススメです。

通話し放題ライト
(5分以下の通話無料)
1,836円
端末代金 0円
WEB使用料 324円
データ定額パック
5GB
5,400円
のりかえ下取り
24ヶ月
-720円
※iPhone6の場合
※下取り無しでもOK
合計 6,840円(税込)

一括購入割引を適用した場合は24ヶ月以内の解約で解除料金が高額になるので、2年以上利用する予定のある方向けです。

おとくケータイ.netのキャンペーンは以下の条件となります。

  • auかドコモの回線契約からの乗換えであること
    格安スマホからのお乗り換えも対象(但し、Y!mobileは対象外)
    新規契約は対象外
  • 通話し放題プラン、データ定額パックギガモンスター20Gに31日間加入。(50Gでも大丈夫です)
    初月の料金は日割り計算になります。
    プラン変更は翌月適用なので2ヶ月分の請求となります。
    ※学割適用の場合データ定額パックは50Gとなります。
    (31日後にプラン変更自由)
  • データ定額パック、携帯自体の契約を1年間継続。
    31日後以降はデータ容量の縛りなし
  • あんしん保証パック、基本パックのご加入
    あんしん保証パック:896円/月
    初月日割、不要であれば即解約可能
    基本パック:540円/月
    初月無料、不要であれば即解約可能

プラン、あんしん保障パック、基本パックの変更は
最寄のソフトバンクSHOPさん、My Softbank、コールセンター157にて変更可能です。

有料コンテンツが無しなのでかなり良い条件になっています。

今回のキャンペーンは、ソフトバンク公認の販売店 > おとくケータイ.net へアクセスし、入力フォームから以下のキャンペーンIDを「ご要望、ご質問」の欄に書き込んでください。コピペでOKです。

【キャンペーンID:0109 iPhone8(64G) 一括40,000円、月額1,048円】
【キャンペーンID:0106 iPhone8(64G)が一括0円 キャッシュバック35,000円】

料金の相談や、キャッシュバック条件の細かい確認をするだけなどでも、気軽に問い合わができます。

おとくケータイ.netは、ソフトバンクの正規代理店で、クレーム件数0が続いていてソフトバンクから表彰されている優良代理店になります。フォームには電話番号を入力しますが、しつこい営業電話等はかかってこないので安心して問い合わせることができます。

> おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら

 

iPhone8の月額料金プラン最安値の比較はこちら[ドコモ au ソフトバンク 格安SIM]

iPhoneXが一括2万円〜4万円

iPhoneXに関してはまだまだ一括0円は見えてきませんが、ドコモでは64GBが一括2万円〜4万円の店舗がでてきました。
iPhoneXはドコモ・ソフトバンクに比べてauがやや高いショップが多く、安くても6万円台です。


iPhoneXの月額料金

各社のiPhoneXの月額料金は以下で比較しています。
> iPhoneXの月額料金プラン最安値の比較はこちら[ドコモ au ソフトバンク 格安SIM]

iPhone8の一括0円には購入条件がある

iPhone8を一括0円で販売しているショップには販売の条件があります。
キャリアごとの条件の傾向は以下のようになっています。

ドコモの主な条件

  • 初月はシェアパック15GB以上のデータ定額とカケホーダイに加入
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • dマガジン、dTVなどのドコモの30日間無料サービス(即解除可能)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 端末購入サポートを適用
    12ヶ月以内の解除料金が高額に

auの主な条件

  • プラン条件はなし
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • auスマートパス、ブックパスなど30日間無料オプション(即解除可能)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 端末購入サポートの適用はなし
    解約時の違約金は高額にならずに済む

ソフトバンクの主な条件

  • プラン条件はデータ5GB以上(一括購入割引の場合)、もしくはスマホデビュー割
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 一括購入割引を適用
    24ヶ月以内の解除料金が高額に

詳細は以下で解説しています。

 

ドコモ、ソフトバンクのiPhone8 乗り換え一括0円の案件は解約時の違約金が高額になるサービスの適用が必須になります。
違約金の詳細は以下で解説しています。

過去のiPhoneが一括0円になった時期

まずは過去のiPhoneシリーズの発売日と、大手キャリア(docomo au Softbank)で一括0円で販売する店舗が出てきた時期をまとめてみました。
(※当サイト編集部による調査です)

今までのiPhoneでは、大手キャリアの販売店の中でSoftBankが一括0円になるタイミングが一番遅く、docomoとauの販売店が先に一括0円になっているとう傾向があります。

機種 発売日 一括0円の店舗が
現れた時期
iPhone6 2014年9月19日 2015年7月頃
iPhone6S 2015年9月25日 2016年8月頃
iPhone7 2016年9月16日 2017年3月頃

iPhone6、iPhone6Sは発売翌年の夏、iPhone7は発売翌年の3月には一括0円がちらほらと出ていました。

iPhone8は例年通りのタイミングで一括0円、iPhoneXは価格が高いので一括0円になるのは遅めか

まず、それぞれの定価は、以下のようになっています。

iPhone8
64G:78,800円(税別)
256GB:95,800円(税別)

iPhone8Plus
64G:89,800円(税別)
256GB:106,800円(税別)

iPhoneX
64GB:112,800円(税別)
256GB:129,800円(税別)

iPhone6以降だと、7が一番早く一括0円となっていましたので、iPhone8がそれに合わせると2018年3月には一部で一括0円の店舗も出てくる可能性があります。

しかし、iPhoneXは64GBモデルで価格が999ドル、日本円で11万円を越える価格となりました。

現在、大手キャリアで一番高い価格で発売されているスマートフォンは、2017年6月に発売されたGalaxy S8+で、ドコモでは定価11万8584円となっています。

同時期(2017年6月)にドコモから発売された、Xperia XZ PremiumとGalaxy S8は定価93,960円となっていて、発売一ヶ月後の7月にはこの2機種は既にMNPのみ購入サポート入りして、一括0円の店舗が出ています。

しかしGalaxy S8+は未だに購入サポート入りしていないことを考えると、端末価格が11万円を越えてくると一括0円にはなりにくい事が予想できます。

そこを踏まえると

iPhone8:発売翌年の2018年3月には一括0円になる可能性がある。【追記 iPhone8は2017年の年末商戦で一括0円になると予想します。】
iPhoneX:発売翌年の2018年3月には一括0円にはならず、2018年夏〜9月に一括0円が出てくる。

ではないかと予想しています。

 

【2017年8月26日掲載】「iPhone7s / 7s Plus」「iPhone8」の3種類が発売される?

Appleは毎年9月にiPhoneの新作を発表・発売していますが、今年も9月に新型が発表されるとの噂が出回っています。

そこで今回は、iPhone7s iPhone8の噂や、大手キャリア(docomo au Softbank)で一括0円になる時期を予想してみました。

新型のiPhoneはiPhone7s / 7s Plus iPhone8の3種類が発売されると予想されています。

今までは、iPhone6 / 6 Plusや、iPhone7 / 7Plusなどの2種類発売されてきましたが、今回はiPhone7の後継機である7s 7s Plusと、8が発売されるようです。

デザイン的には画面のいっぱいに液晶部分が広がり、背面のカメラは縦に2個付き、iPhone6〜7まで続いたデザインとは変わってくるようです。

現在、iPhone8の細かな仕様は以下がリーク情報や予想として流れています。

  • 容量は64GB 256GB 512GBの3種類
  • カメラは顔認識ができる3Dカメラモジュール搭載
  • ワイヤレスイヤホン「Air Pods」が同封されている
  • ワイヤレス充電対応
  • ワイヤレス充電のためボディ裏面もガラス製
  • ブラック・シルバー・ブラッシュゴールドの3色
  • 指紋認証のTouch IDは電源ボタンで行われる
  • プロセッサは新しいiPad Proに搭載されている「A11」

【月額も考慮すると一括0円よりも安い!】ソフトバンクiPhone8が一括4万円、さらに月額わずか1048円最安価格に!

ソフトバンク公認の販売店おとくケータイ.netでは、

  • iPhone8が一括4万円、月額1048円(スマホデビュー割)
  • iPhone8が一括0円、キャッシュバック3万5000円(一括購入割引)

という特大セールを行っています。
ネット注文可能なので店舗へ行く必要がなく、有料コンテンツも無しなので良い案件です。

問い合せする際は、キャンペーンIDをご要望、ご質問の欄に書き込んでください。コピペでOKです。

【キャンペーンID:0109 iPhone8(64G) 一括40,000円、月額1,048円】
【キャンペーンID:0106 iPhone8(64G)が一括0円 キャッシュバック35,000円】

> おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら

Pocket

コメントを残す