【4月】iPhone8/iPhoneXの一括0円とキャッシュバック情報【ドコモ au ソフトバンク】

Pocket

大手キャリア(docomo au Softbank)ではiPhone8の一括0円案件やiPhoneXの割引案件が増えてきました。特価セールやキャッシュバックを行っている店舗の最新情報や、購入する際の条件、ドコモ au ソフトバンクそれぞれの月額料金もご紹介します。また、iPhone8の月額778円になるなどのネット限定割引案件もご紹介しています。

目次

【2018年4月12日 追記】引き続きiPhone8の一括0円は継続中

iPhone8はauに続きドコモ ソフトバンクも一括0円に

iPhone8の一括0円は続いています。0円の案件はauがほとんどでしたが、最近はdocomo ソフトバンクでも一括0円が増えてきました。
auとソフトバンクではさらにキャッシュバック案件もあります。
2月以降、iPhone8の64GB,256GBだけでなくダブルレンズカメラで大きいサイズの8Plusも64GB,256GB共に一括0円の店舗が増えました。

ドコモ、ソフトバンクでは乗り換えではiPhone8は購入サポート対象になっています。

auでは、3月最終週でキャッシュバック金額が増加しています。

4月に入ってからも、3月よりは若干キャッシュバック等は減りましたが一括0円案件は継続中です。

❤4月14日❤ ❤レッドも在庫ありますっ❤ ❤新規もMNPも今なら0円❤
【#docomo】 #iPhone8 #64GB #MNP #新規 本体価格22680円
↓↓↓
#一括0円 #一括 モバワン自由が丘 07069887366
モバワン自由が丘店
【#au】14日15日 先着10台限定 #台数限定 本体価格 #一括 #0円 #iPhone8 #64GB #MNP #家族割 #スマバリ #下取り #コンなし さらに10,000円還元! 詳しくはお店のスタッフまで! #モバワン #新前橋店 TEL:027-289-8741

モバワン新前橋店(0272898741)

【おすすめ】ソフトバンクiPhone8[64GB]が一括4万円 月額500円台

月額も考慮すると一括0円よりも安い

ソフトバンク公認の販売店おとくケータイ.netでは、

  • iPhone8 64GBが一括4万円、月額500円台〜

という特大セールを行っています。
ネット注文可能なので店舗へ行く必要がなく、有料コンテンツの条件も無しなのでかなりオススメのセールです!

256GBモデルのセールは以下で行われています。

スマホデビュー割の場合のソフトバンクiPhone8[64GB]の月額料金

スマホデビュー割を適用すると月額が1048円、おうち割で508円になります。

通話し放題ライト
(5分以下の通話無料)
1,836円
端末代金 一括4万円
(定価94320円)
WEB使用料 324円
データ定額パック
1GB
3,132円
スマホデビュー割
次の機種変更まで
-2,614円
特別割引
24ヶ月
-1,430円
のりかえ下取り
24ヶ月
-200円
※ガラケーのみ可能
※下取り無しでもOK
おうち割 -540円
(データ5GB以上なら-1080円)
合計 1,048円(おうち割無し)
508円(おうち割有り)

※ ソフトバンク光・Airもご契約なら【おうち割】が適用され毎月-540円の割引となります。
おうち割無しでも申し込む事が出来ます。

ソフトバンクのスマホデビュー割は一括0円案件よりも安い

おとくケータイ.netの案件は、端末代金は5万円以上しますが、一括0円でのキャンペーンよりもトータル費用は安くなります。

理由としては一括0円案件ではソフトバンクではほとんどの場合で一括購入割引、ドコモなら端末購入サポートが適用されるため月々の割引がなくなってしまいます。また、ソフトバンクの一括購入割引を使ってしまうとデータ1GBのプランを選ぶと違約金が発生してしまい、ソフトバンクはデータ2GBでは通話プランが高額な無制限かけ放題プランしか選べなくなってしまうのでデータ量の少ない方には一括購入割引は向きません。

iPhone8 64GBモデルのトータル費用と計算すると以下のようになります。

ソフトバンク
スマホデビュー割
1GB
ソフトバンク
スマホデビュー割
5GB
ソフトバンク
一括購入割引
データ5GB
ドコモ
端末購入サポート
データ2GB
端末 4万円 4万円 0円 0円
通話プラン 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円
WEB利用量 300円 300円 300円 300円
データ定額 2,900円(1GB) 5,000円(5GB) 5,000円(5GB) 3,500円(2GB)
割引 4,044円 4,044円
2年間合計
税込
74,408円
31日間はギガモンスター
126,544円
31日間はギガモンスター
181,440円 142,560円

ソフトバンクの一括0円案件や、ドコモの一括0円と比較しても今回のおとくケータイ.netのスマホデビュー割の方が安いことがわかります。

おとくケータイ.netでのスマホデビュー割は自己申告

ソフトバンクのスマホデビュー割りは、本来はガラケーを使っている事が条件ですが、おとくケータイ.netでは、ネット注文なので自己申告でガラケーを使っていると伝えるだけで適用が可能になります。
ソフトバンク実店舗で購入する場合では、ガラケーに電話番号を表示させなければいけないので、ガラケーなしでスマホデビュー割が使えるのはおとくケータイ.netだけになります。

おとくケータイ.netのキャンペーンの条件

  • 4月14日(土)までに申し込み(65,000円キャッシュバック)
    4月22日(日)までに申し込み(スマホデビュー割 一括40,000円)
  • auかドコモの回線契約からの乗換えであること
    格安スマホからのお乗り換えも対象(但し、Y!mobileは対象外)
    新規契約は対象外
  • 通話し放題プラン、データ定額パックギガモンスター20Gに31日間加入。(50Gでも大丈夫です)
    初月の料金は日割り計算になります。
    プラン変更は翌月適用なので2ヶ月分の請求となります。
    ※学割適用の場合データ定額パックは50Gとなります。
    (31日後にプラン変更自由)
  • データ定額パック、携帯自体の契約を1年間継続。
    31日後以降はデータ容量の縛りなし
  • あんしん保証パック、基本パックのご加入
    あんしん保証パック:896円/月
    初月日割、不要であれば即解約可能
    基本パック:540円/月
    初月無料、不要であれば即解約可能
  • 料金の支払方法をクレジットカードにすること
    口座振替の場合、キャッシュバック(機種代値引きの場合は値引き)が-5,400円
  • スマホデビュー割のキャンペーンで解約した場合の違約金は10,260円
    通常の2年契約の違約金のみになるので、高額な違約金にはなりません。
    25ヶ月目、26ヶ月目の解約なら違約金は無料です。

プラン、あんしん保障パック、基本パックの変更は
最寄のソフトバンクSHOPさん、My Softbank、コールセンター157にて変更可能です。

有料コンテンツが無しなのでかなり良い条件になっています。

おとくケータイ.netのキャンペーンへの問い合せ・申し込み

今回のキャンペーンは、ソフトバンク公認の販売店 > おとくケータイ.net へアクセスし、入力フォームから以下のキャンペーン内容をご要望、ご質問」の欄に書き込んでください。コピペでOKです。

【キャンペーンID:4949 機種一括契約キャンペーン】

順序としては、「問い合せ」→「スタッフの方から詳しい説明」→「問題なければ購入」となりますのでいきなり購入にはならないので安心できます。

料金の相談や、キャッシュバック条件の細かい確認をするだけなどでも、気軽に問い合わせるだけでもOKです。

おとくケータイ.netは、ソフトバンクの正規代理店で、クレーム件数0が続いていてソフトバンクから表彰されている優良代理店になります。フォームには電話番号を入力しますが、しつこい営業電話等はかかってこないので安心して問い合わせることができます。

65,000円キャッシュバックは4月14日(土)までに申し込み
スマホデビュー割 一括40,000円は4月22日(日)までに申し込み

が条件になっていますので、お早めに!

ドコモのiPhone8を一括0円で購入した際の月額料金

ドコモiPhone8をMNP乗り換え一括0円で購入すると端末購入サポートの対象となり、月々サポート(月々の割引)が無くなります。端末購入サポートでは12ヶ月以内の解約金が高額になります。

データ2GBの場合

カケホーダイライト
5分のかけ放題
1,700円
SPモード 300円
データ2GB 3,500円
合計 5,500円(税抜)

データ5GBの場合

カケホーダイライト
5分のかけ放題
1,700円
SPモード 300円
データ2GB 5,000円
合計 7,000円(税抜)

auのiPhone8を一括0円で購入した際の月額料金

auの場合、iPhone8は現在MNPau購入サポートの対象になっていないので違約金が高額になることはありません。
auは新プランのピタットプラン フラットプランではどの機種も割引がなく同じ価格になります。

ピタットプランの月額料金

ピタットプランはデータ通信を使った分だけ段階的に料金が上がっていく、従量制のプランになります。
通話のプランはシンプル(かけ放題なし) 、スーパーカケホ(5分以下の通話かけ放題)、カケホ(無制限の通話かけ放題)の3つがあります。

最安のプランはかけ放題なしのシンプルでデータ利用が1GB未満の場合で、
2980円(1年目はは1980円)になります。

auはビックニュースキャンペーンを行っていて、1年目の料金が1,000円値引きされます。

1年目の料金は以下となります。

ピタット シンプル
かけ放題なし
スーパーカケホ
5分かけ放題
カケホ
無制限かけ放題
〜1GB 1,980円 2,480円 3,480円
〜2GB 2,980円 3,480円 4,480円
〜3GB 3,980円 4,480円 5,480円
〜5GB 4,980円 5,480円 6,480円
5GB〜20GB 5,980円 6,480円 7,480円

データ利用量が5GB未満の場合はピタットプラン、5GB以上の利用する場合は下記のフラットプランの方が安くなります。

auピタットプランの詳細はこちら

フラットプランの場合

フラットプランは定額制サービスで、データ量は20GBと30GBの二つから選べます。

通話のプランはシンプル(かけ放題なし) 、スーパーカケホ(5分以下の通話かけ放題)、カケホ(無制限の通話かけ放題)の3つがあります。

ビックニュースキャンペーンはフラットプランにも適用され、1年間1,000円が割引されます。以下の料金表の( )内は1年目のビックニュースキャンペーン時の料金です。

シンプル かけ放題無し
20GB 6,000円
(5,000円)
30GB 8,000円
(7,000円)
スーパーカケホ 5分かけ放題
20GB 6,500円
(5,500円)
30GB 8,500円
(7,500円)
カケホ 無制限かけ放題
20GB 7,500円
(6,500円)
30Gb 9,500円
(8,500円)

au光を契約していると、auスマートバリューが適用され、フラットプランでは月額1000円がずっと割引されます。

iPhone8の一括0円には購入条件がある

iPhone8を一括0円で販売しているショップには販売の条件があります。
キャリアごとの条件の傾向は以下のようになっています。

ドコモの主な条件

  • 初月はシェアパック15GB以上のデータ定額とカケホーダイに加入
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • dマガジン、dTVなどのドコモの30日間無料サービス(即解除可能)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 端末購入サポートを適用
    12ヶ月以内の解除料金が高額に

auの主な条件

  • プラン条件はなし
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • auスマートパス、ブックパスなど30日間無料オプション(即解除可能)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 端末購入サポートの適用はなし
    解約時の違約金は高額にならずに済む

ソフトバンクの主な条件

  • プラン条件はデータ5GB以上(一括購入割引の場合)、もしくはスマホデビュー割
  • 有料コンテンツ(1ヶ月〜3ヶ月契約)
  • 通話系のオプションに加入(即解除可能)
  • 一括購入割引を適用
    24ヶ月以内の解除料金が高額に

詳細は以下で解説しています。

 

ドコモ、ソフトバンクのiPhone8 乗り換え一括0円の案件は解約時の違約金が高額になるサービスの適用が必須になります。

ドコモでiPhone8を乗り換え購入する際は「端末購入サポート」が適用されるので12ヶ月以内の解約だと通常の2年契約の違約金にプラスして端末購入サポートの違約金がかかります。
端末購入サポートの違約金はiPhone8と8Plusの場合は28,836円になりますので、2年契約の9,500円の解除金を加えると
合計:39,420(税込)
の違約金がかかります。

ソフトバンクの場合は乗り換えでiPhone8を購入すると「一括購入割引」が適用される場合があり、23ヶ月以内の違約金が高額になります。違約金は、
1ヶ月目の解約:72,450円
2ヶ月目〜23ヶ月目の解約:72,450円 – 3150円 × 契約月数
となります。

※上記で紹介したおとくケータイ.netのiPhone8の月額1,048または778円の場合は一括購入割引が適用されないので違約金は通常と同じなので高額にはなりません。

違約金の詳細は以下で解説しています。

auのキャッシュバックはau Walletの場合が多い

au販売店のキャッシュバックは現金ではなくau Walletカードのチャージ金額として還元される店舗が多いです。
au Walletはマスターカード(クレジットカード)が使えるお店ならどこでも現金と同じように利用できます。クレジットカード同様にカードには番号が振られているので、ネットショッピングでもマスターカードが使えるお店なら利用できます。

iPhoneXは一括3万5000円

iPhoneXに関してはまだまだ一括0円は見えてきませんが、ドコモでは64GBが3万5000円程度の店舗がでてきました。
iPhoneXはドコモ・ソフトバンクに比べてauがやや高いショップが多く、安くても6万円台です。
以下ショップでは有料コンテンツ無しで2万5000円でした。

※3月20日〜4月2日まで、ドコモiPhoneXは購入サポート入りしています。
ドコモで購入の際は「購入サポート無し」で一括価格が安いお店を探す事をおすすめします。

ドコモのiPhoneXの購入サポートが終わり、また月々サポートが復活しました。
一括価格は4万円程度が最安の相場になっています。

au、ソフトバンクでは安い店舗でも一括6万円以上になります。
以下のドコモのショップでは64GBモデルが一括3万5000円でした。

#特価 #限界 #台数限定 残り僅か
【対象機種】#X
【容量】#64GB #256GB 全容量
【価格】#一括●円から
【対象】#MNP #月サポ あり
【条件】電話相談要
【その他】サイト無
お問合わせ先 0120685360
ドコモショップセブンパークアリオ柏店

iPhoneXが6万5000円キャッシュバック


ネット販売店のおとくケータイ.netではiPhoneXが6万5000円のキャッシュバック、もしくは64800円分の月額値引きをを行っています。
※4月14日までは6万5000円キャッシュバックでしたが、4月15日〜22日は1万円減少で5万5000円キャッシュバック もしくは 54,800円の値引きです。
実際に当サイト編集部でも問い合せみましたが、メールだけでの問い合わせも可能で、しつこい営業電話などはかかってこないので安心できるお店です。

以下のお問い合わせフォームから。
フォームのご要望の欄に以下のテキストをコピーペーストするとスムーズに案内してもらえます。

申し込み期限は4月22日(日)までです。

【キャンペーンID:4949 キャッシュバック or 機種代金値引きキャンペーン】

乗り換えの手順

iPhone8やiPhoneXの一括0円やキャッシュバック特価はMNP(携帯番号をそのまま他社に変える制度)を使った乗り換えが条件のお店がほとんどです。

MNP(乗り換え)を行うための手順は以下の3段階となります。

  1. 現在のキャリアからMNP予約番号を発行する
    ネット(ドコモだけ)、電話、店舗で簡単に発行可能です。
    MNP予約番号を発行しただけでは解約になりませんので、とりあえずMNP予約番号だけ取得するのもありです。
    発行手続き自体は5分ほどで完了します。
  2. 乗り換え先のキャリアと契約を申し込む際に電話番号とMNP予約番号を伝える
  3. 乗り換えが完了すると、元のキャリアは自動解約されます
    元のキャリアには解約の申し込みをする必要はありません。

手順自体は非常に簡単です。

乗り換えで発生する違約金・手数料

乗り換えの際には元のキャリアで以下の最大3種類の違約金・手数料がかかります。

  • 2年契約の違約金(9500円ドコモ au ソフトバンク同じ価格)
    契約から25ヶ月目と26ヶ月目は2年契約の手数料が無料で解約できます。
  • MNP転出手数料
    ドコモから転出:2000円
    auから転出:3000円
    ソフトバンクから転出:3000円
  • 端末購入サポートの違約金
    端末を購入する際に、以下のサービスを契約した場合に違約金が発生します。
    ドコモ:端末購入サポート(12ヶ月以内の解約で違約金発生)
    au:au購入サポート(12ヶ月以内の解約で違約金発生)
    ソフトバンク:一括購入割引(24ヶ月以内の解約で違約金発生)
    ドコモ、auは契約から13ヶ月以上経過、ソフトバンクなら24ヶ月以上利用していれば関係のない違約金になります。

キャリアごとの詳しい乗り換え方法や細かい手数料は以下記事で紹介しています。

ドコモから他社に乗り換える際の手順やMNP予約番号の発行方法

auから他社に乗り換える際の手順やMNP予約番号の発行方法

softbankから他社に乗り換える際の手順やMNP予約番号の発行方法

【コラム】過去のiPhoneが一括0円になった時期

まずは過去のiPhoneシリーズの発売日と、大手キャリア(docomo au Softbank)で一括0円で販売する店舗が出てきた時期をまとめてみました。
(※当サイト編集部による調査です)

今までのiPhoneでは、大手キャリアの販売店の中でSoftBankが一括0円になるタイミングが一番遅く、docomoとauの販売店が先に一括0円になっているとう傾向があります。

機種 発売日 一括0円の店舗が
現れた時期
iPhone6 2014年9月19日 2015年7月頃
iPhone6S 2015年9月25日 2016年8月頃
iPhone7 2016年9月16日 2017年3月頃

iPhone6、iPhone6Sは発売翌年の夏、iPhone7は発売翌年の3月には一括0円がちらほらと出ていました。

iPhone8は例年通りのタイミングで一括0円、iPhoneXは価格が高いので一括0円になるのは遅めか

まず、それぞれの定価は、以下のようになっています。

iPhone8
64G:78,800円(税別)
256GB:95,800円(税別)

iPhone8Plus
64G:89,800円(税別)
256GB:106,800円(税別)

iPhoneX
64GB:112,800円(税別)
256GB:129,800円(税別)

iPhone6以降だと、7が一番早く一括0円となっていましたので、iPhone8がそれに合わせると2018年3月には一部で一括0円の店舗も出てくる可能性があります。

しかし、iPhoneXは64GBモデルで価格が999ドル、日本円で11万円を越える価格となりました。

現在、大手キャリアで一番高い価格で発売されているスマートフォンは、2017年6月に発売されたGalaxy S8+で、ドコモでは定価11万8584円となっています。

同時期(2017年6月)にドコモから発売された、Xperia XZ PremiumとGalaxy S8は定価93,960円となっていて、発売一ヶ月後の7月にはこの2機種は既にMNPのみ購入サポート入りして、一括0円の店舗が出ています。

しかしGalaxy S8+は未だに購入サポート入りしていないことを考えると、端末価格が11万円を越えてくると一括0円にはなりにくい事が予想できます。

そこを踏まえると

iPhone8:発売翌年の2018年3月には一括0円になる可能性がある。【追記 iPhone8は2017年の年末商戦で一括0円になると予想します。】
iPhoneX:発売翌年の2018年3月には一括0円にはならず、2018年夏〜9月に一括0円が出てくる。

ではないかと予想しています。

【2017年8月26日掲載】「iPhone7s / 7s Plus」「iPhone8」の3種類が発売される?

Appleは毎年9月にiPhoneの新作を発表・発売していますが、今年も9月に新型が発表されるとの噂が出回っています。

そこで今回は、iPhone7s iPhone8の噂や、大手キャリア(docomo au Softbank)で一括0円になる時期を予想してみました。

新型のiPhoneはiPhone7s / 7s Plus iPhone8の3種類が発売されると予想されています。

今までは、iPhone6 / 6 Plusや、iPhone7 / 7Plusなどの2種類発売されてきましたが、今回はiPhone7の後継機である7s 7s Plusと、8が発売されるようです。

デザイン的には画面のいっぱいに液晶部分が広がり、背面のカメラは縦に2個付き、iPhone6〜7まで続いたデザインとは変わってくるようです。

現在、iPhone8の細かな仕様は以下がリーク情報や予想として流れています。

  • 容量は64GB 256GB 512GBの3種類
  • カメラは顔認識ができる3Dカメラモジュール搭載
  • ワイヤレスイヤホン「Air Pods」が同封されている
  • ワイヤレス充電対応
  • ワイヤレス充電のためボディ裏面もガラス製
  • ブラック・シルバー・ブラッシュゴールドの3色
  • 指紋認証のTouch IDは電源ボタンで行われる
  • プロセッサは新しいiPad Proに搭載されている「A11」

ネットのキャンペーンがお得

ソフトバンク代理店のおとくケータイ.netでは、

  • iPhone(64GB)が一括4万円、月額504円
  • iPhoneXが6万5000円キャッシュバック

の特大キャンペーン中です。

期間は4月14日(土)までです。

Pocket

コメント

  1. 匿名 より:

    おとくケータイ.netのキャンペーンはUQmobileからの乗り換えでも可能ですか?

    1. スマホファラオ編集部 より:

      はい、UQmobileもキャンペーン対象になります。おとくケータイ.netはソフトバンクの販売店なので、ソフトバンクとソフトバンク回線の格安SIM(ワイモバイル等)以外であればすべて乗り換えキャンペーン対象なりますので、UQモバイルからでも可能です。

  2. 匿名 より:

    現在ソフトバンクのiPhone6を持っていてプランは5ギガ、5分のかけ放題です。
    auかドコモに乗り換えると安くなるのでしょうか?

    1. スマホファラオ編集部 より:

      ドコモもしくはauへ乗り換えて5GBのプランで5分間かけ放題の場合、iPhone8の料金は
      ドコモ:5GB、カケホーダイライトで7000円
      au:データ利用量が3GB〜5GBなら5480円(2年目以降6480円)
      1GB未満なら2480円(2年目以降3480円)
      5GBを越えると6480円(2年目以降7480円)
      auのピタットプランはデータの利用量で料金が段階的に変わります。
      もし5GBを越えてしまう月がある場合は定額のドコモの方が安くなりますが、5GB以下で収まる月がほとんどであればauの方が安くなります。
      また、auだと月はデータ利用量を抑えればプラン変更無しでも最安で2480円(2年目以降3480円)となるので節約もしやすいくauの方がおすすめです。

  3. ゆうた より:

    iPhoneXの購入サポートは、ありとなしでどのくらい金額が変わるのでしょうか?

    1. スマホファラオ編集部 より:

      ドコモのiPhoneXの購入サポートでは64GBモデルは57,024円、256GBモデルは57,672円の端末代金の割引が付きます。
      しかし購入サポートでは月々の割引(月々サポート)が無くなるので、これまで貰えていた月額2400円程度の割引が無くなってしまいます。
      【購入サポート有り】→ 端末代金の割引が57000円程度でそれ以外の割引は無し。12ヶ月以内に解約すると違約金も高額になってしまう。
      【購入サポート無し】→ 安い店舗では端末代金の割引が57000円以上の場合もあり、さらに月々サポートで月2400円×24ヶ月分(約57000円)の割引が付きます。
      金額を計算すると、購入サポート無しで安い店舗だと、購入サポート有の店舗に比べて6万円〜8万円もお得になります。

      1. ゆうた より:

        よく分かりました。ご説明ありがとうございました!

  4. パル より:

    おとくケータイ.netのキャンペーン

    4月14日(土)までに申し込み(65,000円キャッシュバック)
    4月22日(日)までに申し込み(スマホデビュー割 一括40,000円)

    データ定額5Gプランですと、どちらがお得ですか?

    1. スマホファラオ編集部 より:

      5GBプランでは、
      ・4月22日(日)までに申し込み(スマホデビュー割 一括40,000円)
      のキャンペーンの方がお得になります。
      2年間使うと合計1万円ほど安くなります。

携帯に関する質問や相談を受け付けています

「現在のキャリア」「現在のプラン」も記入頂くとより最適な回答ができます。